外壁塗装リフォームの見積もり明細書疑問点を解説しています。

いつもご覧頂きありがとうございます。

今日もいいお天気ですが寒いですね・・・・

さて本日も兵庫県西宮市外壁塗装・屋根塗装リフォーム現場チェックに行ってきました。

今回、サイディングの外壁面とパネルの外壁面の色が違う塗り替えを行うためにまずは、パネル外壁面の

上塗りを行いサイディングの外壁面の中塗りを昨日行ったのでチェックをしまし。

外壁塗装 西宮市

家の塗装工事

今回の塗り替えのポイントはコントラストを生かしたお洒落な塗り替えがポイントです。

さてはじめて外壁塗装リフォームを兵庫県西宮市・伊丹市・川西市・宝塚市周辺でお考えの中の方に

外壁塗装の正しい情報を随時更新しています。今日は、見積書の諸経費についてです。

家の塗り替えを検討したときにまずは、見積書を取ることから始めなければいけません。

業者さんからお家の屋根や外壁、塗り替えができるすべての箇所を塗り替えた場合、一体いくら掛かるのか

を判断する為に見積書をまずは取ります。その際、諸経費という項目が出ている場合と出ていない

場合があります。この諸経費とは一体何のお金なのか?不思議に思う方も多いはずです。

今日は、この諸経費について解説していきます。

外壁塗装リフォームの諸経費って?

まず、この諸経費ですが外壁塗装だけでなくお家のリフォームをする場合、どんな工事内容でも掛かって

きます。そもそも諸経費が掛かってこない業者があればそれはおかしなことです。

外壁塗装の場合の諸経費とは、まず

・現場の状態を確認、チェックする等の監理費

・材料の運搬費

・窓などを養生する材料費

・交通費

・使用した缶や養生のごみ処分費

大きく分けてこの5つの費用をまとめて諸経費となっています。

この諸経費は外壁塗装だけでなくどんな工事でも掛かってきます。

工事に掛かる費用なので明細書に記載するのが良心的です。

中には諸経費の項目が記載していな業者さんもいますが諸経費が掛かってこないということは絶対にないので

どこかしらの項目に上乗せしています。

ですのでよくある『諸経費が掛かりません』というのはうそですのでご注意くださいね。

諸経費内の監理費とは?

諸経費上に含まれる監理費とはどういうものなのでしょうか?

お家の外壁や屋根の塗り替えが始まるとリフォーム中、いろいろな事があります。

きちんと塗り替えが行われているのか?塗り替えの進み具合は?

お客様からのご質問や疑問点などはないか?などなど工事中にはいろいろ監理しなくてはいけません。

この監理する費用も諸経費には含まれていますが最近ではこの監理費を取っているのにリフォームが

始まるとそれまで頻繁に来ていた担当者が全く来なくなり職人さんしか来なくなってしまい工事が終わって

から担当者がきたという業者さんも多くその様なお話をよくききます。

これでは何のために監理費という項目で諸経費をとっているのか全くわかりませんよね。

そもそも監理するということは外壁塗装やリフォームがはじまると一日一日状況は変化します。

その変化する状況をしっかりと確認することが監理ということなんですが

何かあった時だけ対応するればいいというように考えている方も多く監理ということをはき違えている

業者さんも多くいます。これでは工事監理ではないので費用を取ること自体がおかしな話です。

またこの監理費というのはお客様側にも大変メリットがある費用です。

塗装工事中、きちんと適切に塗り替えが行われているのかを一般の方が判断する事は難しいというか

不可能に近いです。その状況の中、住まいの専門家の方に工事中しっかりと監理してもらう事で

手抜き工事は防ぐことができます。その為、安心してお任せできるというメリットもあります。

また塗り替え中に疑問点があっても担当者が毎日状況を確認しているので状況がすぐにわかり

迅速に解決することができます。

安心して塗り替えをとお考えの方は、この監理をしっかりと行ってくれる業者さんに塗り替えをお願いすると

いいでしょう。但し、全然工事中来ないという業者さんも中にはいるので見積もり説明時に

どれくらいの頻度で現場に来てもらえますか?という質問をしてみることが大事です。

その答えはお客様とのお約束なの必ず守らなくてはいけませんので。

今日は、見積内の諸経費という項目をご説明させて頂きました。

外壁塗装を兵庫県宝塚市・西宮市・川西市周辺でお考えの方、わからない事や質問などがありましたら

無料相談も随時受付しておりますのでお気軽にお問合せくださいね。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ