宝塚市S様邸塗装リフォーム本日までの工事内容

いつもご覧頂きありがとうございます。

西宮市・宝塚市・川西市周辺で外壁塗装中のリフォーム状況をご紹介している吉村建築設計事務所の吉村です。

さて、今週から兵庫県宝塚市S様邸の外壁塗装と樋交換リフォームが始まりました。

今回、ホームページをご覧頂きご相談を頂いたのがきっかけでご依頼を頂きました。

まずは、塗替えに必ず必要な足場の設置を行いました。

兵庫県西宮市で外壁塗装なら吉村設計

この足場は、外壁や屋根の塗替えでは必ず必要になってくるため、塗替え費用に含まれる仮設費となって

きます。初回の現場調査時に建物診断をして外壁や樋などの状態を確認していますが足場の設置が終わると

高い所などもう一度、そばで確認をします。

樋詰まり・交換なら西宮市・川西市で活動している吉村設計へ

今回、下からでは確認できなかった樋部分の割れがはっきりと確認できました。

この状態だと雨が樋に流れず割れている部分からあふれて出てきてしまい樋を止めている座金部分に

錆などの劣化が進んできて樋や外壁に錆が付着してしまい外壁などを痛めてしまいます。

補修をすることも可能ですが今回は樋を交換する方法で工事を行わさせていただきます。

足場の設置が終わると次の工程である洗浄工事をおこないます。

洗浄工事は、屋根や外壁などの汚れ・現在の外壁についている色の塗膜汚れなどを洗っていく工事に

なります。専用のエンジンを使用して高圧で洗浄をしていきます。

一般家庭用のケルシャーなどの洗浄機もありますがしっかりと洗浄する為には圧力が違うために

専用のエンジンで洗浄する方がいいです。一般家庭用の洗浄機でこの洗浄作業を行っている

業者さんもいますが汚れの取れ方が全然違うので業者さんに塗替え工事をお願いする際には

専用の洗浄機で洗浄してもらえますかと質問をしてみるのもいいです。

洗浄工事が終わると昨日からコーキング工事を行っています。

このコーキングはシール・シーリングとも言われている材料でパネルとパネルの継ぎ目などに

ゴム状の線があります。その部分を新しく打ち替えいく工事になります。

このコーキングと言われる材料がサイディングといわれるパネルの外壁材には必ず入っている

素材になりますが建物揺れに対する緩和・継ぎ目の隙間を埋める目的と雨などが内部に入って

来ない様にするためにする部材になります。

新築時に使用されているコーキングはお家全体のコスト面からそれほど耐久性が長く持つ材料を

使用していない場合が多く築5年位するとひび割れや口の開きなどの劣化症状が現れてきます。

そのため、塗り替えをされる際には打替えまたは増し打ちをしてあげないと外壁だけを塗り替えても

コーキングの部分は劣化したままなのでお家の寿命を縮めてしまうという原因になってしまいます。

ですので外壁塗装をされる場合は、コーキングの打替えも一緒にするのが適切なリフォーム方法に

なります。

宝塚市のS様邸の外壁塗装リフォームまだまだリフォームは続きますのでまた随時更新させて頂きます。

これからお家の外壁塗装を兵庫県西宮市・宝塚市・川西市周辺でお考えならぜひご参考にしてみてください。

またご質問等がありましたらお気軽にお問合せくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ