外壁塗装を西宮市周辺ではじめてお考えにまずはお家全体のメンテナンス時期を考慮してから

いつもご覧頂きありがとうございます。

このコーナーは、外壁塗装を兵庫県西宮市・宝塚市・川西市・神戸市周辺ではじめてお考えの方に

外壁塗装の正しい情報を随時公開しています。

お家の外壁塗装を考えた時、まずは見積もりをとお考えになられると思います。

見積もりを作成するのにあたってどんな塗料を使用して塗り替えるのかによって見積もり金額が

変わってくる為、まずはお家に合った塗料を選定しなくてはいけません。

その際、耐久性を少しでも長くしたい!お部屋が夏場暑いから・・・、価格もリーズナブルで

耐久性もそれなりにもってほしい・・・・などなどお悩みになられている事があるかと思います。

今回は、塗料を選ぶ際の注意点を解説していきます。

耐久性よりもまずはお家全体のメンテナンスを考えてから

まず、塗料を選定する際に最近では多くの業者さんが塗料で差別化をはかっています。

他社との差別化をする為に特殊機能を持ったガイナ塗料やアステック塗料などを取り扱っています。

ただ、お家全体のメンテナンスを考えると必ずしも特殊塗料で塗り替えをする事がいいとはかぎりません。

なぜならお家は雨や風など外部から守ってくれている外壁材や屋根材などさまざまな材料でできています。

塗装工事をされる方の多くが築10~20年位経ってからの方が多くおられます。

それくらい経つとどこかしら傷んでいる可能性があります。

例えば今回塗り替える塗料の耐久年数が10年位の塗料で塗り替えた場合、次回の塗り替え時期は

約10年後位だと思います。

この耐久年数が長くなればなるほど外部から守ってくれている材料が傷んでいたとしても発見が

遅くなってしまいます。そうならない為には、塗料の耐久年数よりもまずはお家全体のメンテナンス時期を

優先的に考えてから塗料選定をする事が実は外壁塗装リフォームでは大事な事なんですよね。

外壁塗装の塗料耐久性は10~15年位の塗料がベスト!

できるだけ次回の外壁塗装の時期を延した!!というお気持ちはわかります。

しかしお家の事を考えるとあまり長い耐久性の塗料で今回塗り替えるよりも塗料の耐久性が

10~15年位の耐久性の塗料がお家にとっては一番ベストです。

塗膜はわずか1mm程度です、実際塗膜でお家を外部の雨・風から守っているのではありません。

塗膜でお家が守れるなら外壁材などはいらないはずです。

お家は、何重にも保護材があってそれらがある為にお家を外部から守っています。

その為、塗料の耐久年数が長くなってしまうとその他の外壁材など外部に接している材料が傷んできたと

しても発見が遅れてしまいます。遅れる事で費用も莫大に掛かってしまうという事があります。

そうならない為には、一定の周期でお家をしっかりとメンテナンスをしてあげる事が大切です。

ですがメンテナンスをする為には、傷んでいる個所などが無いかなどのチェックを一定周期でして

あげる必要性があります。

どの周期でお家をチェックしてあげるといいのか?

それは10年~15年位周期でチェックをしてあげるといいです。

そうです!一般的に言われている外壁塗装の塗り替え時期と同じなんですね。

この周期でお家をチェックしてあげると補修箇所があっても費用を抑える事もできますし塗装工事を

一緒にしてあげる事ができます。

なので外壁塗装の塗料を選定する際は、まず次回のお家の定期診断をどれ位でするか?

これを決めたうえで塗料を選定してあげる事がとても重要です。

その為には、だいたい10年~15年位の耐久性がある塗料で外壁塗装をする事が一番ベストです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ