塗装工事はどこでやっても同じではない

いつもご覧頂きありがとうございます。

今日は、ようやく梅雨という感じの雨模様ですが朝型は、宝塚市の方も凄い雨でした・・・

さて本日は、お家の屋根や外壁の塗装リフォームはどこで塗装をしても同じと思っていませんか?

お家の塗り替えを検討した時に多くの方が塗装屋さんやリフォーム総合店さんなどにお願いするのを

検討されるとおもいます。

しかしお家の塗装工事は、どこでやっても成功するとは限らずまたどこでやっても同じではありません。

塗装工事で失敗したくない方が多いと思いますし誰もがそう考えるはずです。

まず、お家の塗装工事で成功するには、

1・お家の事がわかっている(特に重要)

2・監理やチェックがしっかりしている

3・工事中は、職人任せにしない

最低でもこの3つを覚えておくとお家の塗り替えはうまくいきます。

この3つがある会社とない会社では同じ塗装工事でも同じではありません。

お家の事がわかっていない会社に塗装工事をお願いすると適切な補修方法もわからずそのまま塗って

しまった・・・という事が発生します。補修をしていない部分の上からただ塗り替えだけ行っても

塗装で隠しただけなので原因は解決していません。

その様な塗装工事がお家をわかっていない業者さんにお願いするとただ単にキレイになっただけで

お家を長持ちさせる事は不可能です。

そうならない為には、あなたの担当者がどれだけお家の作り方を知っているかがとても重要です。

塗装の知識だけの塗り替えはキレイになっただけなので塗り替えを行う時期になると

長年、外部から守ってくれた外壁材なども傷んでいるはずです。

その部分を塗り替える前に適切な補修方法をしっていなければ補修する事ができません。

さらにお家の作りを知っていなければその補修方法が適切なのかを判断する事ができません。

塗装工事はどこでお願いしても同じという訳ではありません。

上記の事があるかないかで塗装工事の質が大きく変わってきますので是非ご参考にしてみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ