兵庫県宝塚市N様邸 外壁と外部鉄部の傷み・サビが気になっているため塗装をお願いします

兵庫県宝塚市N様邸外壁屋根塗装リフォーム

~プロローグ~

兵庫県宝塚市にお住まいのN様。今年はじめに中古物件を購入され外壁と外部鉄部の傷みやサビを気にされておられ塗装をというご相談を頂きました。

まずは現在のお家の屋根や外壁・鉄部の状態を確認させて頂くために初回の無料外壁診断を行わさせて頂きました。

~鉄部のサビと傷み~鉄部のサビ

外部の鉄部のサビを気にされておられましたのでまずは確認をさせて頂くと鉄部に塗装されていた箇所がサビで変色しておりました。サビは湿気や水分などで発生するので鉄部にサビ止めという塗料を下塗りで行いその上に塗装をする事でサビの発生を抑える事ができます。

~外壁の傷み~

外壁の傷み

鉄部のサビなどの確認の次に外壁の傷みも気にされておられましたので確認させて頂きました。

外壁材はサイディングという外壁材で外壁の目地部分が開きや剥がれ・ひび割れなどがみられました。目地の部分にこの様な傷みがあるとそこから雨水などの水分の侵入口になってしまい防水シートを傷めてしまいます。また防水機能が低下してしまうので目地のシールを一度全て撤去し新しく設置を行います。

外壁のチョーキング現象

外壁の防水機能の状態を確認するために外壁を手で触ってみるとチョーキング現象(手で触ると粉が付くこと)が発生しておりました。外壁材を守っている塗料の塗膜が劣化しており外壁の防水機能の低下がこのままでは進行してしまい外壁材を傷めてしまうので外壁塗装を行わさせて頂きます。

今回の現場調査の結果、築年数や現在の外壁等の症状から判断すると塗り替えの時期に来ていますのでお伝えさせて頂き今回、屋根と外壁に耐久年数約20年位のフッ素塗料で外壁屋根塗装を行わさせて頂く事になりました。まだ小さいお子様が次回の外壁塗装の時には大きくなられこれからもたくさんの思い出と一緒に過ごすお家を末永く住み続けれる様に精一杯頑張らさせて頂きます(^^)

施工場所 兵庫県宝塚市
リフォーム内容 屋根塗装・外壁塗装・ベランダ防水・樋などの付帯塗装
使用塗料 屋根:フッ素塗料

外壁:フッ素

リフォーム費用 ¥2,500,000以下

 

外壁塗装リフォームスタートは足場の設置からです

足場の設置

宝塚市のN様様邸外壁塗装・屋根塗装リフォームのリフォーム初日は、足場の設置から始まりました。外壁や屋根の塗装をする際には2階や3階部分の高い外壁も塗り替えを行うため作業の効率や安全対策上、外壁塗装リフォームでは必ず必要になります。養生シートも張って無事に足場の設置完了しました。

屋根や外壁を高圧洗浄します

外壁を高圧洗浄をします

足場の設置が終わると外壁塗装リフォームの次の工程である高圧洗浄工事を行います。高圧洗浄の機械を使用して屋根や外壁を塗装前に洗浄を行うのが高圧洗浄工事の内容です。外壁などについたコケ・汚れなどを高圧洗浄で洗い次に塗る塗膜に不具合を起こさない様にするのが目的です。

サイディング外壁の継ぎ目の目地を撤去

外壁の継ぎ目のシールを外します

サイディングなどのパネルの外壁材はパネルを外壁に貼っていきますがその際に隙間ができます。その隙間をシール(コーキングともいう)というゴム状の素材で継ぎ目を埋めていきます。この埋めたシール(コーキングともいう)は耐用年数が永久的ではなく隙間が空いてくる・ひび割れ・落下などの劣化症状が築8年ごろからみられてきます。

外壁の継ぎ目に隙間ができてくると水の侵入口となってしまい内部の柱などに水分が含まれやすくなってしまいます。水分の侵入口をなるべく早めに塞いであげる必要性が出てきますので外壁塗装を行う際にこの継ぎ目のシール(コーキングともいう)を新しく設置します。工程の流れとしてはまずは古い継ぎ目のシール(コーキングともいう)を外していきます。

私たち吉村建築設計事務所の外壁屋根塗装リフォームは

お客様のお家の外壁屋根塗装工事に集中する為に!数件同時着工は致しておりません

宝塚市地域密着で外壁塗装を行っています2,3件同時に外壁屋根塗装リフォームをするとお客様のお家に集中して取り組む事ができません。私たちはお客様のお家の塗装リフォームに集中して取り組みたいので数件同時着工の外壁屋根塗装工事は致しておりません。

塗装工事が始まると一級塗装技能士の資格を持つ職人と私、吉村隆正が毎日現場にお伺い致します

西宮市で外壁塗装なら吉村建築設計へ一級塗装技能士資格を持った職人が外壁塗装リフォーム開始から完了まで同じ職人が外壁屋根などの塗り替えを行います。途中で作業する職人が変わる事は御座いません。また私、吉村隆正が毎日現場にお伺いさせて頂き外壁塗装中の工程検査を行います。

私たち吉村建築設計が大切に守り続けている事

私達、吉村建築設計の外壁屋根塗装工事では『守り続け大切にしている事』があります。それは、この建築業界に入った時から父の仕事をずっとみてきていました。父は、工事が始まると毎日、現場に行き必ず自分の目で工事の状況や職人さんの監理、適切に工事が行われているかのチェックなどを必ず毎日、現場に行き確認していました。

そして、依頼をされたお客様は、きちんとチェックをしてみてくれているという事が何よりも安心できたというお声をお聞きさせて頂いた事があります。その父の姿をみて多くの事を学びました。

思い出いっぱい詰まったお家、そしてこれからもたくさんの思い出が増えていく大切なお家その大切なお家を長く持たせる為に外壁や屋根を塗り替えてキレイにしょうと思って検討した外壁塗装リフォーム。

どうして不安になりながらリフォームしないといけないのでしょうか!誰もが安心してリフォームしたいはずです!安心して宝塚市の地域の皆さんが外壁塗装リフォームをし大切なお家を長持ちさせる為に私達は『毎日現場に行きしっかりと専門家の立場から検査』を父から教えられた事を大切に守り続けています。


otoiawa%ef%bc%94