木部の塗り替えはどうすればいいの?

川西市外壁塗装と木製玄関ドアが塗り替えでキレイになりました

いつもご覧頂きありがとうございます。

毎日、暑い日が続いておりますが熱中症には十分ご注意くださいね。

さて先日からお伝えしておりました川西市のお客さま宅外壁塗装・屋根塗装リフォームが無事に完了

いたしました。

外壁塗装 川西市

今回、玄関ドアが木部の為、木目を出した塗り替えを行い外壁や屋根も塗り替え時期にきておられましたので

塗り替えを行なわさせて頂きました。こちらまた施工事例にアップさせて頂きますので今しばらくお待ち

頂ければ幸いです。

木部の塗装はどうすればいいの?

お家は、いろいろな素材が集まって出来ています。アルミやステンレス、木材などさまざまな材料が

使用されています。その中で外壁塗装の塗り替えをする場合、お家についている樋や雨戸なども

塗り替えを行いますがウッドデッキや木製の玄関ドアなども一緒に塗り替えを検討されておられる場合は

木目を出す塗り替えをするのか木目をつぶしてしまう塗り替えをするのかによって使用する塗料は

変わります。また、木目を出す事ができない場合もあるので実際の状態を確認する必要性が出てきて

しまいます。

木材の塗装方法

状態をみながらどの方法が一番適しているのか?またご要望をお聞きしながら判断する事が

木部の塗り替えには重要になってきます。

木目を出す塗料はキシラデコールという塗料やニスなどの塗料を使用し木目を出さない塗料はウレタン塗料

などを使用します。もし外壁の塗装と一緒にウッドデッキなども塗り替えをとお考えの場合は

現在の状態を一度確認してもらうことをオススメします。

個人的には木目を出す方がキレイなので好きですが木目を出せないまで傷んでいると出す事ができないので

住まいの専門家に一度確認してもらいましょう。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ