外壁塗装とご一緒に和室の壁や浴槽ドアなどの内装リフォームもしてきれいになりました

外壁塗装を宝塚市・川西市でお考えなら創業40年の吉村建築設計にご相談ください

 

ホームページをご覧頂き外壁塗装を行わさせて頂いたご子息様からご実家の方もみてほしいとご相談を頂いたの

がきっかけでした。外壁の汚れや手で触ると白い粉がつくチョーキング現象は発生しておりまた屋根の漆喰の

一部が落ちていた為、漆喰の補修・外壁と外構塀の塗装リフォームのご依頼を頂きました。

また、外装だけでなく、リビングの天井クロス張り替え・和室の聚楽壁塗り替え・洗面所の床の

クッションフロアー貼り替え・浴室ドアを開き戸から折れ戸に交換・波板貼り替えのご依頼も一緒に

リフォームを行わさせて頂きました。

来ているので塗り替えをご検討されておられました。前面部分をサイディングを貼る方法と塗り替えで

の方法をご検討されておられました。

 

和風住宅の場合の外壁はモルタル外壁と言われる外壁材が一般的でこのモルタル外壁は外壁にひびが入りやすく

なっているのが特徴ですがひび割れなどはありませんでしたがチョーキング現象と言われる手に白い粉が壁を

触るとつきました。この現象をチョーキング現象といい塗膜の耐久性の寿命が近づいている証拠です。

ですのでそろそろ塗り替えの時期に来ていますよというサインです。

 

漆喰の補修なら吉村建築設計にご相談を

目地の屋根の漆喰の一部が落ちてしまっていました。この状態をほっておくと屋根材を痛めてしまうので

漆喰補修を行う内容をご提案させて頂きました。

 

和風住宅でよくみられる軒下の板が長年の雨風や直射日光の影響で傷んでいました。

木目を消す塗装をしてしまうとお家の雰囲気が変わってしまうので今回はクリアー塗装できれいにする

方法をご提案させて頂きました。

外構塀には、塗膜の膨れや剥がれなどがみられました。原因の多くは塗膜と外構塀内部に水分が含んでしまい

膨れてしまうという原因が多くみられます。そのため、一度塗膜を落としてから十分乾燥させてから

塗り替えを行います。

洗面所やトイレなどの床によく使用されているビニルのシート状の物をクッションフロアーといいます。

通常、洗面所やトイレなどの場合、継ぎ目がでませんが現状に継ぎ目がみられこの継ぎ目が気になされて

おられましたのでクッションフロアーを張り替えるリフォームもご一緒に行わさせて頂きました。

施工場所 兵庫県宝塚市
リフォーム内容 外壁塗装・屋根の漆喰補修・外構塀塗装・リビング天井のビニルクロス貼り替え

洗面所の床 クッションフロアー貼り替え・浴室ドアの交換 和室聚楽壁塗替え

使用塗料 外壁:水性シリコン塗料 セラミシリコン SK化研
外壁:SR-175樋:ブロンズ 雨戸:ブロンズ 外構塀:SR-113
内装使用材 和室壁:聚楽壁 うぐいす色 リビング天井:SP-2103(サンゲツ)
塗り面積 外壁:200㎡
工事金額目安 約¥1,780,000(外装・内装トータルリフォーム金額)

施工前

 

 

リフォーム初日は、まずは足場を設置していきます。

足場設置際には、足場を設置する為に外壁から30~50cm

程離れて設置するため、外壁際に置いている物などを少し移動

させて頂きます。

 

 

 

足場の設置が完了すると次に外壁を高圧洗浄機で洗って

いきます。洗浄工事が終わると屋根の水切りや土台水切りなどの

鉄部の部分に錆止め塗装を行います。

 

 

 

 

外壁3回塗りの1回目の下塗りを行います。

下塗りは下塗り専用の塗料を使用して行います。

下塗りを行うことで次の中塗り・上塗りの塗料を密着性を

高める為に必要な工程です。

 

 

 

下塗りが終わると中塗りを行います。

 

 

 

 

 

 

外壁の中塗りが終わると3回目の上塗りを行います。

 

 

 

 

 

 

庇や屋根の水切りなどの部分を塗り替えていきます。

 

 

 

 

 

 

軒天井部分の木部をクリアーで塗り替えていきます。

 

 

 

 

 

 

軒樋や縦樋も塗り替えていきます。

 

 

 

 

 

 

塗膜が膨れていた外構塀の箇所をモルタルで補修して

段差を整えていきます。

 

 

 

 

 

外構塀も外壁と同じ様に下塗り・中塗り・上塗りを

おこないます。

 

 

 

 

 

屋根の漆喰が取れてしまった部分も漆喰を塗って補修します。

 

 

 

 

 

 

足場解体前に全てチェックをして足場を解体し外壁塗装

リフォーム完了です。

 

 

 

 

 

内装リフォーム(和室聚楽壁塗り替えリフォーム)

和室の既存の聚楽をまずは全て撤去し下塗りを行います。

 

 

 

 

 

 

下塗りが終わると中塗り・上塗りと聚楽を塗っていきます。

今回はうぐいす色で仕上げていきます。

 

 

 

 

 

施工後
外壁塗装を宝塚市・川西市でお考えなら創業40年の吉村建築設計にご相談ください

 

私達から

この度は、弊社にご相談を頂きありがとうございました。

工事中、お荷物の移動等ご協力頂きありがとうございました

今回は、外壁塗装と和室の聚楽壁や浴室ドア交換などの内装リフォームも

ご一緒にご相談頂きありがとうございました。

和風住宅のイメージを大事にしながら外装・内装もきれいに

なり素敵な感じになりましたね。この度は誠にありがとうございました。

 

外壁塗装の事を学びましょう

otoiawa%ef%bc%93
otoiawa%ef%bc%94

兵庫県川西市・西宮市・宝塚市周辺の屋根外壁塗装工事施工事例

その他兵庫県西宮市・伊丹市周辺のの施工事例はこちら

otoiawa%ef%bc%93
otoiawa%ef%bc%94

サブコンテンツ

このページの先頭へ