どうして建築設計事務所が外壁診断・塗装工事をしていると思いますか?

塗装専門店や総合リフォーム店でも外壁診断・塗装工事を行っています。

私達、建築設計事務所が行う外壁診断・塗装工事と何が違うのでしょうか?

塗装専門店さんなどは塗料については一番詳しいです。塗料にもアクリル塗料・ウレタン塗料・シリコン塗料

ガイナ塗料など多くありその中でもさらに種類があります。

この塗料の分野に関しては塗装専門店さんが詳しいです。

外壁塗装で話を聞いてもよくわからない部分でもありわからないまま契約してしまう事も多くあります。

少しここで考えてみてください。

『お家』というのは、さまざまな材料で建てられています。

・お家の土台となる基礎

・柱や梁などの構造部分

・外壁のサイディングや屋根のカラーベストや瓦などの外装材

・キッチンやお風呂などの設備器具

・樋や庇・断熱材・水切りなど

この他にも多くの材料を使用して『お家』は出来ています。

また建物の立地状況や環境・間取りなども関わってきます。

塗装工事を検討される場合、お家を建てられてからまたは購入されてから約10~15年位経たれて

おられる方が多く検討します。このページをご覧のあなたもそうではないでしょうか?

お家を建てられてからまたは購入されてから10~15年位経つと人間と同じどこかしら

傷んでいる部分があるかもしれません。例えば

・外壁にヒビが入ってきている

・雨漏りがしている

・サイディングを止めている釘が浮いてきた

・庇などの鉄部が腐食し穴が空いているなどなど

これらの状態を補修しないで塗装工事をしても表面だけきれいになっただけで『お家』を長持ちさせる

ことはできません。

塗装専門店でも補修する事はできますが専門店さんは塗るのが仕事です。

補修をするにも大工さんや板金屋さん。左官屋さんなどの職人さんと打ち合わせをしどの様に補修することが

一番いい方法かを判断する事はとても重要な事で建築の知識が必要になってきます。

(これは、塗装専門店だけでなく総合リフォーム店も知識のない営業マンがいるので同じ事がいえます)

また、最善の方法が決まればお客様にお見積もりを提出しご了解を頂き職人さんの段取りをなどなど

大変な作業が待っており見て見ぬふりをする専門店もいる事は事実です。

塗装専門店は塗るのが仕事でありお家の傷んだ部分を補修する事は別の話です。

気付かないふりをしそのまま塗替えた方が楽ですからね。

私達が行う外壁診断は、お家の現在の状態をトータルで診断し補修が必要な箇所などを報告させて頂きます。

si

診断結果から塗装工事が今すぐ必要でない場合もあり『お家の現在の状態』がわかり

メンテナンスの時期がわかります。見積もりもお願いされなければ作成しませんので

押し売りや売り込みなど無くあなたにとって全くリスクなくこの無料サービスが受けれます。

訪問販売や悪徳業者などの被害に遭う前に是非ご活用ください。

初回ご連絡方法(必須)

※24時間以内に回答を心掛けていますが相談内容によって2~3日掛かる場合がございますがご了承くださいませ

※初回ご連絡方法を『メール』選択されました方、メールでご連絡させて頂きますがお返事が無い場合、

 お電話で改めてご連絡させて頂く場合がございますのでご了承くださいませ。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

tesuto

bbbz

otoiawa%ef%bc%93
otoiawa%ef%bc%94

サブコンテンツ

このページの先頭へ