次回の外壁塗装時期をできれだけ延ばしたい!その最善の方法とは?

いつもご覧頂きありがとうございます。

このコーナーは外壁塗装を兵庫県西宮市・川西市・宝塚市・川西市・三田市・尼崎市周辺で

はじめてお家の屋根や外壁塗装をお考えの方に塗装工事の進み方や費用の話、塗料の事、外壁の劣化症状

など外壁塗装リフォームに関する情報を随時公開しています。

お家の塗り替えを検討された時、次回の塗り替え時期を延ばすことも考えながら今回の塗り替え

をとお考えの方も多いと思います。塗り替えの際は、屋根や外壁に目がいきがちでその部分だけ

耐久性の長い塗料をお考えになられたり業者さんはススメてきますがお家はさまざまな材料を使用して

一つのお家ができていますがお家の外部もさまざまな材料が使用されています。

その為、このことを知っているのと知っていないのでは大きく変わってきますので是非ご参考に

してください。

屋根や外壁以外も塗り替え際は、塗り替える

お家の塗装リフォームを検討した時に屋根や外壁だけに目がいきがちですがその他にも

樋や雨戸、換気扇カバー、シャッターBOX、屋根の一番高い所にある板金などその他塗り替えることが

できるところ全てを塗り替えるのが一般的です。

外壁塗装 尼崎市

屋根や外壁の塗り替えのサインでもある色あせや手で擦ると白い粉がつく、チョーキング現象などの

症状が雨戸や樋、シャッターBOXなどの部分にも同じような劣化症状が発生します。

その為、屋根や外壁以外の部分も塗り替えの際には一緒に塗り替えます。また屋根や外壁だけ塗り替える

事はできますが塗り替えていない部分は屋根や外壁部分がきれいになると目が向いてしまい余計に目立って

しまいます。ですので屋根や外壁を塗り替える際は、一緒に塗り替えるのが一般的になっているわけですね。

次回の塗り替え時期を延ばす際は、屋根や外壁以外の部分の事も考えて

屋根や外壁塗装をされる際、ご相談が多い内容の一つに『次回の塗り替え時期をできるだけ延ばしたい』

というご相談を多く頂きます。塗料メーカーさん側もニーズに応える為に耐久性が長い塗料も発売

しています。ラジカルシリコン塗料といわれる塗料が耐久性の長い塗料で塗料の耐久性が約15年ほど

になっています。

このラジカルシリコン塗料を屋根や外壁の塗り替えの際に使用してあげれば耐久性が延び次回の

塗り替え時期を延ばすことができます。

屋根や外壁はこのラジカルシリコン塗料を使用しても他の樋や雨戸、換気扇カバーなどお家に

付いている部分、このことを付帯部といいますがこの部分はまだまだ多くの業者さんは

ウレタン塗料を使用しています。ウレタン塗料と聞くとあまりよくないと思われる方もおられると

おもいますが誤解のないように説明すると樋や雨戸などの付帯部と言われる部分にこのウレタン塗料を

使用して塗る事は決して間違った工法ではありません。正しい工法です。

ですがどうしても屋根や外壁は現在の塗り替え時に使用される塗料はシリコン塗料が一般的になって

いる為、屋根や外壁と樋や雨戸などの付帯部と言われる部分の塗料の耐久性が違うために耐久年数に

差が出てきてしまいます。その為、屋根や外壁の耐久年数を延ばし次回の塗り替えの時期を延ばしたと

しても樋や雨戸などの付帯部と言われる部分が先に色褪せや手で触ると白い粉がついたりしてきます。

次回の外壁塗装時期を延ばす為に耐久性の長い塗料で塗り替えたのに・・・先に樋などの部分が傷んで

しまった・・・ということが起こってきます。そうならない為に外壁塗装の際には、

『お家全体のことを考えて塗料を選定する』ということが重要になってきます。

外壁塗装の塗り替え時期を延ばす際はトータル的にする塗り替え方法

樋や雨戸など屋根や外壁以外の塗り替えの際は、ウレタン塗料を使用するのが一般的で

主流です。ですが屋根や外壁を塗る塗料はシリコン塗料が主流になっています。

その為、耐久年数の差が出てきてしまうというデメリットが発生し屋根や外壁に耐久年数が長い

塗料のラジカルシリコン塗料を使用した場合はなおさら差がでてきてしまいます。

せっかく屋根や外壁の塗り替え時期を延ばす為に耐久性の長い塗料のラジカルシリコン塗料で塗り替えたのに

先に樋や雨戸などの付帯部と言われる部分が傷んでしまった・・・・とならない為には、

樋や雨戸などの付帯部も『シリコン塗料』で塗り替えると耐久性も屋根や外壁と塗料の耐久性が合うので

シリコン塗料で塗り替えるのがお家の塗り替えをトータルで考えると最良の方法ですし耐久性も屋根や

外壁と同じ位持つために一番いい方法です。

その際は、このファインパーフェクトトップという塗料を使うといいでしょう。

このファインパーフェクトトップという塗料は、ラジカルシリコンと言われる塗料で耐久性が

10~15年くらいですので屋根や外壁の塗り替えの主流であるシリコン塗料やラジカルシリコン塗料と

同じ耐応年数の為、次回のお家の塗装リフォーム時期を延ばすことができお家全体の事も考えて

塗り替え方法です。

まとめ

できるだけ次回の外壁塗装の時期を延ばしたい!というお気持ちわかります!

外壁塗装はどうしても費用が掛かってきてしまいます。その為、できるだけ次回の塗り替え時期を

延ばしたい!と考えられる方も多くおられます。

その為、業者さんは屋根や外壁に耐久性の長い塗料をご提案してくれますが屋根や外壁だけ耐応年数の

長い塗料を選定してもお家は屋根や外壁だけで外部を作っているのではありません。

その為、屋根や外壁だけ耐応年数の長い塗料で塗り替えても屋根や外壁の塗料対応年数が切れる前に

樋や雨戸など色あせや劣化が先に起こってしまいます。

そうならない為には、屋根や外壁に使用する塗料と樋や窓など付帯部と言われる部分に使用する

塗料も同じ位の対応年数にしてあげるということが次回の外壁塗装時期を延ばす為にする最善の

方法です。お家の塗装リフォームの際は、屋根や外壁の塗り替えだけに目が行きがちになって

その部分だけの塗料耐応年数にこだわっってしまいますがお家の塗装工事をする際は、

お家全体のバランスを考えてお家全体の塗料耐応年数を合わすということが最善の方法です。

これから兵庫県伊丹市・宝塚市・西宮市・川西市・三田市・尼崎市周辺ではじめて外壁塗装を

お考えの際はぜひご参考にしてみてくださいね。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ