外壁塗装やリフォーム、専門家に現場監督してもらっていますか?

昨日も暑かったですね・・・・今日は、兵庫県にも夕方位から台風が接近するみたいですので

みなさん気を付けてくださいね。

リフォームや外壁塗装をする際、見積もり項目上に『現場監理費』という項目が出ている場合が

ありますがこれはリフォームや外壁塗装でも必要な事です。

そもそも現場監理とは?

『現場監理費』・・・見積もりをみるとこの項目がある業者さんと無い業者さんがありますが

項目上、含んでいる場合もあります。これは塗装専門店さんやリフォーム店さんなどどこで見積もりを

取っても『現場監理費』は取っています。

リフォーム中、住まいの専門家の人に工事の状況や適切に工事をしているのかをチェックしてもらえる

という事は安心な事だと思います。

しかし業者さんの中には、この現場監理をはき違えている業者さんもいます。

そもそも現場監理というのは、工事が始まると毎日状況が変わりますしリフォームや外壁塗装の場合、

新築と違ってやってみないとわからない部分や問題が発生する場合があります。

それらの状態を把握しそして適切に工事が行われているのかをチェックしなくてはいけません。

そのチェックをするためには、自分の目で確認しなくてはできませんので毎日、現場に行き

現場を監理するということです。これが『現場監理』という事です。

しかし多くの業者さんは。この『現場監理』をはき違えています。

見積り項目に現場監理費という項目があるのに

全く現場に来ない・・・

自分の目で確認せず電話で対応・・・

住まいの知識がない営業マンが対応・・・

工事が始まるとこの様な感じの業者さんが多いです。

リフォームが始まると毎日現場状況は変化します、その変化を適切に工事が行われているのかを

ご依頼を頂いた方に代わって知識ある専門家が自分の目でチェックをしなくてはいけません。

それも毎日現場に行かないとわからないことです。

しかしほとんどの業者さんはリフォームが始まると全く来ず職人さん任せになってしまいます。

これは、塗装専門店やリフォーム店、自社施工等は関係ありません。

それも見積もり項目上、費用を取っているのに・・・・(項目上なくても必ず取っています)

安心してリフォームや外壁塗装をするには現場監理が必ず必要!

リフォームの中でも一番不安や疑問な事が多いのが外壁塗装です。

外壁塗装で不安や疑問・・・失敗してしまったという多くの方の傾向が工事中職人任せに

する業者さんに塗装工事をお願いしてしまったという方が多いです。

またリフォームだから外壁塗装だから現場監理はいらないと思っている方も多いです。

リフォームや外壁塗装は、現在のお家をリフォームする為、新築よりもリフォーム中、

問題が発生する可能性が髙いです。その発生した問題を現場に毎日監督の人がいく事で

早期の解決もできますし適切に工事が行われているのかをチェックする事で手抜き工事が

防げまた不安や疑問な事があってもすぐに質問する事ができます。

そうする事で不安や疑問を払しょくできまた専門家にしっかりと監理をしてもらっているので

安心して塗り替えやリフォームができます。

外壁塗装やリフォームは職人さん任せにしない!これが安心して塗り替えやリフォームをする

一番の秘訣です!

サブコンテンツ

このページの先頭へ