川西市A様邸屋根外壁塗装リフォームの工事まとめ

いつもご覧頂きありがとうございます。

兵庫県西宮市・宝塚市・川西市周辺での外壁塗装・屋根塗装・リフォームの現場状況を日々更新しています。

さて先日、完了した川西市A様邸の外壁塗装・屋根塗装リフォームですが施工事例をアップ致しております。

目地とレンガ調面の色変えデザイン塗装でもっと素敵なお家に!兵庫県川西市A様邸外壁塗装

今回は外壁のサイディングを通常の塗り替えでは、一色で塗り替えを行いますが元々の外壁の

サイディングは、目地部分と表面の出ている部分とでは、色が違う場合が多くあります。

その為、通常の塗り替えで外壁塗装を行うと一色で全て染まってしまうために元の柄が無くなって

しまいます。そこで今回、お客様のご希望でサイディングの柄を残した2色塗り・デザイン塗装

再現工法と言われる塗り替え方法で外壁塗装を行わさせて頂きました。

まず外壁の塗り替えの前に現在のお家の屋根や外壁がどの様になっているのかを調査診断を行わさせて

頂いてから塗料の選定や補修の方法を判断させて頂きます。

今回は、外壁にチョーキングと言われる手で外壁を触ると白い粉が付く現象が発生しているのと

目地のコーキング・シールと言われる部分に口の開きやひび割れ等の劣化がみられましたので

ご説明をさせて頂きました。

これらの症状は、長年の直射日光や紫外線の影響から起こってくるのが原因で外壁からそろそろ

塗り替えの時期ですよというサインを送ってくれています。この症状が出ていると外壁塗装の時期に

きていますので塗り替えが必要になってきます。

工事初日はまず足場を建てるのですが足場を建てる際の注意するポイントがあります。

足場はお家の廻りから離れて建っていきます。その際にお家の横に駐車場がある場合、お車の移動が

必要になってきます。

足場はお家から約40cmほど離れて建つ為、お家の横などにお車があると足場を建てる事ができなかったり

また、作業中にお車に傷がついてはいけませんので移動が必要な場合があります。

また足場が建ったから戻しても大丈夫よねと思っていても足場が建ってしまったからお車が入らなくなって

しまったという事が起こります。その場合、前もって工事中は、お車の移動が必要になりますなどを

ご説明させて頂くのが一般的です。

またカーポートなどが設置しておられる場合は、足場の柱が建つ位置の部分の板を一枚外させて頂いたり

させて頂き工事完了時に復旧するのが一般的です。

少し話がずれてしまいましたが2色塗り・デザイン塗装・再現工法と言われる塗り替えの場合、

色の選択がイメージしにくい場合があるので色板見本といわれるA4サイズ位のサイディング板に

サンプルを作って確認する必要性が出てきます。

色が決まるとまずは外壁の下塗りを行います。

下塗りを十分乾燥させてから目地の部分となる色を全体に塗っていきます

この目地の部分となる色を2回塗りします。こちらもそれぞれの工程ごとに十分乾燥させてから

出ている部分の色を塗っていきますがここが一番気の使う所です。

目地の部分に少しでも出ている部分の色が入るともう一度目地の部分からやり直しとなるので

慎重に塗っていきます。ここは技術がかなりいる部分です。

この工程が終わると目地の部分に飛んでしまった色を筆でひとつひとつ手直しをしていきます。

地道な作業ですが必要な作業になります。

その作業が終わると足場解体前に検査をして完了となります。

工程が増える分、費用も少し掛かってきます長い年月でみるとせっかく新築の時に気にいって選んだ

サイディングの柄がずっと残す事ができる工法ですので外壁がサイディングで塗り替えをご検討されて

おられる方で一色に染まるのはちょっとという場合はこの2色塗り・デザイン塗装・再現工法と言われる

塗り替えでしてみる事も検討してみてはいかがでしょうか。

はじめて外壁塗装をお考えの方へ、正しい情報をまずは学びましょう

外壁塗装を兵庫県でお考えならお気軽にお問い合わせください
兵庫県宝塚市で外壁塗装リフォーム

サブコンテンツ

このページの先頭へ

お電話でのお問合せはこちらメールでお問合せ