【徹底解説】業者のおススメ塗料の見積を選ぶと余分な金額を払ってしまいます。

外壁塗装や屋根塗装を検討した時にお見積書を取られますよね。

最近では、数社からお見積書を取られるのが一般的になっていますがその際に

お見積書を見てみると外壁や屋根に使用している塗料のランクによって数種類のお見積書が

ご提出されているはずです。

『こちらの標準でのシリコン塗料ですと○○円になります』

『でもお客様、次の塗り替えの事を考えると耐久性もこちらの方が耐久性も機能性もいいので

少しお値段が高くなってしまいますが長い目でみるとこちらの方がいいですよ』

『十数万円上がるけど業者さんがおススメしてくれているし間違いないしそれに耐久性や機能性も

こっちの方がいいし』

といったお見積もり説明が行われていると思います。

このページをご覧の方だけに真実をお話させて頂くので絶対に業者さんに騙されないでくださいね。

そもそもなぜ業者さんは高級塗料をおススメしてくるのか?

現在の屋根や外壁塗装を行う時に使用される塗料の標準は、『シリコン樹脂塗料』というのが

標準です。この中にもさまざまなランクや油性・水性がありますがシリコンが標準です。

これは皆さんご存知の方も多いと思います。

まず、お見積書を作成するに辺り、ベースとなる塗料が必要になってきます。

そのベースとなる塗料が現在の塗り替えでは『シリコン樹脂塗料』が

ベースになります。

お見積もりのベースとなったシリコン樹脂塗料を使用しての業者側の利益はある

程度決まっています。

これは会社の大小・職種や自社・下請けなどは関係なく決まっています。

そこで業者さん側が利益を少しでも多くとれる工夫をする為に、登場するのが『高級塗料』

となるわけですね。また特殊感を出し塗料での他社との差別化を図るためにいろいろな

機能性や耐久性など持ち備えた塗料を業者さんはお客様にススメてくるわけです。

業者さんがおススメする塗料は、必ずと言っていいほどお見積書のベースとなっている

『シリコン樹脂塗料』よりも利益がアップできるランク上の『高級塗料』をおススメしてくるはずです。

これが業者さんがおススメする本当の理由です。

本当は、お家の塗り替えに一番合っているのはベースとなる『シリコン樹脂塗料』なんですが

その事を絶対に業者さんはいいません。

『高級塗料を使用してもそれほど金額は変わらない!』

屋根や外壁塗装リフォームの場合、お見積もり金額は、

『作業費』+『材料費』からほとんど成り立っています。

『作業費』は塗り替えをする職人さんの人件費

『材料費』は屋根や外壁に使用する塗料代・その他消耗品・樋などに使用する塗料などの材料費です。

屋根や外壁の塗り替えで使用する塗料は、だいたいどこで仕入れてもそれ程、金額が大きく変わる

事はありません。またどんな塗料であれ一缶での使用できる面積が決まっています。

これは、使用する塗料のカタログをみれば記載されているのですぐにわかります。

お家の塗り替えで『シリコン樹脂塗料』を使用した場合屋根の塗料2缶・外壁の塗料4缶

必要とした場合、1缶当たりの金額が10000~15000円くらいです。

これはインターネットなどで現在では簡単に調べる事ができるので調べてみて頂いても結構です。

では業者さんがおススメする『高級塗料』を使用した場合は、

せいぜい高くても1缶当たり20000円程です。

わかりやすい様に

お見積書のベースとなる『シリコン樹脂塗料』を1缶10000円とすると

6缶使用するので合計60000円

次に『高級塗料』の場合は、1缶20000円とすると

6缶使用するので合計120000円です。その差60000円。

業者さんから提出されたお見積書をみてみると違いは、

『屋根や外壁に使用する塗料が違うだけ』あとは同じのはずです。

どんな高級塗料を使用してもその差約10万円以下でそれほど金額の開きが起こってきません。

それがお見積もりのベースとなる『シリコン樹脂塗料』と業者さんがおススメする『高級塗料』との

差額が15万円以上ほどあるのはおかしな話です。

業者さん側の利益として余分に払ってしまっているというのが本当の所なんですね。

この事を業者さん側に言うとおそらく

『手間が掛かるので・・・費用がこれ位上がってしまうんです・・・』と言います。

しかし『高級塗料』を使用して手間が掛かるというのは塗りにくい塗料という事・・・・

そもそもその塗りにくい塗料を使用するという事はお家には合っていないのでは・・・となりますよね。

そもそも塗料が違うだけで金額が大きく変わるという事はありえないことなんですね。

機能性がある分、標準のシリコン樹脂塗料よりも若干1缶が高くはなってしまいますが

高くなってもベースとなるお見積もり金額よりも10万円以下位です。

高級塗料だから使用する缶数が増えるので高くなりますという事はありえないです。

高級塗料でも標準となるシリコン樹脂塗料でもお家一軒の塗り替えに使用する缶数はほとんど

変わらないですしせいぜい増えても1,2缶の話です。

まとめ

現在、お家の屋根や外壁塗装に使用される塗料は、多くの種類があります。

このブログを書いている現在でも増えているかもしれません。

多くの種類の塗料がある中でお客様もどれがいいのかわからないという方も多くおられます。

そこで業者さん側は、少しでも利益の多く取れる高級塗料・機能性を備えた特殊塗料をおススメして

きます。高級塗料や特殊塗料で塗り替える事も悪い事ではありません。

ですが、塗料自体の商品代は、それほど変わりはないのでどんなに高級塗料や特殊塗料を使用しても

お見積もり金額で15万円以上ほど高くなる事はありえない事です。

もしその様な場合は、業者さん側に余分に支払ってしまっていると考えてください。

それは、適切な工事費用とは言えないので。ご注意ください。

はじめて外壁塗装をお考えの方へ、正しい情報をまずは学びましょう

外壁塗装を兵庫県でお考えならお気軽にお問い合わせください
兵庫県宝塚市で外壁塗装リフォーム

サブコンテンツ

このページの先頭へ

お電話でのお問合せはこちらメールでお問合せ