外壁塗装リフォームで一番適した時期は?季節事に特徴を解説!

いつもご覧頂きあいがとうございます。

このコーナーは兵庫県宝塚市を中心に西宮市・川西市・三田市・神戸市周辺で外壁塗装・屋根塗装

リフォームをお考えの方に外壁塗装に適した時期や不安を解消して安心して行う方法、適正価格

など屋根外壁塗装リフォームについての情報を随時公開しています。

外壁塗装を行う時、やっぱり適した季節に行いたいと思う事もあるのではないでしょうか?

これまでご相談を頂いたお客様の中にも外壁塗装に一番適した季節などの時期があるのですか?

というご質問も多く頂きます。外壁塗装や屋根塗装リフォームをする際に適した季節はあるのか?

もし一番適した時期があればその時期に行いたいと思われる方に今日は外壁塗装リフォームをする際に

適した時期があるのかを解説していきます。

外壁塗装リフォーム 伊丹市

外壁塗装リフォームに適した時期ってあるの?

外壁塗装や屋根塗装リフォームをする際に春夏秋冬どの時期に行うといいのでしょうか?

外壁塗装を行うなら一番適した時期に行いたいと考えますが外壁塗装を行うにあたり

『気温5度以下、湿度85%以上』は外壁塗装を行ってはいけないという大前提のお約束があります。

このお約束を下回ってしまうと塗膜の乾きなどに影響するために守らなくてはいけないお約束です。

このことから外壁塗装・屋根塗装リフォームを行うにあたり実は春夏秋冬どの時期も外壁塗装を

行うお約束ごとを守れば外壁塗装・屋根塗装リフォームを行うことはできます。

そのため、一概にどの時期が一番適しているとはいえない部分があります。

春夏秋冬どの時期にもメリットとデメリットがあり大原則のお約束を守る事が大前提です。

外壁塗装のそれぞれの時期のメリットとデメリット

外壁塗装を春に行う場合

・気温や天気が安定し塗装工事が順調に進みやすい

・塗料も気温が暖かいので乾きやすい

というメリットがあります。その反面

・気温が暖かく窓などを開けたくても養生で塞いでいるので開けれない

・花粉の影響を受けやすい

というデメリットもあります。

外壁塗装を梅雨時期に行う場合

外壁塗装・屋根塗装リフォームは外でのリフォームになります。その為、雨が降ると塗り替え作業が

行えません。その為、

工期が長くなる

という最大のデメリットがあります。しかし外壁塗装をと考えている方が梅雨が明けてからという方が

多くおられる為、この梅雨時は職人さんも手が空き少し暇になる為、費用面で安くなる場合もあります。

外壁塗装を夏に行う場合

梅雨時期が明けると一斉に梅雨時期に外壁塗装・屋根塗装リフォームを検討していた方がこの時期に

塗り替えをはじめられます。この夏時期のメリットは

・外が暑いのでエアコンなどを使用するために窓などを開ける機会が少ないので養生されても

 特に影響をうけることが少ない

・塗料の乾燥が早く作業が進みやすい

というメリットがありますがデメリットは

・台風や急な雨などの影響を受けやすい

・外が暑いので職人さんの作業スピードが落ちてくる

・気温が高い過ぎるとローラーの跡がでやすい

というデメリットもあります。

外壁塗装を秋に行う場合

秋の時期も夏の時期をさけて外壁塗装・屋根塗装リフォームをされる方が多くおられる時期です。

秋の時期に外壁塗装リフォームを行うメリットは

・気温が安定しているために作業が進みやすい

・塗料の乾きもいい

というメリットがありますがデメリットは

・台風の影響を受けやすい

・朝方は山手の方だと朝露が発生している場合もあるので乾きを待つ必要性がある

・外壁塗装をされる方が多いので希望している時期から着工や完了しにくい

というデメリットもあります。

外壁塗装を冬に行う場合

新年を迎える前にお家の屋根や外壁をきれいにと考えられる方が多くこの冬の時期も外壁塗装・屋根塗装

リフォームをされる方も実は多くおられます。気温が低いので不向きではと考えられがちですが

・希望する着工日など工事期間の融通が利きやすい

・外壁塗装がを行うのに不向きだと考えている方が多いので普段より費用を抑えることができる可能性がある

一方、冬の時期に外壁塗装リフォームを行うデメリットは

・気温が低いため作業効率が落ち工期が長くなる可能性がある

・塗料の乾きが長くなる

といったデメリットがあります。

まとめ

春夏秋冬、どの時期もメリットとデメリットは必ずあります。そのため一概にどの時期が外壁塗装を行うのに

適しているのかを判断することは難しいです。外壁塗装を行うなら一番適した時期に行いたいという

お考えは塗装工事を検討している多くの方も同じ思いです。

春夏秋冬、季節の時期よりも大切なことは

『気温5度以下、湿度85%以上』の時は外壁塗装・屋根塗装リフォームを行ってはいけない

という外壁塗装リフォームの大前提のお約束事を守ることが重要です。

このお約束ごとを守っていればそれぞれの時期メリット・デメリットはありますがどの時期でも

実は行うことができます。

あえて『我が家の外壁塗装リフォームに適した時期は?』と聞かれたなら

私は、『お客様が外壁塗装を思いたった時期が一番適した時期ですよ』といいます。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ