外壁塗装の耐用年数ってどれくらい?

いつもご覧頂きありがとうございます。

外壁塗装を兵庫県宝塚市・西宮市・川西市・伊丹市周辺ではじめてお考えの方に外壁塗装リフォームの

正しい情報の公開や無料相談を行なっている吉村建築設計の吉村です。

今日は、ベランダの防水を工事する予定でしたが雨が降りそうなので中止となりました。

ベランダの防水は、ちょっとでも雨が降ると雨のあとがついてしまうのでお天気が不安定な時は

中止になってしまいます。

兵庫県で外壁塗装をはじめてお考えの方に外壁塗装の正しい情報を知って頂き

安心してお家の塗り替えを行なって頂きたいと思い外壁塗装の情報を公開しています。

本日は、『外壁塗装の耐用年数について』です。

外壁塗装の耐用年数といっても塗料の耐用年数もあれば塗り替えの時期に来ているかを判断する

耐用年数もありますので解説していきたいと思います。

現在の外壁の耐用年数の目安ってあるの?

外壁の塗り替えを検討する時にそもそも塗り替えの時期に来ているのか?

それを判断するには、現在の外壁の耐用年数や外壁の状態から判断できます。

一般的に外壁塗装の塗り替え時期は、お家を購入されてから約10年~15年くらい経つと塗り替えの

時期にきているといわれています。例えば外壁を手で擦ってみると白い粉が手に付く場合、

これはチョーキング現象といって外壁に元々ついている塗料の耐用年数がそれそれ寿命ですよという

サインです。

塗り替え判断サイン

この症状は、モルタル外壁でもサイディングの外壁でも症状がでます。

この症状が出ていると耐用年数がそろそろというサインですので一度ご自宅の外壁を触ってみてください。

塗り替え時の塗料の耐用年数はどれくらい?

続いて塗り替え時に使用する塗料の耐用年数はどれくらいなのでしょう?

外壁塗装に使用する塗料は、シリコン樹脂塗料というのが現在では一般的です。

昔は、ウレタンやアクリル樹脂塗料が主流でしたが現在ではこのシリコン樹脂塗料が一般的です。

正しい、樋や雨戸などは密着性などの観点からウレタン樹脂塗料を使用します。

塗装 外壁

ではこのシリコン樹脂塗料の耐用年数ですが約10年位持つ塗料です。

この10年ですがあくまでもメーカーの試験にもとついでの為、立地環境などによっても変わります。

また塗料の耐久性が10年できれたからといってすぐにお家に何かしらの問題が発生するわけでは

ないので価格面と耐用年数面から判断するとこのシリコン樹脂塗料がいいと思います。

耐用年数をもう少しとお考えの場合は、ラジカルシリコンという塗料などもあるので検討してみる

事もおススメですがまずは、お家にあった塗料を選定する事が一番大事な事です。

まとめ

耐用年数を考える場合、耐用年数が長いほど価格も高くなってきます。

耐用年数も大事な事ですがまずはお家にあった塗料を専門家に選定をしてもらう事が重要で

その上ではじめて外壁塗装の本来の目的が発揮できます。

最近ではどのお家も同じように特殊塗料ばかりをすすめてくる業者もいますが全てのお家が同じでは

ないため、同じ塗料があっているとは限りません。ですのでまずはご自身のお家にはどの塗料が

一番あっているのかを判断してもらう事が大事な事です。

兵庫県宝塚市・西宮市・川西市・伊丹市周辺でしたら弊社でも外壁塗装の無料相談を行なって

いますので外壁塗装でわからないことがあればご活用ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ