宝塚市F様 インターネットで検索し塗り替えをお願いしました

兵庫県宝塚市F様邸外壁塗装リフォーム

お客様との出会い

外壁塗替えを考えインターネットで検索しました。

外壁の塗膜のめくれなどが激しくなって気になっています

外壁の塗膜のめくれが激しくまたフェンスなども錆が出て気になっています。塗り替えるならマットな感じにしたいです

吉村建築設計からのご提案

今回ご相談を頂いた内容は、外壁の塗り替えのご相談を頂きまずは、初回の無料診断を行わさせて頂きました。この無料外壁診断は、お見積書を作成させて頂くにあたりお家の外壁の状態や種類、大きさ、足場が建てれるのかなどの近隣との敷地状況などを確認しそのデータを元にお見積書を作成します。今回、まず初回の無料外壁診断を行わさせて頂くと外壁の塗膜の浮きや劣化などがみられまた錆跡などもみられました。塗替え前に塗膜の浮きなどを取り下地を新たに拵えてから塗り替えをご提案させて頂きました。塗膜の浮いた部分を取ると段差があるため、カチオンモルタルという材料で段差を無くという補修方法で下地の補修を行う事をご提案させて頂きました。しっかりと下地の補修を行った上で塗り替える塗料を今回は、耐久性が約15年位のラジカルシリコン樹脂塗料で塗り替える事をご提案させて頂きました。

施工場所 兵庫県宝塚市
リフォーム内容 外壁塗装・外構柵塗装・鉄部
外壁:NH-35
使用塗料 外壁:ラジカルシリコン塗料 プレミアムシリコン SK化研
塗り面積 外壁:450㎡

 

施工前

 

塗り替えは初日は足場の設置から

初日は、まずは足場を設置します。外壁塗装は高い所も塗り替えを行うので足場が必要になってきます。また設置完了までしっかりと立ち合い監理を行わさせて頂きます。この際、お車の必要性が出てきますのでお車を移動して頂く場合があります。

外壁に付いた長年の汚れを

足場の設置が完了すると次の日に外壁を洗浄していきます

外壁の膨れを補修

旧塗膜の浮いている部分を削っていきます

新しい外壁の下地を

旧塗膜の削った部分が段差が出来ていますのでカチオンモルタルという材料で平らにしていきます

鉄部の下塗りをしっかりと

鉄部の下塗りを行います

外壁塗装一回目の下塗り 塗料の密着性を高めるために

外壁塗装1回目の下塗りです。下塗り専用の塗料で下塗りを行います。通常は白色または透明色ですが今回は、先ほど、補修をした部分を目立ちにくくするために下塗り塗料に少し色を入れて下塗りの段階で補修跡を目立たなくしています。

選んで頂いた色で外壁の中塗りを

外壁塗装2回目の中塗り塗装です。ここから選んで頂いた色で塗り替えをおこないます

色を重ねる事で塗料の本来の性能を

外壁塗装3回目の仕上げ塗装です

手摺などもしっかりと塗り替え

手摺などの鉄部塗装です

足場を撤去し完成

全ての塗り替えが終わると検査をしてから足場を解体します。この際も立ち合いを行い掃除をして完了です

施工前


施工後

 

私達から

この度は、弊社にご相談を頂きありがとうございました。塗り替えリフォーム中、お気遣いを頂き有難うございます。とてもシックな感じでさらに素敵なお家になりましたね。今後とも何卒、宜しくお願い致します。

 

 

 

外壁塗装の事を学びましょう


otoiawa%ef%bc%94

兵庫県宝塚市周辺の屋根外壁塗装工事施工事例