外壁塗装って必要なの?

そもそも外壁塗装って必要なのか?

誰もが思う疑問ですよね!外壁塗装の役割は、一体なんなのか?

それは、建物の寿命を延ばすのが本来の目的です!但し、よく勘違いしている業者さん等がいますが

外壁を塗り替えただけでは、建物の寿命を延ばす事はできません。

なぜか?それは、元々、構造部分がダメになってきている部分があるのに外壁を塗り替えただけで

建物の寿命が延びるわけありませんよね!根本的な部分をきちんと直してから塗替えをして

はじめて、外壁塗装の役割が発揮できるわけで、悪い所を直さないで塗替えをしても外壁塗装の

本来の目的が発揮できないからです!

本来の外壁塗装の目的を発揮するには、塗替え前に建物の状態をきちんと診断・調査してから

はじめて塗替えだけでいいのか?それとも、補修をしてから塗り替えを行うのかを

調査診断をしなければいけません。

外壁塗装は、あくまでも建物の構造を守る為の保護材で外壁の塗料が色あせてきたからと

いっていきなり構造がダメになるかというとそうでは、ありません。

最終的に構造体を守ってくれるのは、別のところで外壁塗装は、雨風からお家を守ってくれる

第一の保護的存在と考えて頂くといいかと思います。

では、塗替えをしないでも大丈夫じゃないの?とお考えになられますよね?

結論から先にいうと早めにメンテナンスをするにこした事はありません!

建売住宅などの新築に使用される塗料は、予算の関係から耐久性が5,6年の塗料を使用している場合が

ほとんどです。あくまでも外壁塗装は、第一の保護的存在といっても耐久性が無くなっているのに

何十年とほっておくと建物を守ってくれている最終の保護材がダメになり、お家がダメになってしまいます。

人と同じではやめの予防をきちんとしてあげると病気になりにくですよね!

お家もきちんとはやめの予防をしてあげると長く寿命を持たすことができるので

外壁塗装は、必ず必要なメンテナンスなんですよ!

外壁塗装の事を学びましょう

兵庫県周辺の最新施工事例

その他の施工事例はこちら

兵庫県周辺のお客様から頂いたお声をご紹介致します

その他のお客様のお声はこちら

otoiawa%ef%bc%93
otoiawa%ef%bc%94

サブコンテンツ

このページの先頭へ