外壁塗装の費用について

いつもご覧頂きありがとうございます。

新しい時代がスタートして数週間経ちましたがまだ令和になれない感じです笑

さて本日は、宝塚市・西宮市・川西市周辺で外壁塗装・屋根塗装リフォームをお考えの方に今日は、

【費用】について解説していきたいと思います。

お家の外壁塗装や屋根塗装リフォームを考えた時にまず一番最初に悩むのが

『いったい我が家塗り替えはどれ位するのかな?』

初めての塗り替えの場合は、どれ位するのかわからないためにまずは数社から見積もりを取られる方が

多いです。数社から見積もりをとって我が家の塗り替え費用がどれ位するのかを確認する事も大事な

事ですが本当に数社から見積もりを取れば我が家の塗り替え費用がどれ位するのかわかるのか・・・

今日は、外壁塗装の【費用】について解説していきます。

外壁塗装の費用の成り立ち

外壁塗装の工事金額は、おおむね二点から成り立っています。

・人件費

・材料費

この二点と廃材などを捨てる費用や諸経費から工事に掛かる費用が捻出されています。

廃材処分費や諸経費は見積書に記載されていない場合もありますが必ず必要な費用なので

見積書に記載されていない場合でもどこかの項目に乗っています。

少し話がそれましたが外壁塗装の費用は上記の二点から成り立っていますが

人件費は、塗り替え工事完了までに掛かる作業員の費用で材料費は塗り替える塗料や養生

に使う養生シートなどその工事に掛かる材料の費用になります。

人件費はどこの業者でお願いしてもあまり差は発生しませんが費用が大きく変わってくるのが

どの塗料で塗り替えるのかで外壁塗装に掛かる費用は変わってきます。

外壁塗装は選ぶ塗料で費用が大きく変わる

外壁塗装に使用される塗料には、さまざまな塗料の種類があります。

価格もリーズナブルで耐久性も10年位あるシリコン塗料から遮熱などの特殊機能を

持った特殊塗料耐久性が長いフッ素塗料などさまざまな塗料があります。

どの塗料を使用して我が家の外壁を塗り替えるのかによって塗料の単価が変わってくるので

お隣さんはこれ位したらしいから我が家も同じ大きさ位だから同じ位の費用だよねと

思っていても使用する塗料が違えば外壁塗装の費用は変わってきます。

例えば同じ様なカバンがあっても素材がいいカバンと素材がちょっと落ちるカバンの

値段が違うのと同じ事で遮熱などの機能を持つ塗料の方が単価が高くなってしまいます。

外壁塗装をする際には、何を重視して塗り替えを行うのか?

例えば、

・次の塗り替え時期を少しでも伸ばしたい

・2階が暑くて・・・何とかしたい・・・

・定期的に点検をしたいので・・・

・とにかく安く塗り替えを・・・

などどの様に塗り替えをしたいのかによって使用する塗料が変わる為に費用が一概にいくらと外壁塗装の

場合はいいにく部分があります。でもチラシなどで【外壁塗装○○円】って書いてあるよね・・・とここまで

読んで頂いた方の中にも思われた方も多いと思います。

では、実際にチラシなどで書かれている費用で外壁塗装ができない理由を解説していきます。

チラシなどで書かれている外壁塗装の費用で塗り替えできるの・・・?

チラシなどで【外壁塗装○○円】や【外壁塗装○○円~】などの広告をご覧なられた方も多いと思います。

チラシをみて問い合わせをしいざ見積もりをみるとチラシの金額よりも高くなっている・・・という

場合がほとんどです。チラシに乗っている金額で外壁塗装できると思っていたのに・・・

そう、チラシなどで掲載されている費用で外壁塗装はできないのが実際のところです。

なぜ?チラシなどで掲載されている費用でできないのか?

それは、

1・塗り替えの時期にきている場合は何かしら外壁が傷んでいる場合があり補修が必要

2・営業マンが記載されている塗料よりも実際に売りたい塗料をススメてくる

3・記載されている塗り面積が少なく実際の塗り面積の方が多いため

4・サイディングなどの外壁の場合、目地の打替え費用が発生する

など上記の理由から実際にチラシなどで掲載されている費用での外壁塗装はありえません。

もしその費用でできるとなると

・平屋建てである

・新築時の状態がキープされている

・真四角のお家

この三つの条件が揃っている感じのお家だとチラシなどで掲載されている費用でできると思います。

しかし現実的にその様なお家はほとんど存在しないのが現実です。

数社から見積もりを取れば本当に我が家の塗り替え費用がわかるの?

はじめての我が家の塗り替え・・・・どれ位の費用が掛かるのか・・・全くわからない・・・

とおっしゃられる方がこれまでご相談頂いた方、みなさんおっしゃられます。

はじめての塗り替えの場合、費用がどれ位かかるのかわからなくて当然です。

そこで、費用がどれくらい掛るのかを知る為に数社から見積もりを取って我が家の外壁塗装費用を知ろうと

思い数社から見積もりをとお考えになられる方が多いです。

数社から見積もりを取って我が家の塗り替え費用が実際どれ位掛かるのかを知りたい場合は、

1・使用する塗料のメーカー名・商品名を同じにする

2・塗り面積・足場面積など同じにする

この二点を必ず同じ条件にしないと我が家の外壁塗装に掛かる費用を知る事はできません。

だいたいの費用がわかればいいんだよね~と思って方でも上記二点を同じ条件にしないと知る事は

できないです。

なぜなら

1・メーカー名・商品名が違うと単価も変わる

2・塗り面積など業者によっては測り方がバラバラ(一番重要)

上記の事から同じ条件にしないとだいたいであっても我が家の塗り替え費用を知る事はできません。

塗り面積が少なく計測すればその分、費用も安くなりますし塗り面積が多ければ費用も増えてきます。

見積りを数社からとってみてみてみると塗り面積が少ない所、多い所・・・・バラバラで・・・・

となってしまっていると思います。

さてこの状態で我が家の塗り替え費用はだいたいでもどれ位するのかわかりますか・・・・

余計にわからなくなってしまった・・・という方が多いのではないでしょうか?

もし本当に我が家の塗り替え費用を知りたいのであれば、

1・使用する塗料のメーカー名・商品名を同じにする

2・塗り面積・足場面積などを同じにする

この二点を同じ条件にしてください。そうする事で外壁塗装に掛かる費用を知る事ができます。

これは、役所などの入札で使用されている条件と同じ方法です。

まとめ

はじめての我が家の外壁塗装・・・一体どれ位の費用が必要なのか?

できれば安くしたい・・・でも手抜き工事をされたくない・・・と思ってまずはどれ位の費用が

掛かるのかを知る事は重要な事です。その為に数社から見積もりを取る事も必要な事だと思います。

数社から見積もりを取る場合でも同じ条件を提示しないと金額がバラバラで余計にわからなくなって

しまう・・・という事が起こってきます。また見積もりを数社から比べる為に6,7社など多く見積もりを

取られる方もいますが多く取れば余計に費用がわからなくなってしまいますし、業者さんも真剣にあなたの

お家の塗り替えの事を考えて時間を掛けてお見積もりをしてくれます。

いくら無料だからといってあまり多くの業者さんから見積もりを取る事は、余計にわからなくなって

しまいますし業者さんも不愉快な思いをされる方もいますので数社見積もりを取る場合は、

2~3社ほどが適切です。

外壁塗装の費用は、

お家の形状・状態・使用する塗料などでお家それぞれ変わってきます。

ご近所さんがこれ位したから我が家もこれくらいだよねと思っていても外壁が傷んでいたりすると

補修費用などが発生する為に変わってきます。

お家のメンテナンスをする為にはご予算があっての話です。費用が一体どれ位するのかよりも

業者さんに予算を伝え、ご予算内で最適で最良のどんな方法があるのかをご提案してもらいましょう。

業者さんは必ず真剣に考えてご提案してくれます。

はじめて外壁塗装をお考えの方へ、正しい情報をまずは学びましょう

外壁塗装を兵庫県でお考えならお気軽にお問い合わせください
兵庫県宝塚市で外壁塗装リフォーム

サブコンテンツ

このページの先頭へ

お電話でのお問合せはこちらメールでお問合せ