モルタル外壁のヒビ割れは必ず入る 原因と対策方法

いつもご覧頂きありがとうございます。

宝塚市や西宮市・川西市周辺のお客様から外壁塗装のご相談を頂いておりますが梅雨前になると

多く頂くのが雨漏りについてのご相談を多く頂きます。

ご相談後にまずは実際のお家の外壁などの状態を調査させて頂きますがその中で外壁にヒビが入って

いるので心配でというお客様が多くおられます。

そこで今日は、外壁のヒビ割れについて解説させて頂きます。

モルタル外壁には必ずヒビ割れが入る

外壁の種類の中で【モルタル外壁】という種類があります。

モルタル外壁とは、昔ながらの和風住宅などでよく使用されているお家を創造して頂くとわかりやすい

と思います。外壁にモルタルという材料で左官でキレイにしその上に塗料を塗った外壁の事です。

このモルタル外壁は、素材が固くなります。建物は、いっけん動いていない様で肌で感じない程度に

必ず動いています。また車の通りが多いなどの理由でも動いています。

その動きに対して硬い素材なので追尾できないというモルタル外壁には特徴がありヒビが入って

しまうという事が発生します。

またお家の構造上、窓下などは、壁のある部分よりも空間が出来てしまっているのでどうしても弱く

なってしまい窓下などにヒビ割れが入りやすくなってしまいます。

雨漏りはヒビ割れから起こる?

外壁にヒビ割れが入ると雨漏りがすると思われている方も多いと思います。

少々のヒビ割れが入ったからといって雨漏りが必ずするわけではありません。

お家の外壁にヒビ割れが入ると訪問販売業者や知識のない営業マンなどがすぐに直さないと雨漏りして

お家がダメになりますよや雨漏りの原因はヒビ割れですといったような感じで不安をあおって契約を

取ろうとしますが騙されずに落ち着いてくださいね。

ヒビ割れがあるからといってすぐにそこが原因で雨漏りするわけではありません。

お家の構造上、外壁の仕上げ(ヒビの面)の中には何層にも保護材が設置してあるのですぐに

お家をダメにしてしまうという訳ではありません。但しいつまでもほっておくと保護材もダメに

してしまうのでいつまでもほっておくことはしないでくださいね。

さて雨漏りの一番多い原因は庇などの材料と材料の接合部が一番多い原因です。

材料と材料の接合部には、目にみえない隙間がありその部分には、コーキングなどで処理をしてあります。

年月が経ってくると建物は動いているのでその部分なども劣化し隙間ができてしまいそこから室内に

雨が入ってき雨漏りしているという症状が一番多い原因です。

但し、ヒビ割れが原因の場合もないわけではありません。

ひび割れが気になるから防水塗料を?

外壁にヒビ割れがあると雨漏りの原因にもなるし美観上汚くて・・・・塗り替えの時期に来ているなら

長持ちする防水塗料で塗り替えれば美観も綺麗で安心と思っておられる方も多いはずです。

外壁塗装の塗料の中には防水機能に特化した塗料がありますがそれで塗り替えをすればいいという訳では

ありません。塗料を塗る下地となる外壁をただ単に隠しただけになってしまうので適切にひび割れ部分を

補修してあげなくてはいけません。

その上でどの塗料が一番お家にあっているのかを判断、検討する必要性が出てきます。

まとめ

モルタル外壁と言われる外壁は、必ずといっていいほど、ひび割れが発生します。

ひび割れが発生しているからといって雨漏りがすぐに発生するわけではありませんしお家がすぐに

ダメになるわけではありません。まずは、専門家の方にしっかりと診断を受けてからでも遅くは

ありませんのでひび割れが発生しているからといって慌てないでください。

その上でしっかりとした補修方法を判断することが大事な事です。

はじめて外壁塗装をお考えの方へ、正しい情報をまずは学びましょう

外壁塗装を兵庫県でお考えならお気軽にお問い合わせください
兵庫県宝塚市で外壁塗装リフォーム

サブコンテンツ

このページの先頭へ

お電話でのお問合せはこちらメールでお問合せ