塗料の選定で見積もり金額は大きく変わる

いつもご覧頂きありがとうございます。

さて今日は、外壁塗装で塗り替える為に必要な塗料の選び方についてです。

お家の塗装リフォームを検討した時にまずは、お見積もりをとりますがその際に

使用する塗料によっても見積もり金額が変わります。

シリコン塗料で塗り替えるのか?それともフッ素塗料なのか?によって金額は大きく変わります。

塗料選択のポイント

まず、どの様にお家を塗り替えたいのか?

例えば、

『次回の塗り替えを時期を少しでも長く』

『テカテカした感じは嫌だな・・・』

『塗り替えた感を出したくない!』

『夏場、暑いので遮熱を!』

『価格を出来るだけ抑えながらそこそこの耐久性も』

などなどそれぞれどのような塗り替えをご希望されているのか?またどの様な事でお困りなのか?

そのご希望によって見積もりを作成するにあたり塗料を選定します。

一概に塗り替えといっても塗料はたくさんあるのでどの塗料がご希望にあうのか?また

お家にはどの塗料があっているのかで見積もり金額は大きく変わってきます。

価格もリーズナズルに耐久性も10年位もってほしいという方には

現在、お家の塗装工事で使用されている主流の塗料はシリコン樹脂塗料という塗料です。

このシリコン樹脂塗料にもランクがありますがSK化研さんのセラミシリコンという塗料の

ランクが一番いいです。

塗装 外壁
こちらの塗料は、日本ペイントさんや関西ペイントさんでも同ランクのシリコン樹脂塗料があるので

同じランクの塗料を選択するといいでしょう。

こちらの塗料は、ツヤありなしが選べるのでテカテカ感を抑えることもできますしツヤなしを選べば

塗り替えをした感も抑える事ができます。

次の塗り替え時期を少しでも伸ばしたいという方には

お家の塗り替え時期を少しでも伸ばしたいとお考えになられておられる方にはラジカルシリコン塗料という

塗料を使用して塗り替えをされるといいでしょう。

こちらの塗料は、SK化研さんのプレミアムシリコンというラジカル塗料ですが日本ペンとさんでも

パーフェクトトッップという同じ塗料があります。

このラジカルシリコン塗料は、耐久性が約15年と先程のシリコン塗料よりも5年ほど長く耐久性が

ある塗料です。価格もシリコン塗料よりも少しだけ割高ですが長い目でみると耐久性も長いので

お得な面があると思います。デメリットは、ツヤありしかないのでテカテカ感が出てしまう為

テカテカ感が嫌な方には不向きですがツヤは年月と共に飛んでしまうので少しの間テカテカ感が

出てもいいという方にはおススメです。

今回は、代表的な外壁の塗り替え時に使用される塗料をご紹介しました。

どの塗料を選択するかで見積もり金額は変わってくるので専門家の方に相談をしながら

ご希望される条件をクリアした塗料を選定してくださいね。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ