タイル外壁もメンテナンスを!劣化が起こる原因と補修方法を解説

いつもご覧頂きありがとうございます。

このコーナーは外壁塗装・屋根塗装リフォームを兵庫県宝塚市・西宮市・川西市周辺ではじめて

お家の屋根や外壁の塗替えをご検討の方に外壁塗装の正しい情報を随時公開しています。

さて外壁の塗替えをされる場合、外壁材がサイディングやモルタル外壁といわれるリシン吹き付けなど

のお家が多いかと思いますがお家の外壁のデザインでタイルを使用されているお家の方も多いと

思います。いっけんタイルなのでメンテナンスがいらないと思われている方も多いと思いますが

タイル張りのお家でもメンテナンスは必要になってきますので今日はタイルのメンテナンス方法に

ついて解説していきます。

タイル張りの外壁でよく起こる劣化

外壁の一面や一部をデザイン面からタイル張りにされているお家も多くあります。

タイル張りのお家でよく起こる劣化が

・タイルの色あせ

・タイルの一部浮き

・タイルの一部落下

というタイル独特の劣化症状が年月と共に起こってくる場合がタイル外壁でもあります。

タイルもサイディングやモルタル外壁と同様に長年の外部からの影響で新築時よりも色褪せが発生

タイル本来の色がくすんできます。

またタイルは、モルタル外壁と同様に硬い素材なので建物の揺れに追尾できず目地やタイル面に

クラックが入ってしまうということが起こります。

またお家は下に荷重が掛かってくるため、サッシ廻り、玄関面など開口部などの空間がある場所に

よく目地の亀裂などが発生しやすくなってしまいます。

またタイルは圧着張りという方法で施工している場合が多いので年月と共に密着材が弱くなったり

初期の施工時に接着が足りてなかったなどの原因でタイルの一部落下などが起こってきたりします。

タイル外壁のメンテナンス方法

タイル外壁面のメンテナンスは、色褪せがある場合は、

・クリヤー塗装

・撥水加工

この2種類の方法があります。

どちらの方法もタイル本来の持っている色が戻る為、外壁塗装をされる際にタイル面もメンテナンスを

してあげるといいでしょう。

クリヤー塗装はテカリ感でてしまうのでどちらかと言えば撥水加工をしてあげるとタイル本来の感じが

戻りおススメです。

タイル撥水加工 伊丹

タイルの落下や剥離などがある場合は、まずは他のタイル部分にも症状が出ていないかを打診チェックや

目視チェックをし補修やタイルの貼り替えをしてあげるなどの補修方法が必要になってきます。

そのため、どの補修方法がいいのかまた張り替えないといけないのかを判断する為にまずは住まいの専門家の

方に現在の外壁の状態を診断してもらいましょう。

まとめ

お家の外壁にはサイディングやパネル、モルタル外壁といわれるリシン吹き付けなど様々な外壁材が

使用されています。その中でも前面だけタイル張り、一部タイル張りなどタイルも外壁に使用されている

お家もあります。タイルはメンテナンスが必要ないと思われがちですがタイルも色褪せや剥がれ、ひび割れ

などの症状が年月共に発生してくる場合もあります。また普段目にみえない部分もひび割れなどが

発生している場合もあるのでお家の外壁を塗り替える際にはタイル面も一度チェックをし塗り替える際には

タイルも一緒に補修などのメンテナンスをしてあげましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ