外壁塗装で手抜き工事を防ぐ方法

さあ~外壁塗装を始めよう~って思った時・・・・

『手抜き工事をされないか心配・・・』と思ったことありますよね。

どこの会社に頼んだらいいのか?

どんな工事が手抜き工事なのか?

わからいことばかりですよね?

工事が始まり、『手抜きかな・・・』と思っても

職人さんに質問すると『いえっ!大丈夫ですよ!こういうもんですから!』

と言われると怖いしわからないから『そうなのかな~』って

思ってしまいますよね・・・。

手抜き工事とは、目に見えない部分をの手間を抜く事です。

外壁塗装は、目にみえない部分が多く手間を抜く事は、簡単にできます。

では、外壁塗装の場合、簡単に手間を抜けるのは、『工程を抜く事』です。

『工程を抜くって一体なに?』

それでは、お伝えしていきますね!

塗装工程とは?

1・洗浄工事

2・下塗り

3・中塗り

4・上塗り

手間を抜くとすれば『中塗り』です。

下塗りの色は、違いますので手間を抜くとすぐにわかります。

『中塗り』と『上塗り』は基本色が同じです。ですので中塗りを

塗ったのかどうか素人の方では、わかりません。

他には、規定以上に塗料を薄めるなどなど手間を抜く方法は、たくさんあります。

『キレイにしたい』っと思って外壁塗装を検討したと思います。

『手を抜かれたらどうしよ・・・』『ごまかして工事をされたらどうしよ・・』

など不安になりながら工事をするのは、辛いですよね。しかも決してお安くない外壁塗装。

外壁塗装の場合、素人の方では、この手抜き工事が見抜けないのが現実だと思います。

では、手抜き工事を見抜ける方法は?

工事が始まってから完了するまで一日中、工事をみとくことです。

しかし、一日中、工事をみとくことなど不可能ですよね!しかも外壁塗装の場合、工事終了まで

約2週間位掛かりますのでその間、ずっとは、無理ですよね。

そこで、私達がお客様に代わり、しっかりと現場監理致します。

手抜き工事を防ぐ為に設計事務所に塗装を依頼される方が増えてきています。

otoiawa%ef%bc%93
otoiawa%ef%bc%94

サブコンテンツ

このページの先頭へ