遮熱断熱効果があるガイナ塗料のメリットとデメリット 

最近、テレビなどでも取り上げられている遮熱断熱塗料のガイナ。ご存知の方も多いのではないでしょうか。

多くの業者さんがこの遮熱断熱塗料のガイナを取り扱っておりおススメしていると思います。

インターネットで調べてみるとガイナの情報が出てきます。また営業マンなどもこの遮熱断熱塗料のガイナの

情報やおススメする理由を説明してくれますが本当の所はどうなのか気になりますよね。

そこでこの遮熱断熱塗料のガイナについて全て解説しています。

遮熱断熱塗料のガイナってどんな塗料?

まず、この遮熱断熱塗料のガイナとはどんな塗料かをご説明しますね。

このガイナ塗料は、JAXAの宇宙開発ロケットに使用されている特殊塗料で高温の熱からロケットを守る為に

特殊な断熱効果を持つ塗料で一般住宅などにも普及してきた高性能機能を持つ特殊な塗料です。

遮熱断熱塗料ガイナ

この高性能機能を持つ特殊な塗料のガイナには遮熱効果・断熱効果・消臭効果などが付いた特殊な塗料です。

塗るだけで夏、涼しく、冬は、暖かくなる厚さ1mmの断熱材という塗料です。

確かにメリットが多そうですがどんな材料にもメリットとデメリットがあるので一概にいい塗料とは

言えません。

遮熱断熱塗料のガイナのメリットとデメリット

この高性能機能塗料の特殊塗料ガイナ、多くの業者さんがインターネットなどでいい事ばかりしかいって

いませんがここでは、包み隠さずメリットとデメリットをご説明していきます。

まずはガイナ塗料のメリットは大きく分けてこの3つです。

・遮熱効果が夏場、涼しくなる。

・断熱効果があり冬場、暖かくなる。

・室内に塗ると消臭効果がある。

12457

塗るだけで遮熱や断熱機能などの効果が得れる高耐久の特殊塗料ガイナのメリットは、上記になりますが

このメリットの話はよく聞く話です。営業マンの方などもこのメリットしか言わない方も多くおられます。

しかしこのガイナ塗料にもデメリットはあります。デメリットは大きく分けて3つ。

・遮熱や断熱機能などの特殊機能を持っているので高額

・ザラザラ感が出てしまうのでウェット感を求めている方には不向き

・ガイナは光の当たり方で想像より薄くみえる場合がある

メリットもありますがその一方でデメリットも必ずあります。

遮熱断熱機能のあるガイナ塗料の効果は?

ガイナ塗料は、実際どれくらいの効果が期待できるのか?実験キットを使用して遮熱実験をしてみました。

o0500030012602828348

中の電球を太陽とみたて鉄板の板を屋根とします。数時間放置してから計測すると

o0375022512602828345

上記の様な結果になりました。確かに塗るだけで遮熱効果が得れる結果がでました。

ガイナ塗料は、遮熱や断熱の効果がある事がこの実験からわかって頂けたかと思います。

これまでガイナで施工させて頂きましたお客様も塗替え前と塗替え後では夏場のムワッとした状態がなくなった

など多くのお声を頂いています。

一般のお家でガイナを使用する場合

上記の実験結果からガイナ塗料を塗る事で遮熱断熱効果が期待できるのでガイナを使用して塗り替えたい!

と思われる方も多くおられるかと思いますが一番効果が期待できるのは

『屋根が金属系の屋根材を使用しているお家』

鉄で出来ているため鉄は熱を通し易いので夏場など暑い日は、お家の中がかなり暑くなります。

そこでこの高耐久、高機能のガイナ塗料を屋根に塗ると遮熱効果が期待できるので一般住宅の場合では

金属系の屋根に適していると思います。上記実験も鉄板で実験しているので。

しかし現在のお家の屋根はカラーベストという屋根材を使用しているお家が多数を占めています。

このカラーベストは金属系の素材ではありません。金属系ではないので効果が期待できないかというと

そうでもありません。ですがインターネットなどではガイナを塗るだけでものすごく効果があるみたいに

書いてありますがこれは、一概には言えません。住宅に天井と屋根の間に空気層があります、

空気層がある事と天井裏には断熱材という材料がある事で直接、熱が伝わるのではなくある程度遮ります。

この事からガイナを塗るとものすごく効果があるというのは人それぞれの感覚になってしまい、

効果が全く得れないと感じる人もいればものすごく効果を感じる人もいるのが事実です。

また、ガイナを塗ると冷暖房器具を使わないで効果が得れるのかというとそういう訳ではなく

冷暖房器具を使用しガイナを塗る前より設定温度を夏場高く冬場低くしても塗替え前と同じ様な室内温度が

得れるという事です。

屋根だけでなく外壁にもガイナ塗料で塗り替える事はできるのですが外壁面にも断熱層があるのと

日中、お家の4面全てに日差しが当る事はほぼないと思います。特に北面は日が当たり難く昔から水廻りは

北面に配置し日の当たる南面はリビングなどのお部屋を配置するという家つくりのルールみたいなものが

あります。ガイナ塗料のデメリットでもご紹介させて頂きましたがガイナの単価は一般的に塗替えで現在

使用されているシリコン塗料よりも高額です。どの面にも日中ずっと日が当たるなら使用してもいいかと

思いますが現実には不可能な話でまたお家と敷地の間には空きスペースがあります。このスペースは通行する

機会が多いと思います。空きスペースがあまりないお家だと建物に触れる機会が多く擦れなどが発生しやすく

なります。ガイナ塗料で外壁も塗り替える事もできますが全てのお家にガイナが適しているかという

訳ではありません。お家の立地状況や状態、お客様が使用した塗料など住宅のプロの立場から総合的に判断して

お家に合った塗料をご提案する事が重要になってきます。

teee

結論

遮熱断熱機能を備えた高性能塗料のガイナ塗料を住宅の塗り替えに使用する場合、費用が割高になる為

専門家にしっかりとお家の状態や立地条件などをみてもらう事が重要です。その上でガイナ塗料の効果が

得れるのかを判断してもらいましょう。ガイナ塗料は割高な分、業者さんは、利益が取れるのでおススメする

業者さんがいます。その様な業者さんの多くが過剰に効果があるという宣伝をしています。メリットやデメリット

をしっかりと説明してもらいお家に適しているのかを判断しましょう。
bbbz

外壁塗替え 西宮

塗替え 宝塚

サブコンテンツ

このページの先頭へ