外壁塗装の高圧洗浄後すぐに塗装して大丈夫なの?

いつもご覧頂きありがとうございます。

このコーナーは外壁塗装リフォームを兵庫県三田市・宝塚市・川西市周辺ではじめてお考えの方に

お家の屋根や外壁塗装リフォームの工程や注意するポイントなどを詳しく解説しています。

さて今日は、外壁塗装リフォームの際、まず足場建てという工事からスタートします。

足場は、塗装リフォームの際、必ず必要になってきますが足場の設置が終わると

『洗浄工事』という作業を次の日に行います。この洗浄工事はお家の屋根・外壁を上から高圧の

お水をでお家を洗っていく工事です。洗浄工事の注意するポイントなどを今日は解説していきます。

洗浄工事って何?

外壁塗装の工程で洗浄工事という工事があります。

この洗浄工事は、機械を使用してお家の屋根や外壁、樋、庇、雨戸など屋根から順番に長年の

汚れを落としていく工事です。

屋根や外壁洗う

この洗浄工事は、汚れがついたまま塗り替えをしてしまうとせっかく塗り替えたのに塗膜が浮いてきて

しまったという事がないように外壁塗装リフォームでは必要な工程になります。

水圧が強いので外壁や屋根にヒビ割れなどがある場合は水圧を調整し外壁などが傷まない様に

注意しながら洗浄をします。またお家を丸々洗っていきますので窓など開口部全てを閉めて頂く

必要がでてきます。その際、トイレやお風呂場、階段の小窓などを閉め忘れてしまう方も多いので

閉め忘れに注意しましょう。

高圧洗浄後はすぐに塗装して大丈夫?

高圧洗浄は水を使ってお家の屋根から順番に外壁や樋、雨戸などお家丸々洗っていきます。

水を使って洗浄していくためお家の屋根や外壁は洗浄後濡れています。

塗装工事は、塗料という液体を使用するため、雨などの水分があるときは、よくありません。

高圧洗浄後、すぐに塗り替えをするのではなく窓や床などを透明のビニールシートで汚してはいけない箇所

塗ってはいけない箇所などを養生する養生作業という工程があります。

高圧洗浄後、次の日にすぐに外壁や屋根の下塗りを行うのではありません、また高圧洗浄後、塗り替えに

入っても外壁や屋根などしっかりと乾燥していれば問題はありませんが・・・

安心して塗り替えをして頂く為に私達では、外壁塗装の着工日をできるだけ金曜日に足場を建てさせて

頂き次の日の土曜日に洗浄工事を行わさせて頂き日曜日は作業お休みなので乾燥期間を一日とっています。

外壁塗装は塗るだけでなく高圧洗浄や塗料などの乾燥期間も重要になってきます。

乾いていないのに次の工程に入るということはよくありません。

外壁塗装リフォームは着工から完了まで約10~14日位かかります。

工事期間があまりにも短く次々と工程が進んでいき気が付けばもう塗り替え完了したという事が

よくあります。これは外壁塗装の金額が安い工事の典型的パターンで安い金額で工事を請け負った為に

利益を残す為、工事期間を短縮し利益を少しでも残す為に乾燥期間をしっかりととらないで

工事期間を短縮する。そうする事で利益が残るというパターンです。これを走るといいます。

外壁塗装リフォームは乾燥期間も重要ポイント

お家のどんなリフォームも水分や液体、液状の材料を使う場合は、乾燥させる期間をしっかりと

取る事が重要です。特にお家のリフォームの中でも外壁塗装は、液体の塗料や水、コーキングなど

多くの使用される材料が乾燥させる期間が必要になってきます。

高圧洗浄工事も次の日に乾燥さえしてれば次の工程に入ることはできます。

しかし安心して外壁塗装をして頂く為にはしっかりと乾燥期間を確保する事が重要だと考えています。

その為、適切に塗り替えをし乾燥期間をしっかりと確保すると塗装工事期間は長くなり

2週間から3週間程掛かってくると思います。丁寧な外壁塗装をするためにはそれくらいの期間が

必要ではと思います。

塗装工事は、けしてお安いものではありません。お家の屋根や外壁など塗り替えができるところすべて

塗り替えた金額も100万円以上はします。その為、どうしても塗装費用が安い所となってしまいます

ですが安い塗装には安いなりのことしかしません。

丁寧な塗り替えをすることでお家はさらに長持ちします。

塗装工事は乾燥期間の事もしっかりと考えておこないましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ