外壁塗装完成

兵庫県宝塚市T様邸屋根外壁塗装リフォーム

~プロローグ~

築15年で日当たりの良い南側外壁のサイディングの継ぎ目に隙間が空いている事を発見、チョーキングも確認され早めの施工をというご相談を頂きました。サイディングの継ぎ目に隙間が空いているというご相談をメールで頂き雨水が入ってきたりしお家がダメになってしまうのでは・・・と心配されているのではと思いなるべくはやく現地の確認にお伺いできる様にさせて頂きました。

~外壁の目地の劣化~

サイディングの目地空き

お見積りを作成するにあたり現在のお家の大きさや屋根・外壁等の状況を確認する初回の無料現場調査を行わさせて頂きました。まずはご相談頂いておりましたサイディングの継ぎ目の空きを確認させて頂きました。外壁の色あせなどの劣化症状と同じ様にサイディングの目地も長年の直射日光等の影響で開きや落下・ひび割れなどの劣化症状が発生していました。T様ご自身で応急処置をされておられたので状態等を確認させて頂き応急処置はバッチしでしたが早めにサイディングの目地を新しく設置する必要性があります。

~外壁を手で触ると白い粉が付着~

外壁を手で触ると白い粉付く

ご相談を頂いていたチョーキング現象の確認を行いました。チョーキング現象とは長年の直射日光等の影響で外壁を手で触ると白い粉や外壁の色が付着する事をチョーキング現象といいます。この現象が発生しているとそろそろ塗り替えの時期にきていますよと外壁が教えてくれています。チョーキング現象は早ければ築5,6年位から発生してきます。お家がメンテナンスの時期ですよ~と教えてくれているので塗り替えメンテナンスの時期が来ているのか判断できます。

今回の現場調査の結果、築年数や現在の外壁等の症状から判断すると塗り替えの時期に来ていますのでお伝えさせて頂き今回、屋根と外壁に耐久年数約15年位のラジカルシリコン塗料での塗り替えをご提案させて頂きました。

施工場所 兵庫県宝塚市
リフォーム内容 屋根塗装・外壁塗装・ベランダ防水・樋などの付帯塗装
使用塗料 屋根:ラジカルシリコン パーフェクトベスト 日本ペイント

外壁:ラジカルシリコン アレスダイナミックトップ 関西ペイント

リフォーム費用 ¥1,500,000以下

足場の設置から工事開始です

宝塚市の外壁塗装の相談見積もりは吉村建築設計へ

屋根外壁の塗り替え工事初日は足場の設置から始まります。足場の設置当日は塗装職人さんと足場屋さん私たちで現地で設置状況など細かい打ち合わせを行いながら設置をしていきます。今回も足場の設置当日は設置完了までしっかりと立ち合い監理を行わさせていただきました(^^)

屋根外壁を洗います

屋根の塗り替えを宝塚市でお考えなら吉村建築設計へ

足場の設置が終わると次に屋根や外壁を高圧洗浄機で汚れを落としていきます。汚れなどが付いていると新しく塗る塗料の密着性が悪くなるので洗浄で汚れ等を落としていきます。屋根にコケなどがなくキレイでしたが屋根の色あせが出ていました

外壁や屋根の塗り替え前には釘の浮きなども補修を行います

また洗浄工事の次の工程で写真の様に釘で止めている板金部分の釘が年月と共に浮いている場合があります。釘は年月と共に浮いてくる場合が多いので下地処理と言う工程の時に浮いている釘ももう一度打って戻します。釘が浮いていると台風などの強風で板金が飛んでしまったりしますので補修をしっかりと行う事が重要です。この板金が台風などで飛んでしまうと雨漏りの原因になったりもしますのでしっかりと補修を行わさせて頂き一安心です(^^)

目地コーキングを新しくします

目地シールのひび割れ

長年の紫外線などの影響で目地のシール部分もひび割れ等の劣化が出ていましたので塗り替え前に新しく目地を打替えます。目地の全体的には南側の目地が剥がれてしまった部分以外は劣化症状は軽症でした。南側は日光が良く当たり日当たりが良いので外壁の色あせだけでなく目地の傷み具合も他の外壁と比べると傷み具合が激しい場合が多いです。塗り替えメンテナンスの時期に来ているかをご自身でまずは確認する時は南側の外壁の状態を確認してみてくださいね。

古い目地シールの撤去

ひび割れなどの劣化が起こっている既存の目地シールをまずは全て撤去を行います。サイディングの内側には防水シートが貼ってありこのシートがお家の壁や柱などの木材部分を雨水の侵入から守っています、目地の部分が傷んでいても少しの間はこの防水シートが雨水の侵入を守っているので大丈夫ですがいつまでも放置しておくと防水シートを傷めてしまい柱などの構造体と言われるお家の骨組みの木材を傷めてしまい取り返しのつかない状態になってしまうので早めにメンテナンスをしてあげる事をおススメします。

撤去後、はみ出さない様に養生テープを貼って行きます。テープを貼る事ではみ出さない様にしています。

目地のコーキングを新しく

目地のコーキングにひび割れや剥がれなどがあった目地が新しく打替えられました。目地の部分が復活しました!これで一安心ですが塗膜でさらに保護をします。

外壁と屋根の下塗り

屋根の下塗り塗料は透明の塗料になっています

外壁の下塗り塗料はサイディング専用の塗料

屋根と外壁の塗り替えの工程は下塗り・中塗り・上塗りの三工程を行います。まずは一工程目の下塗りを下塗り専用の塗料で塗り替えを行います。外壁の下塗りを行う事で次の作業の選んで頂いたお色の塗料を密着させる為に必要な作業になります。透明の塗料ですが塗ると若干元の外壁の色が戻るので下塗りを行ったか判断する事ができます。今回もバッチリとしっかり下塗りをおこないました

外壁の中塗りを行います

外壁の中塗り施工中

外壁の下塗りを行いしっかりと乾燥させてから次の塗り替え工程である中塗りを行います。中塗りから選んで頂いた色で塗り替えを行います。外壁の色をT様と決めるのにこんな感じの外壁にしたいというサンプルのお写真を頂いたので現地まで確認に行きカラーシュミレーションとサンプル板でお色のお打ち合わせを行わさせて頂き外壁のメイン部分をグレー系の色で塗り替えアクセント部分をグレーが若干入った黒系のお色で塗り替えを行わさせて頂く事になりました。シックな感じの色で良い感じですね(^^)

外壁の上塗りを行います

外壁の上塗り塗装です

外壁の2回目の中塗りが終わり乾燥させてから3回目の上塗りを行います。3回目の上塗りは選んで頂いた色の塗料を塗り重ねる事で本来の色になり中塗りの色よりも若干濃くなります。色味が重なりとてもいい色になっています。仕上げの塗装になるので丁寧に丁寧に塗り替えを行います。

屋根の塗り替え

屋根の中塗りと上塗り

外壁の塗り替えがひと段落すると屋根の中塗りと上塗りを行います。屋根の中塗りを行うとその日は乾燥させてから次の日以降に上塗りを行います。

雨樋などの塗り替え

雨樋と破風板の塗り替え

屋根や外壁の塗り替えが終わると付帯部と言われている雨樋や破風板・シャッター雨戸のBOXなどの塗り替えを行います。

最終検査と足場の撤去

外壁塗装完成

屋根や外壁などの塗り替えが完了すると最終の検査を行ってから足場の撤去を行います。その後敷地内を掃除させて頂き完了です(^^)/。工事に入らさせて頂いた時よりもキレイにをモットーに掃除を行いました(^^)

施工前

宝塚市の屋根塗り替え完成

施工後

外壁塗装完成

私たちから

この度は、屋根外壁の塗替えのご依頼を頂き誠に有難うございました。また塗替え中のお車の移動など大変感謝致しております。サイディングの目地の剥がれていた箇所も新しくなり外壁もガラッと色替えでもっと素敵なお家になりましたね(^^)/。良いお色ですね。これからも何かありましたらお気軽にご連絡頂ければと思います。

 

 

 

私たち吉村建築設計事務所の外壁塗装・屋根塗り替えリフォームは

お客様のお家の外壁塗装工事に集中する為に!数件同時着工は致しておりません

宝塚市地域密着で外壁塗装を行っています2,3件同時に屋根・外壁塗装リフォームをするとお客様のお家に集中して取り組む事ができません。私たちはお客様のお家の塗装リフォームに集中して取り組みたいので数件同時着工の外壁塗装工事は致しておりません。

塗装工事が始まると一級塗装技能士の資格を持つ職人と私、吉村隆正が毎日現場にお伺い致します

西宮市で外壁塗装なら吉村建築設計へ一級塗装技能士資格を持った職人が外壁塗装リフォーム開始から完了まで同じ職人が外壁・屋根などの塗り替えを行います。途中で作業する職人が変わる事は御座いません。また私、吉村隆正が毎日現場にお伺いさせて頂き外壁塗装中の工程検査を行います。

私たち吉村建築設計が大切に守り続けている事

私達、吉村建築設計の外壁塗装工事では『守り続け大切にしている事』があります。それは、この建築業界に入った時から父の仕事をずっとみてきていました。父は、工事が始まると毎日、現場に行き必ず自分の目で工事の状況や職人さんの監理、適切に工事が行われているかのチェックなどを必ず毎日、現場に行き確認していました。

そして、依頼をされたお客様は、きちんとチェックをしてみてくれているという事が何よりも安心できたというお声をお聞きさせて頂いた事があります。その父の姿をみて多くの事を学びました。

思い出いっぱい詰まったお家、そしてこれからもたくさんの思い出が増えていく大切なお家その大切なお家を長く持たせる為に外壁や屋根を塗り替えてキレイにしょうと思って検討した外壁塗装リフォーム。

どうして不安になりながらリフォームしないといけないのでしょうか!誰もが安心してリフォームしたいはずです!安心して宝塚市の地域の皆さんが外壁塗装リフォームをし大切なお家を長持ちさせる為に私達は『毎日現場に行きしっかりと専門家の立場から検査』を父から教えられた事を大切に守り続けています。