宝塚市以外の外塀塗り替え施工事例

兵庫県西宮市での外壁塗装・屋根塗装リフォーム施工事例をご紹介致します。兵庫県西宮市は夙川や西宮北口などの市街地を中心とし北部には緑豊かな自然と南部にはヨットハーバーなどの海辺があり自然と都市が共存した街並みになっています。そのため立地条件を考慮した塗り替えを行うことがお家を長持ちさせるためには重要なことです

西宮市Y様 築15年で外壁と屋根の塗装を考えています

兵庫県西宮市Y様邸外壁塗装・屋根塗装・ベ ...
続きを読む

西宮市K様 外壁塗装を検討しています。

兵庫県西宮市K様邸外壁塗装・屋上防水リフ ...
続きを読む

西宮市A様 外壁塗装の無料小冊子を頂きたいです。

兵庫県西宮市A様邸屋根外壁塗装リフォーム ...
続きを読む

西宮市で外壁塗装・屋根リフォームをお考えの方へ

私たち吉村建築設計事務所が西宮市で行う外壁屋根塗装リフォームは

お客様の外壁塗装リフォームに集中する為に!数件同時着工は致しておりません

宝塚市地域密着で外壁塗装を行っています2,3件同時に屋根・外壁塗装リフォームをするとお客様のお家に集中して取り組む事ができません。私たちはお客様の住宅の外壁屋根塗装リフォームに集中して取り組みたいので数件同時着工の外壁塗装工事は致しておりません。

塗装工事が始まると一級塗装技能士の資格を持つ職人と私、吉村隆正が毎日現場にお伺い致します

西宮市で外壁塗装なら吉村建築設計へ一級塗装技能士資格を持った職人が外壁塗装リフォーム開始から完了まで同じ職人が外壁・屋根などの塗り替えを行います。途中で作業する職人が変わる事は御座いません。また私、吉村隆正が毎日現場にお伺いさせて頂き外壁塗装中の工程検査を行います。

私たち吉村建築設計が大切に守り続けている事

私達、吉村建築設計の外壁塗装工事では『守り続け大切にしている事』があります。それは、この建築業界に入った時から父の仕事をずっとみてきていました。父は、工事が始まると毎日、現場に行き必ず自分の目で工事の状況や職人さんの監理、適切に工事が行われているかのチェックなどを必ず毎日、現場に行き確認していました。

そして、依頼をされたお客様は、きちんとチェックをしてみてくれているという事が何よりも安心できたというお声をお聞きさせて頂いた事があります。その父の姿をみて多くの事を学びました。

思い出いっぱい詰まったお家、そしてこれからもたくさんの思い出が増えていく大切なお家その大切なお家を長く持たせる為に外壁や屋根を塗り替えてキレイにしょうと思って検討した外壁塗装リフォーム。

どうして不安になりながらリフォームしないといけないのでしょうか!誰もが安心してリフォームしたいはずです!安心して西宮市の地域の皆さんが外壁塗装・屋根リフォームをし大切なお家を長持ちさせる為に私達は『毎日現場に行きしっかりと専門家の立場から検査』を父から教えられた事を大切に守り続けています。

宝塚市で外壁塗装の見積もり相談はお気軽にお問い合わせください。

はじめまして、吉村建築設計事務所の吉村隆正です。私たちは建築設計事務所ですが外壁屋根塗装リフォーム工事もしています。屋根リフォーム・外壁塗装をするきっかけになったのは、お客様からのお声から外壁塗装工事を取り扱う様になりました。お客様からお聞きさせて頂くお声で一番多いのが【どこに外壁塗装リフォーム工事をお願いすればいいのか・・・】【屋根外壁塗装リフォーム工事の業者を探すのがこんなにも大変だった・・・】

知り合いに業者がいなければ探さなくてはいけませんがわが家の外壁屋根塗装、誰だって丁寧で安心できるところにお願いしたいものです。丁寧で安心という基準もどこが基準になるか・・・・これもまた難しい。今ではインターネットの普及でお家に居ながら外壁塗装の業者さんを探す事ができる様になりました。そこでスマホやパソコンで業者さんを検索してみるとたくさんの業者さんが出てきます。

一つ一つみていくと【年間施工○○の実績】【先月のお問合せ数○○】【○○No1】といった言葉が目に入ってきます。みんながお問い合わせしているから丁寧で安心、これだけの実績があるから丁寧で安心、No1だから丁寧で安心と思うと思います。知らない業者さんにわが家の外壁塗装をお願いするのだからみんながお問い合わせしているから丁寧で安心できるんだろうしここの業者さんに相談してみようとなるかもしれません。

丁寧で安心できるというのに年間の施工実績や先月のお問合せ数、○○No1などは実際のところ関係ないのではないでしょうか?みんながお問い合わせしているから丁寧で安心できるとは限りません。

本当に丁寧で安心できる外壁塗装は一軒のお家の塗り替えが始まればそのお家に集中して塗り替えが終わる頃に次のお家の外壁塗装の準備という方法が本当は丁寧で安心できる方法ではないでしょうか?

数件同時に外壁塗装をするとこっちのお家の事も考えないといけないしあっちのお家の事も考えないといけないし・・・となり細かい所まで気がまわらなくなって丁寧とはかけ離れてしまうのではないでしょうか。

私たち吉村建築設計事務所ではお客様から外壁塗装のご依頼を頂くとお客様のお家の外壁塗装が終わるまで次のお客様のお家の外壁塗装を行っていません。

なぜかと言うと私たちを信頼しお任せして頂いたのですから自分の目で一つ一つの作業を確認しまた職人も丁寧に細かい所まで作業を行うためにはお客様のお家に集中して取り組みます。

実際にこれまで西宮市で外壁塗装のご依頼を頂きましたお客様の感想を少しご紹介させて頂きます。

西宮市K様:お陰様で天候にも恵まれご近所とのトラブルもなく順調に工事をして頂き有難うございました。職人さんもとても良い方で思った通りの出来上がりでとても満足しています。吉村さんには毎日足を運んで頂き安心してお任せする事ができました。主人共々喜んでおります。

西宮市M様:外壁塗装ありがとうございました。丁寧、迅速に綺麗に期日までに仕上がりました。他の業者でされたご近所の家と比較して仕上がりが綺麗で訪ねて来た友人に『新築したみたい』と言われました。我が家は吉村建築さんで本当に良かったと思います。今後、業者選びで困っている人があれば紹介したいと考えています。

吉村建築設計事務所はもともと地震前までは西宮市に事務所がありました。昔からの取引先や知人等も西宮市に住んでいますし馴染みが全くない地域ではありません。今でも西宮市の方からもご相談を頂く事もあります。そのため外壁塗装・屋根リフォームを西宮市お考えならご相談くださいませ。

外壁塗装・屋根リフォームが西宮市で必要なベスト時期

西宮市でわが家の外壁材が外壁塗装が必要な外壁材だった場合、どのタイミングで外壁の塗装をすればいいのか?気になるところです。外壁塗装を行うベストな時期について解説していきます。

外壁塗装・屋根塗装リフォームが必要な時期は築10年~20年の間に

一般的に外壁屋根塗装リフォームが必要な時期は築10年くらいと言われていますが築10年~20年の間に外壁塗装をすると一番ベストな時期です。外部に面している外壁材や雨樋などは長年の過酷な自然環境からわが家を守ってきてくれています。そのため築8年くらいすると軽微な劣化症状が発生しだしてきます。軽微な劣化症状はすぐに何かしらの問題が発生する可能性が少ないですが築10年ぐらいから徐々に症状が大きくなってくる場合もあります。また築10年~20年の間に外壁塗装をすると比較的外部に面している外装材などの修繕はなくあっても軽微な修繕で済む為余分な費用を抑える事ができます。

屋根や外壁の劣化状況が発生していれば塗装の時期

外壁・屋根に以下の劣化症状が現れていれば屋根外壁塗装の時期にきています。以下の劣化症状が発生している外壁材の耐水性が低下している状態ですので早めに外壁塗装また屋根リフォームを検討してみてください。

外壁を手で触ると粉が付く(チョーキング現象)

外壁を手で触ると白い粉が付く場合は塗替えの時期です

外壁材を手で触ると粉や外壁の色などが付く症状をチョーキング現象といいます。この症状が発生すると外壁材を守っている塗料の寿命が来ており外壁材の耐水性が低下してきているので早期の外壁塗装が必要になります。

外壁の色あせ

先程のチョーキング現象と同時に起こっている場合が多いのが外壁の色あせです。外壁の色あせが発生する原因は直射日光や紫外線の影響で色あせが発生し外壁に服などが当たると色が付いたりします。色あせも塗料側から寿命ですよというサインになっているので早めに外壁塗装をする必要性があります。

外壁塗膜の膨れ

外壁に使用されている塗料が水膨れ状に膨れている場合は外壁材と塗料の間に水分を含んでいるので早期の外壁塗装が必要になってきます。塗料が水膨れ状に膨れる原因は施工不良やどこかしらから水分が廻り外壁材と塗料の間に廻ってしまっており外壁材の耐水性の低下に影響を及ぼす場合があります。

外壁のひび割れ

モルタル外壁の場合によくみられる外壁のひび割れです。外壁にひび割れがあるとそこからお家の内部に水分が含みやすくなるので早めの修繕が必要になります。ひび割れが発生する原因は建物は常に肌で感じない程度に動いておりその動きにモルタル外壁は固い為に追尾できないのが原因でひび割れが起こるのが原因です。

目地の剥がれ・ひび割れ

目地シールのひび割れ

外壁材がサイディング外壁やALCなどパネルの外壁材の特徴である目地のシーリングまたはコーキングと言われている部分が剥がれやひび割れ・口の開き・青いビニールシート状のがみえているなどの劣化症状が発生している場合は水分の侵入口になってしまうので早めの修繕をし外壁塗装が必要な時期になっています。目地のシーリングやコーキングと言われている部分の口の開きや落下・青いビニールシート状みえているなどの劣化症状が起こる原因は長年の直性日光や紫外線の影響で劣化症状が発生してくるのが原因です。

コケの付着

外壁にコケが付着

外壁材にコケが付着する原因は湿気が籠りやすい場所であるためにコケが付着します。コケが付着するという事は水分を外壁材が含みやすい環境となっているので早めに外壁材の保護を行ってあげる事をおススメします。

上記の様な症状が外壁材に発生していると築10年前でも外壁材に水分が含んでいる可能性などがありますので一度わが家の外壁をチェックしてみてください。また症状が激しく出ている場合は外壁塗装では修繕できない場合もありその場合は外壁の貼り替えなど外壁塗装よりも費用が掛かってくる場合があります。そうならない為に早期にわが家の外壁塗装をする事がベストです。

西宮市で多い40坪のお家の外壁塗装・屋根塗装リフォーム相場費用は?

西宮市で多い40坪のお家の外壁塗装・屋根リフォームは床を塗るのではなく外壁や屋根を塗るので同じ40坪のお家でも2F建てのお家と3F建てのお家では壁の面積が違ってきます、またお家の形状や外壁の種類劣化状況、庇の出幅などさまざまな状況がお家ごとに違っているため40坪だからこの相場費用というわけではありませんので外壁屋根塗装をされる際の予算の目安の参考にしてみてください。

西宮市で外壁塗装リフォームの相場費用を詳しく知りたい方はこちら

外壁屋根を塗装する際に使用する塗料は、現在塗り替えの標準仕様となっているシリコン樹脂塗料でのおよその費用です。今回はSK化研さんの外壁塗料をセラミシリコンと屋根塗料をヤネフレッシュというシリコン樹脂塗料で塗料を想定しています

40坪前後のお家は外壁面が多い為、外部から外壁面がよく見渡せる傾向が多くある様です。その為、外壁面の劣化や色褪せ症状などが特に目立つ傾向が多くみられます。また敷地とお家の空きがゆったりと取られている場合が多いです。

40坪のお家の外壁屋根塗装リフォーム相場費用は、120万円~150万円前後が相場費用です

項目 平均面積 相場単価 相場金額
足場費用 330㎡ 800円 264000円
洗浄費用 325㎡ 150円 48750円
屋根塗装費用 90㎡ 2200円 198000円
外壁塗装費用 225㎡ 2400円 540000円
付帯塗装補修等費用 250000円
合計 1300750円

※税抜きでの平均価格 外壁塗装費用は3回塗りの合計単価

40坪の外壁塗装・屋根塗装リフォームをする時の費用は外壁塗装のみで100万円~120万円程、屋根塗装だけをする場合『約40万円~70万円』相場費用になっています。屋根塗装だけをすると割高になってしまうので外壁屋根塗装を一緒にする費用を抑える事ができるのでお得です。

外壁屋根塗装リフォームは外壁屋根だけを塗り替えるのではなく足場の設置費・養生費・高圧洗浄費などその他の作業も行うので合算した金額が40坪の外壁屋根塗装に掛かる費用になります。では上記の様な費用はどの様に成り立っているのかみていきましょう。

40坪の外壁塗装・屋根リフォームに必要な工事は決まっている

外壁屋根塗装は家の大きさや劣化状態次第で作業量や使用する塗料のグレードなどに違いがありますので、どのお家も一律同じ外壁塗装定額というものが存在しません。しかし40坪の外壁屋根塗装には絶対に欠かせない基本の工程があります。40坪の外壁屋根塗装に欠かせない基本の工程とは、

  • 足場設置
  • 高圧洗浄
  • 下地処理
  • 養生
  • 塗装

です。そして基本の各工程にはそれぞれ「単価相場」というのがあります。単価相場とはその作業を1㎡分行ったときの平均的な施工金額のことです。つまり基本の工程の単価相場がわかっていれば、工事を行う家の大きさが違っていても40坪の外壁塗装にかかる相場費用を予測することができます。

40坪住宅の外壁塗装・屋根塗装リフォームの基本工程の相場費用一覧

40坪の住宅の屋根外壁塗装リフォームには基本となる工程があります。塗装工事を除く基本の工程の相場費用をみていきましょう

●足場設置

家の外壁塗装は毎日立会しています

40坪住宅の平均価格:15~25万円

  • 単管足場:700~800円/㎡
  • 単管ブラケット足場:800~1000円/㎡
  • 枠組足場:1000~1500円/㎡
  • くさび式足場(ビケ足場):900~1200円/㎡

戸建住宅での足場の主流なのは組み立てやすい『くさび式足場」が多いです。

●高圧洗浄

屋根の洗浄

40坪住宅の平均価格:2~4万円

  • 高圧洗浄費用:150~200円/㎡

塗料が外壁に密着しやすいように、外壁表面の汚れを落とす作業です。

●下地調整

目地のコーキングを新しく

40坪住宅の平均価格:10~25万円

  • シーリング打ち替え600~800円/M
  • シーリング増し打ち600~700円/M

下地調整(下地補修)ではサイディングボード目地のシーリング(コーキング)やモルタル外壁表面のヒビ割れを補修し、鉄部の錆びをけれん作業で落とす作業を下地調整と言います下地調整は施工不良を起こさないためには欠かせない工事であり、見積もりに上記の工程が含まれていることを必ず確認しておきましょう。

●養生

40坪住宅の平均価格:3万円

1㎡あたり300円

窓サッシや窓ガラス、エアコンの室外機や玄関ドア、庭木や車などをビニールシートやマスキングテープで保護する作業です。

塗料の施工価格相場費用一覧

40坪の外壁塗装で使用する塗料はお住まいの外装材や劣化状態やお客様が使用したい塗料によってさまざまな塗料があります。外壁塗装用の塗料には

  1. アクリル
  2. ウレタン
  3. シリコン
  4. ラジカル
  5. フッ素

の順にグレードが存在します。そのほか、光触媒塗料や無機塗料など機能性が付与された塗料などがあり耐久性が高い塗料ほど価格も高くなりますので、各塗料の効果や相場費用をしっかり理解しておきましょう。

●アクリル塗料

耐用年数:約5年

施工相場費用:約1200~1800円/㎡

耐久性が低く耐用年数が短いため、新築時に使用されている場合が多くありましたが最近の戸建て住宅では外壁や屋根に使われることはなくなりました。

●ウレタン塗料

耐用年数:約8~10年

施工相場費用:約1800~2200円/㎡

あまり耐久性は高くありませんが、やや柔らかいため軽度のひび割れ(クラック)であれば塗膜が伸びて割れ目を塞ぐことから防水性に優れた塗料です。また鉄部の塗替えによく使用されています

●シリコン塗料

耐用年数:約10~15年

施工相場費用:約2200~2800円/㎡

耐久性が高く価格も高すぎないことから、現在戸建て住宅での外壁塗装に最も使われている塗料です。

●ラジカル塗料

耐用年数:約14~16年

施工相場費用:約3000~3500円/㎡

ラジカルという塗膜の劣化因子を抑制する最新塗料で、フッ素塗料よりも安くシリコン塗料よりも耐久性が高いことから注目されつつあり現在、外壁塗装に使用される塗料の主流になりつつあります。

●フッ素塗料

耐用年数:約15年

施工相場費用:約4200~4500円/㎡

最もハイグレードな樹脂を主成分とする塗料で、紫外線に強いため耐候性が高く10年以上の耐久年数を持つ塗料です。

●光触媒塗料

耐用年数:約18~20年

施工相場費用:約5000円/㎡

紫外線に反応して排気ガスなどの空気中の汚れを分解する力を持っており、雨で汚れが洗い流されるため外壁を常にきれいな状態にできる塗料とされています。

●無機塗料

耐用年数:約18年

施工相場費用:約5500円/㎡

紫外線で劣化しない無機質が配合された塗料です

●断熱・遮熱塗料

耐用年数:約7~10年

施工相場費用:約3800~4200円/㎡

断熱性能で暖かい空気を室内に留め、遮熱性能で熱い日差しを室内に入れないため一年通して過ごしやすく省エネ効果を持つ塗料と言われていますがひとそれぞれ感じる体感が違う為に効果に差が出ます。

西宮市の外壁塗装リフォームは一緒に屋根塗装をすると足場代のコスト削減

西宮市で外壁塗装リフォームを行おうと思った時におそらく外壁の色褪せやチョーキング現象(外壁を手で触ると白い粉が付く症状)などの劣化症状がみられたからなどの理由で外壁の塗り替えを検討されたのではないでしょうか?築10年ぐらいすると外壁塗装の時期と言われていますがその時期になると傷んでいるのは外壁だけでなく屋根も色褪せなどの劣化症状が発生してきています。

屋根の塗り替えなら吉村建築設計へ

今回は外壁だけの塗り替えでいいかなと思って外壁塗装だけすると屋根塗装をする際にまた足場費用が発生してきます。そのため外壁屋根塗装を一緒にする事で足場費用が一回で済むためコストの削減になりまたお家全体のメンテナンス時期をそろえる事でメンテナンスを行いやすくなります。ちなみに40坪の屋根塗装をする場合のそうな費用は以下の通りです。

使用塗料 40坪の屋根塗装平均面積 40坪の屋根塗装相場費用
シリコン樹脂塗料 70~90㎡ ¥400,000~700,000