外壁塗装の正しい塗り替え時期を知る方法とは?

いつもご覧頂きありがとうございます。

今日も暑いですね~・・・さて本日も現在進行中の川西市外壁塗装・屋根塗装リフォーム現場に

いってきました。

玄関ドア塗装 西宮市

外壁・屋根の塗り替えが終わっており今日は木製玄関ドアの塗装仕上げを行いました。

塗り替え前は、木目が出ているところや出ていないところなどムラになっていました。

塗り替えることで木目を全体に出しキレイになりました。

さてはじめてお家の外壁や屋根の塗り替えを検討した時、本当に塗り替えの時期に来ているのか?

どれ位の年数で塗り替えないといけないのか?塗装の時期で悩まれる方も多いとおもいます。

お家の外壁塗装の周期は?

お家の外壁や屋根の塗り替え周期は一体どれ位の時期で塗り替えを行なえばいいのか?

一概にこの年数がたてば塗り替えないといけないとはいえませんが築10年位経つと塗り替えの

時期にきている可能性が髙いです。

なぜ築10年位なのかというと新築時などに塗られている塗料は8年位の耐久性の塗料で塗装されている

場合が多いです。塗料の耐久性がすぐに切れるわけではないので8年位経ったからといって塗り替えを

直ぐに行わないといけないというわけではありませんがだいたい10年位すると外壁に手で擦ると

白い粉がつきます。これがいわゆるチョーキング現象です。

白い粉 チョーキング 兵庫県

この症状が現れていると塗り替えの時期にきていますよというサインです。

但しこの症状がでているからといって塗り替えをすぐにしないとお家がダメになるのかというと

そうではありませんので覚えておいてくださいね。

正しい塗り替え時期を知るためにはどうすればいいのか?

お家の正しい塗り替え時期を知っていればお家の塗り替え時期までに費用をためる事もできますし

お家を長持ちさせることもできます。

正しい塗り替え時期をしる為には築10年位したら一度ご自身でお家の外回りをチェックして

みてください。色あせや先程のチョーキング現象などがでていれば住まいの専門家に相談をし

本当に塗り替えが必要なのか?判断をしてもらいましょう。

そうする事で正しい塗り替えの時期を知る事ができます。

これがお家の塗り替え周期を知る事のできる唯一の方法です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ