夏場、部屋が暑くなる最大の原因はこれ!

いつもご覧頂きありがとうございます。

今日も朝から雨が降っていましたね・・・。

さて梅雨が明けるといよいよ夏です!夏になると暑くなってきますがお部屋の中も暑くなって

しまいますね。そこでお家の外壁や屋根の塗り替えを検討している方がこの時期になると

『遮熱塗料』での塗り替えを検討される方が多くなってきます。

遮熱塗料の効果をズバリ!お答えします!

ホームページなどで調べてると遮熱塗料で屋根や外壁を塗り替えると涼しくなると書いてあるから

どうせ塗り替えるなら遮熱塗料を使って塗り替えてみようか?

と考える方も多いと思います。しかし~一般のお家の場合、遮熱塗料で塗り替えてもちょっとしか

変化がありませんし人それぞれ体感が違う為に効果があると感じる人と全く感じない人がいます。

遮熱塗料は、現在の塗り替えで使用されている主流の塗料よりも高くなってしまう為、せっかく高い塗料と

使って塗り替えても効果が期待したほどなかった・・・とならない為に一番遮熱に効果があることを

お教えいたします!!

塗料での暑さ対策はほぼ不可能・・お家の作りをしっているとすぐにわかる!

そもそも遮熱塗料というのは一般の住宅よりも工場などの屋根に使用すると一番効果が発揮します。

なぜかというと工場の屋根は折半屋根といって鉄で出来ており屋根の下がすぐ工場内だからです。

一般住宅のお家の場合は、屋根の下に小屋裏収納や空気層が必ずある為、屋根の下がすぐ部屋ではありません。

その為、遮熱効果があまり期待できなくなってしまいます。(一部例外もあります)

またお部屋が暑くなる原因は屋根ではなく窓などの開口部がほぼ原因です。

窓からの直射日光が入りお部屋を暖めてしまい暑くなっってしまうというのが原因です。

なので遮熱塗料で塗り替えるよりも窓の対策をしてあげる事の方がよっぽど効果があります。

ではどの様な対策をすればいいのでしょうか?

答えは、『遮熱カーテン』や『すだれ』をしてあげればいいです。

すだれなどは昔からあり効果がありますしちょっとすだれは・・・と思う方は『遮熱カーテン』を

つけてあげれば効果が期待できます。

遮熱塗料を使用して塗り替えを行う事もいいのですが効果がそれほど期待できない可能性の方が

髙く費用もまた高いのでそれよりもまずは窓などの対策をする事が遮熱対策では効果があります。

暑くなってくるとすぐに業者は遮熱塗料をすすめてきますがこれは価格が高いので利益が大きく

取れるのでススメテ来るだけです。住まいの事がわかっている業者さんは、夏場お部屋が暑くなる

原因もわかっているため、遮熱塗料ばかりを薦めずお家に合った塗料をすすめるはずです。

どうかお家の塗り替えで失敗しない様にご注意くださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ