はじめての外壁塗装でどこにお願いすればいいのか迷われている方へ

築10年~20年ぐらい経つとお家の屋根や外壁の塗替えが必要になってきます。

実際、外壁塗装を検討したのはいいけどどこにお願いすればいいのか全くわからないという方が

多いのではないでしょうか?

チラシや新聞広告、インターネットなど調べてみたが調べれば調べるほどどこがいいのか

全くわからなくなってしまった・・・という方も多いと思います。

外壁塗装がはじめての方に国土交通省住宅局が業者さんの選び方を推進している項目

があるので業者さん選びの参考にしてみてください。

これだけの方がリフォームの相談を国民消費者センターに相談されています

現在インターネット上には、たくさんの情報があふれています。

『業界!最安値に挑戦!』

『今だけ!〇〇〇円お値引き!』

『100%完全自社施工だから安心!』

一見どのホームページを見ても魅力的に感じますね。そしてホームページに書いてある通りの塗装工事を

してくれるならばお客様は、みんな喜んでくれます。

しかし現実は、なかなかそうはいかないものです。

なぜなら国民生活相談センターのリフォーム部門で一番クレームが多いのが『外壁屋根塗装』なのです。

※国民諸費者センター抜粋

上記のデータから年々リフォームに関するトラブル相談が増えてきています。トラブルに巻き込まれない

為には正しい情報をしっかりと少しでも持つことで回避できます。

安易に金額が安いからという金額重視で判断してしまうとトラブルに巻き込まれてしまう可能性がリフォームの

場合は、高くなってきます。

だからこそ、ご自宅の外壁屋根塗装は、慎重に考えてください。

国土交通省住宅局が外壁塗装・リフォームの業者選び時に推進するポイント

 

どのリフォーム業者に頼めばいいの?

業者の情報を十分集めたうえで、『希望のリフォームを実現できるか?』『実績は十分か?』

『有資格者がいるのか?』などさまざまな観点から選ぶことが重要です。

ここでは、国土交通省住宅局が推進している業者選びのポイントがありますので解説していきます

ポイント1 希望するリフォームと業務内容が合っているのか?

外壁塗装やリフォームは多くの業者さんが現在は、取り扱っています。外壁塗装を検討しているのに

不動産屋さんなどに相談をするのではなく外壁塗装を取り扱っている業者さんなのかを確認しましょう

確認する方法は、ホームページなどで業務内容が記入されていますので確認してみてください。

 

ポイント2 経験豊富で実績のある事業者か?

お家というのはさまざまな材料を使用して一つのお家が出来ています。築10年~20年位すると

目には見えない部分などが傷んでいる場合もあります。

外壁塗装やリフォームの場合は、特に年月と共に傷んでいる部分が多くみられまた専門的な知識や

修繕するにも経験が必要になってきます。経験や実績があるのかを確認してみてください

確認する方法はホームページなどで施工事例が各業者さん掲載されていますので確認してみてください

 

ポイント3 建築士などの有資格者がいるか?

例えば風邪などを病気をした場合、病院に行きお医者さんに診てもらいますよね。

お家の場合も同じで外壁塗装やリフォームをする場合もお家の事がしっかりとわかっていないと

適切な工事を行う事ができません。適切な工事を行う為には、住宅の事がわかっている専門でもある

建築士などの有資格者のいる業者なのかを確認してみてください。

確認する方法は、ホームページなどで会社概要に記載されていますので確認してみてください。

  

ポイント4 事業者団体に加盟しているか?

建築士会などの事業者団体などに加盟しているかを確認してみてください 

建築士などの有資格者がいる場合は、資格取得団体に加盟しているので悪徳な事をすると

除名や罰則があります。そのため、業者側からするとせっかく取得した資格を失うのは

痛手になってしまいます

確認する方法は、ホームページなどで先ほどご説明させて頂いた有資格者と同様で

会社概要に有資格者がいるかを確認してみてください

 

ポイント5 建設業や建築士事務所許可を受けているか?

外壁塗装やリフォームの場合、500万円以下のリフォームに関しては、どんな業種でも

取り扱う事が可能です。そのためTVや新聞等でよく見かける悪徳リフォーム問題が起こる

のはこれが原因でもあります。

建設業や建築士事務所許可免許というのは、国や県が審査を行い業者としての許可を

頂いた証拠です。悪徳リフォームを行う業者の多くがいわゆる無免許業者で悪徳な

リフォームを行っても無免許ですので罰則などを受けず名前を変えてまた同じことを

するという業者が多い様です。

悪徳リフォーム詐欺の被害に合わない為には、建設業や建築士事務所などの許可を持っているかを

確認しましょう。

確認する方法は、ホームページなどの会社概要をみて確認してください。何らかの許可免許を持っている

業者ですと記載されています。記載がない場合は、無免許業者の可能性が高いです。

 

ポイント6 自宅からあまり遠くないか?

自宅からあまりにも遠い業者を選んでしまうとなにかあった時に駆けつけるのに時間が掛かってしまいます。

自宅からあまりにも遠くないかを確認してみてください

確認する方法は、ホームページなどの会社概要の所在地を確認してみてください

まとめ

はじめての外壁塗装の場合、『トラブルに誰もが巻き込まれたくないし安心できる業者さんを見つけたい!』

でもどこにお願いすればいいのかわからない・・・はじめての場合、みなさん同じ様に悩まれています

トラブルに巻き込まれない様にする為には国土交通省住宅局が推進しているリフォームの業者の選び方

ポイントがありますので参考してみてください。

また、私達、吉村建築設計のホームページでもお客様視点で正しい情報を発信しています。

外壁屋根塗装の診断調査・お見積もり・ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

はじめて外壁塗装をお考えの方へ、正しい情報をまずは学びましょう


兵庫県宝塚市で外壁塗装リフォーム
リフォームを西宮市でお考えなら吉村建築へ

サブコンテンツ

このページの先頭へ

お電話でのお問合せはこちらメールでお問合せ