ツートンカラーがポイント!1階部分を濃い目の色で塗替えた外壁塗装

ホームページからお問い合わせを頂きました。今回ご相談を頂いた内容は外壁塗装と屋根塗装のご相談を

頂きまずは、初回の現場調査を行わさせて頂きました。

外壁に塗り替えのサインでもあるチョーキング現象が若干発生しておりました。このチョーキング現象は、

外壁などを手で触ると白い粉や外壁の色が付く症状の事でこの症状が発生していると塗料の耐久性がなくなって

きているという塗料側からのサインで塗り替えの時期にきている事を塗料が教えてくれています。

外壁にコケも付着していました。コケが付着する原因は、湿気が溜まりやすい、緑が多いなどが原因で

コケが外壁についてしまいますが現在の塗料は、防コケ機能がついた塗料が多くありますので

塗り替える事で付きにくくなります。

 

施工場所 兵庫県西宮市
リフォーム内容 外壁塗装・屋根塗装・アンテナ交換
屋根:茶色 外壁:上部 SR-175 下部:濃茶 樋・破風・水切:チョコ
使用塗料 屋根:ラジカルシリコン パーフェクトベスト 日本ペイント外壁:ラジカルシリコン プレミアムシリコン SK化研
塗り面積 屋根:110㎡ 外壁:195㎡

 

施工前

 

塗り替えリフォームの初日は、まずは足場を設置します。

 

 

 

 

 

 

足場の設置が完了すると次の日に屋根や外壁を洗浄していきます

 

 

 

 

 

 

洗浄工事が終わると今回はパネルの外壁のため目地があります。

目地の部分にはゴム状のコーキングまたはシールと言われる

素材があります。このコーキングも傷んでいるので新しく

打ち替える為に古いコーキングを撤去し密着性を高める為に

プライマーと言われる接着剤の様な材料を塗っていきます。

 

 

プライマーを塗り終わると次にコーキング材を打っていきます。

 

 

 

 

 

 

コーキングを打った後に平らにする為にきれいにならして

いきます。

 

 

 

 

 

屋根の棟包みや水切りなどお家には鉄部が使われているので

鉄部の下塗りを行います。

 

 

 

 

 

床などが汚れない様にビニールシートで養生をしていきます

 

 

 

 

 

 

塗装工事は3回塗りが基本ですのでまずは、下塗りを

行います。屋根下塗りです。

 

 

 

 

 

屋根2回目の中塗りです。ここから選んで頂いた色で

塗り替えていきます。

 

 

 

 

 

屋根3回目の上塗りです。

 

 

 

 

 

 

外壁塗装3回塗りの一回目の下塗りです。

中・上塗りの塗料がしっかりと密着するために必ず必要な

工程です。

 

 

 

 

外壁塗装2回目の中塗りです。

 

 

 

 

 

 

外壁塗装3回目の上塗りです。

 

 

 

 

 

 

塗装リフォームは、お家についている樋や庇、水切りなど

も塗り替えます。この部分を付帯部といいます。

 

 

 

 

 

樋の塗り替え中です。全ての塗り替えが完了すると足場を

解体する前にチェックをします。

 

 

 

 

 

施工後

私達から

この度は、弊社にご相談を頂きありがとうございました。

安心して塗装工事をして頂きたいと思ってできるだけわかりやすく

ご説明を心がけていますがまだまだご説明不足な点もあったのでは

ないでしょうか?

工事中、お荷物の移動やお車の移動等、誠に有難うございました

梅雨時期のリフォームで工事期間が長くなってしまいご迷惑等を

お掛けしてしまいましたが工事中のご協力誠にありがとうございました

この度は誠にありがとうございました。

外壁塗装の事を学びましょう

 

otoiawa%ef%bc%93
otoiawa%ef%bc%94

兵庫県川西市・西宮市・宝塚市周辺の屋根外壁塗装工事施工事例

その他兵庫県西宮市・伊丹市周辺のの施工事例はこちら

otoiawa%ef%bc%93
otoiawa%ef%bc%94

サブコンテンツ

このページの先頭へ