宝塚市S様 外壁塗装を検討しています。市のリフォーム助成金に当選したのですが3月までに終わりますか?

兵庫県宝塚市S様邸屋根外壁塗装リフォーム

~プロローグ~

屋根と外壁の塗替えを検討しています。宝塚市の助成金に当選したので3月までに工事は終わりますか?というご相談を宝塚市のS様から頂きました。

吉村建築設計からのご提案

今回ご相談を頂いた内容は、ご自宅の屋根塗り替えと外壁塗装のご相談を頂きました。初めての塗替えで宝塚市のリフォーム補助金に当選され補助金を利用して塗り替えをご検討されておられました。宝塚市のリフォーム補助金は、市内の業者で従業員数20人程度の業者という条件があり弊社は条件をクリアしていますので補助金を利用して塗り替えをする事ができる事をお伝えさせて頂きました。宝塚市のリフォーム助成金は毎年多数の方が応募されるため抽選になっていますが当選されてよかったですね(^^)/

~プロローグ1 外壁の色褪せ~

 

前回の外壁塗装から十数年経っている為、外壁の色褪せや汚れが出ておりました。外壁が吹付仕上げという方法で施工されておられましたので表面に凹凸がついているために汚れが溜まりやすくなってしまいます。壁に機械をを使用して色を付けていくのが吹付仕上げという塗装方法ですがさまざまなパターンの吹付の柄があり今回は凹凸状に吹付仕上げをされている外壁です。このパターンは吹付仕上げの中でも多く使用されているのでご覧になられた方も多いと思います(^^)。凹凸が付く柄は綺麗なのですが段差がある事で雨汚れなどが溜まりやすくなってしまうというデメリットもあります。ただ現在の塗料は防汚機能が付いているので汚れが付きにくくなっていますが完全に汚れが付かないわけではなく年月と共にまた汚れが付いてしまう可能性があります。

~プロローグ2 雨樋の色褪せ~

 

お家の塗替えを検討した時に外壁や屋根の色褪せに目が行きがちですが雨樋なども実は色褪せが発生している場合が多くあります。塗替え時は屋根や外壁だけではなく雨樋や雨戸も塗り替えを行います。お家に付いているので付帯部塗装という部分になっています。雨樋などの色褪せの特徴は日の当たる面がよく色あせしており日の当たりにくい北側などは色あせがあまりしていない事が多いです。雨樋などの付帯部と言われている箇所も永久的に色が持つわけではなく色あせが外壁や屋根と同様に起こってきますので屋根の塗り替えや外壁塗装と一緒に塗り替えを行いましょう。

施工場所 兵庫県宝塚市
リフォーム内容 屋根外壁塗装
外壁:HN-70(3分ツヤ) 色替部:SR-169

樋:白

使用塗料 外壁:ラジカルシリコン塗料 アレスダイナミックトップ 関西ペイント
塗り面積 外壁:180㎡(54坪)

 

施工前

 

足場の設置

初日は、まずは足場を設置します。外壁塗装は高い所も塗り替えを行うので足場が必要になってきます。また設置完了までしっかりと立ち合い監理を行わさせて頂きます。この際、お車の必要性が出てきますのでお車を移動して頂く場合があります。塗り替え工事初日である足場建ての日からいよいよS様のお家の屋根塗り替え・外壁塗装が始まります。私たちを信頼して頂き今回、塗り替えリフォームのご依頼を頂いたので工事初日からしっかりと監理・検査をさせて頂く為にこの日から毎日現場にお伺いさせて頂きます。

屋根や外壁の洗浄

足場の設置が完了すると次の日に外壁や屋根を洗浄していきます。洗浄工事の日は機械を使用するために騒音がします。ご近所様にご迷惑が掛かるのでこの洗浄工事のスタートはだいたい午前9時~午前9時半ごろからスタートさせて頂いています。あまり朝早くから作業を行うとご近所様にご迷惑が掛かってしまいますので配慮をと思ってこの時間からにしています。

塗ってはいけない窓などの養生

塗ってはいけない部分の窓などの養生を行います。養生を行うと塗り替え完了前まで窓が開けれなくなってしまいますがエアコンや換気扇は普段通り使用して頂いて大丈夫です。またトイレやお風呂場などの換気をされたい場合は換気ができる様に養生を行わさせて頂いております。

鉄部の錆止め下塗り

養生作業と並行し鉄部の錆止めという下塗りを行います。お家はさまざまな材料が集まって一つのお家ができています。そのためその材料にあった塗料を選択し塗り替えを行うことが長く持たせるために必要な事ですがその中でも鉄部と言われる部分は、シャッター雨戸のBOX・基礎と外壁の間にあるL型の金物の水切りなどさまざまな個所に板金が使用されているので板金部分は錆の発生を防ぐために錆止めをまずは塗装を行います。

外壁一回目の下塗り

外壁塗装1回目の下塗りです。今回の下塗り塗料は吹付の為、白色の下塗り塗料で下塗りを行います。この下塗り塗料はサーフと言われる下塗り専用の塗料になっています。下塗り専用の塗料には透明のシーラー・白い色の下塗り専用塗料のサーフがあり基本的にモルタル外壁の場合はサーフ・サイディング外壁の場合は透明のシーラーという下塗り専用塗料を使用しますが外壁の状態によっても使用下塗り塗料を変える場合もあります。下塗り塗料は次の選んで頂いた色の塗料を塗る為に密着性を高める目的で必ず行う下塗りです。

外壁2・3回目の中塗りと仕上げ塗装

下塗りが終わると外壁塗装2・3回目の中塗り・上塗りを行います。ここから選んで頂いた色で塗替えを行います。2回目の中塗りの乾燥期間をしっかりと取ってから次の3回目の上塗り塗装を行います。中塗りの上に同じ色の上塗りを行うので若干色が濃くなります。そのため中塗りか上塗りかの判断がよくみるとわかるんですね(^^)今回もしっかりと中塗り・上塗りしています。

色替え部分の塗装

色替え部分の外壁の塗替えを行います。今回アクセントで外壁の一部の色を変えて塗り替えを行わさせて頂きます。色を変えて塗り替える外壁の部分は先にメインとなる外壁の色を塗ってから色を変える部分の外壁を塗るようにしています。色をどこで塗り替えを行うとキレイに仕上がるのかなど職人さんと打ち合わせを現場で行ないながら色替え部分を決めてS様にご説明させて頂いてから決定し今回は写真の箇所で色を変える方が綺麗に仕上がるのでこの位置で色替えをしています。

屋根塗装一回目の下塗り

屋根塗装3回塗りの1回目の下塗りを行います。下塗り塗料は透明のため乾くとわかりにくいですが元の屋根色が少し戻ります。なので下塗りを行ったのかはすぐにわかります。お客様自身で足場に登って確認をして頂く事が本当はいいのですが足場は慣れていないと落ちてケガなどをする場合がありとても危険なのでお客様に代わってしっかりとチェックさせて頂いています。

屋根塗装2・3回目の中塗りと仕上げ塗装

下塗りが終わると屋根塗装3回塗りの2,3回目の塗替えを行います。ここから選んで頂いた色で塗り替えを行います。屋根を塗り替える事で新築の時みたいにキレイになっていきとてもいい感じの色ですね(^^)

最終検査後の足場撤去

全ての塗り替えが終わると検査をしてから足場を解体します。この際も立ち合いを行い掃除をして完了です。今回も工事前よりもキレイにをモットーに掃除を行わさせて頂き無事に塗り替え完了致しました(^^♪

施工前


施工後

宝塚市の屋根外壁塗装施工事例一覧へ

兵庫県全域の屋根外壁塗装施工事例一覧へ

私達から

この度は、弊社にご相談を頂きありがとうございました初回のお打ち合わせからお仕事でお忙しい中お時間を頂き誠に有難うございました。工事が始まると毎日お伺いさせて頂きお仕事でお留守でも安心してお任せ頂ける様に最善を尽くさせて頂き工事の進捗をご報告させて頂き安心できましたでしょうか?安心してお任せ頂けた様だと幸いです。色替えでもっと素敵にお家になりましたね(^^)今後とも何卒、宜しくお願い致します。

 

 

私たち吉村建築設計事務所の外壁塗装・屋根塗り替えリフォームは

お客様のお家の外壁塗装工事に集中する為に!数件同時着工は致しておりません

宝塚市地域密着で外壁塗装を行っています2,3件同時に屋根・外壁塗装リフォームをするとお客様のお家に集中して取り組む事ができません。私たちはお客様のお家の塗装リフォームに集中して取り組みたいので数件同時着工の外壁塗装工事は致しておりません。

塗装工事が始まると一級塗装技能士の資格を持つ職人と私、吉村隆正が毎日現場にお伺い致します

西宮市で外壁塗装なら吉村建築設計へ一級塗装技能士資格を持った職人が外壁塗装リフォーム開始から完了まで同じ職人が外壁・屋根などの塗り替えを行います。途中で作業する職人が変わる事は御座いません。また私、吉村隆正が毎日現場にお伺いさせて頂き外壁塗装中の工程検査を行います。

私たち吉村建築設計が大切に守り続けている事

私達、吉村建築設計の外壁塗装工事では『守り続け大切にしている事』があります。それは、この建築業界に入った時から父の仕事をずっとみてきていました。父は、工事が始まると毎日、現場に行き必ず自分の目で工事の状況や職人さんの監理、適切に工事が行われているかのチェックなどを必ず毎日、現場に行き確認していました。

そして、依頼をされたお客様は、きちんとチェックをしてみてくれているという事が何よりも安心できたというお声をお聞きさせて頂いた事があります。その父の姿をみて多くの事を学びました。

思い出いっぱい詰まったお家、そしてこれからもたくさんの思い出が増えていく大切なお家その大切なお家を長く持たせる為に外壁や屋根を塗り替えてキレイにしょうと思って検討した外壁塗装リフォーム。

どうして不安になりながらリフォームしないといけないのでしょうか!誰もが安心してリフォームしたいはずです!安心して宝塚市の地域の皆さんが外壁塗装リフォームをし大切なお家を長持ちさせる為に私達は『毎日現場に行きしっかりと専門家の立場から検査』を父から教えられた事を大切に守り続けています。