宝塚市で住宅塗装リフォーム工事をする際の業者選びのポイント

宝塚市に住宅の屋根や外壁塗装をする際に見積もりをしてくれる業者さんを探さなくてはいけません。はじめての我が家の外壁塗装リフォームは、知り合いに塗り替えをしてくれる業者さんがいなければネットやチラシなどで探さなくてはいけません。でもどこにお願いすればいいのかわからないというお声も多く聞きますしまた知らない業者さんだから手抜き工事をされたり高額な追加費用の請求をされたり不安な部分も多くあります。そこで宝塚市にお住いの方にわが家の住宅塗装リフォームをする際に安心してお任せできる業者さんのポイントを解説しています。

宝塚市内の業者さんにできるだけ我が家の住宅塗装をお願いする

はじめての我が家の住宅塗装リフォームの場合は、できれば宝塚市内の業者さんに塗り替えをお願いする事をおススメ致します。最近では宝塚市近隣の業者さんも宣伝をしている業者さんが多くなっていますがはじめての外壁塗装・屋根塗装をされる場合は、宝塚市内の業者さんに塗り替えをお願いするメリットがあります。

後々のお家の悩み事や住宅塗装以外のリフォームも相談できる

宝塚市内の業者さんに住宅塗装をお願いすると後々のお家の悩み事や塗り替えリフォーム以外のリフォームをする時に業者さんを探す手間が省けます。一度外壁塗装を行っているのでその業者さんがどんな業者さんなのかもわかりますし小さない事でも相談をしやすくなります。

何かあればすぐに来てもらえる距離

宝塚市内の業者さんにお願いする最大のメリットはもし我が家の住宅に何かあればすぐに駆け付けてくれるという距離が最大のメリットです。例えば我が家の住宅塗装を行った後に気になる所が出てきたのでみてほしいと思っても宝塚市近隣や遠方の業者さんだとすぐに駆け付けてもらえない・・・一向に来てくれないなどの事が起こってきます。そうなるとまた業者さんを探さなくてはいけなくなりますし早く来てくれないかな・・・といった不安がいつまで経っても解決できないという事が起こります。

地域に昔からある業者さんを

宝塚市内でも住宅塗装を取り扱っている業者さんは数多くあります。支店が宝塚市内にある業者さんや創業年数が10年以下の業者さん、老舗の業者さんなどたくさんの業者さんがありますができれば宝塚市内に昔からある業者さんにはじめての我が家の外壁塗装・屋根塗装リフォームはお願いする事をおススメ致します。昔から宝塚市内にあるという事は長年地域で商売をしているので手抜き工事などの悪い事をするとすぐに噂は広まり地域で商売ができなくなってしまいますが長年地域に根差して商売をしているという事はまじめに誠実に適切に住宅塗装などのリフォームをしている証拠です。支店や創業年数が浅い業者さんは手抜き工事などの悪い事をして噂が広まれば店を閉めてどこか別の場所にすぐに移動してしまうことができますが宝塚市内に昔からある業者さんはそうはいきません。ですのではじめての我が家の住宅塗装はできれば地域に昔からある業者さんに外壁塗装をお願いする事をおススメ致します。

宝塚市内の業者さんに住宅塗装をお願いすると市の助成金が利用できる

宝塚市では毎年1,2回ほど住宅リフォーム助成金受付があり住宅塗装リフォームでもこの助成金は使用する事ができます。宝塚市の住宅リフォーム助成金を使用する条件は、

・宝塚市内の業者

・従業員20名以下程度

といった条件があり住宅リフォーム助成金を使用する場合は宝塚市内の業者さんにわが家の外壁塗装リフォームをお願いしなくてはいけません。ですので宝塚市内にお住まいなら住宅リフォーム助成金を使えば自己負担の軽減ができお得にわが家の住宅塗装リフォームができるというメリットがありますので宝塚市内の業者さんに住宅塗装リフォームをお願いする事をおススメ致します。

まとめ

宝塚市近隣にも多くの業者さんがいます。良い業者さんもいれば悪い業者さんもいます。これは宝塚市内でも同じ事です。知り合いにわが家の住宅塗装リフォームをお願いできる業者さんがいない場合は、業者さんを探さなくてはいけません。我が家の住宅塗装リフォームは手抜き工事をされるのは絶対いやなはずです。そのため慎重になって業者さんを探しますが多くの方が住宅塗装の業者さん選びがこんなにも大変な作業とは思わなかったというお声をお聞きします。はじめて宝塚市内で我が家の住宅塗装リフォームをされる方に少しでも大変な業者さん選びの作業を軽減できればと思いますので参考にしてみてください。

私たちと吉村建築設計事務所について

はじめまして、こんにちは。吉村建築設計事務所の吉村隆正と章弘です。兵庫県宝塚市に数あるリフォーム会社の中から当社のホームページにお越し頂きありがとうございます。
まずは、私たちと吉村建築設計事務所について自己紹介させて頂きます。少し長くなりますがお付き合い頂ければ幸いです。

吉村建築設計事務所は父が一人で起業した事務所です

1976年7月22日に私と弟は生まれました。双子なので誕生日は一緒です。私達が生まれた時から父は吉村建築設計事務所を一人で仕事をしていました。父は、朝から晩まで忙しくしている時が多くお休みの日でも家にいない事が多くあり父より母と接する時間が多くあった事を覚えています。小さい時から私達は、野球が大好きで弟と二人でプラスチックのバットやボールで二人で野球をして遊んでいました。私達が小学生になると野球チームに入りたいと言えば母は私達のために必死になって入れるチームを探してくれましたし試合の日にはいつも応援にきてくれていましたが父が来た事は一度もありませんでした。そんな少年時代を過ごしていた事もあり父と話すよりも母と話す方が多くなり父とはあまり話す機会が減っていました。

はじめて気づいた家族の温もりの大切さ

月日は流れ私は一時期、東京で就職し一人で生活をしていた時期があります。これまで家に帰れば母や姉、弟そして父の誰かが必ず家にいる。

家に帰れば『おかえり』と母が言ってくれる

家族でご飯を食べる

悩みがあれば聞いてくれる家族がいる

そんな当たり前だと思っていた家族の温もりが東京に行くまで普通の事だと思っていました。私はとぢらかと言えば人と接するのが得意な方ではないので東京での生活や会社にもあまり馴染めず悩んでいました。その事を母に相談をしていましたし休みの日には帰っておいでとよく言ってくれていました。実家に帰れば温かく迎えてくれましたし私が食べたい物はなんでも母は作ってくれていました。しばらくは休みの日に実家に帰る生活を送っていましたが東京での生活に慣れず実家のある兵庫県に帰る事にしました。

実家に帰ってからはしばらくやる事もなかったので父の仕事を手伝ったりしていました。もともと、父は昔、宝塚市の消防署や新築住宅などの設計をしていましたが私が実家に帰ってきた時はリフォームの仕事の方が多くなっていました。ある時、父と一緒に昔から父を頼ってくれているお客様のお家のリフォームの現場に行く機会がありました。

そのお客様から『先生、毎日来てくれるから任して安心やわ~』

ん?『毎日、現場に行ってる・・・・?』

毎日、現場に行っているから家にいない事が多かったのか!!!

だから信頼して何度も相談してくれるんだ!!!

これからも恥じる様な仕事は致しません

私達が生まれてから宝塚市などの阪神間で父が始めた吉村建築設計事務所は父が自ら毎日現場に行く事でお客様からの安心と信頼を得て40年の間続いています。父を信頼しご依頼を頂いたお客様には大変感謝を致しております。

私は、父の仕事の仕方しか知りません。父の仕事の仕方だと一件のお客様のお家のリフォームが始まるとつきっきりなってしまい他のお客様の工事を請ける事が出来なくなってしまいお客様をお待たせしてしまうかもしれません。ですが父の仕事の仕方をみて創業以来、何度もご相談を頂いているお客様もおられます。

だからこそ私達は、父の仕事の仕方が間違っていないと信じています。そしてこれからも私達は、父の仕事の仕方を守っていきます。

私は父と母を尊敬しています。

家族の温もりの大切さを教えてくれました

家族の温もりはどの家庭にもきっとあると信じています

家族の温もりが無ければ人は生きていけないと思います

家族の温もりの場所がお家だと私は思います

だからこそこれからも家族の温もりが溢れるお家を守っていきたい。そういう想いで塗替えメンテナンスを行っています

代表 吉村隆正


otoiawa%ef%bc%94

兵庫県宝塚市の屋根外壁塗装工事施工事例