お家の外壁塗装工事で一番重要な事

いつもご覧頂きありがとうございます。

今日も暑い一日ですね~・・・今週半ばからは雨が降るみたいですよ!

さて本日は、お家の塗装工事で材料に拘る方も多いと思います。

耐久性が長い塗料を使用して塗り替えをしたい!

遮熱などの特殊機能を持った塗料で!

シールも一番いいシールを使用したい!

などなど材料に拘りをもって塗装工事をする事も大事な事ですがそれよりももっと大事な事は、

適切な工法で適切に塗り替えをする事の方が大事な事です。

塗装工事に使用する塗料やシール材などはたくさんの種類があり多くのメーカーさんから出ています。

メーカーさんのカタログやホームページなどをみるといい材料だということは記載されています。

例えば塗料などはいい材料を使用して塗り替えを行いたいというお気持ちも十分わかりますし

シール材も耐久性が長い材料をというのもわかります。

しかしどんなにいい材料を使用して塗り替えをしても手抜き工事やずさんな塗り替えでは

いい材料を使って塗り替えをしても全く意味のない事です。

材料を優先する前に重要な事は、

『適切に適切な工法で塗り替えをすること』

この事が一番重要な事でその次にどの材料を使用して塗り替えを行うのかです。

材料ばかりに拘って肝心な事がおろそかになってしまうと本末転倒です。

お家の塗装工事は、優先する順番があります。

第一に考えないといけないのが適切に塗り替えを安心して行ってもらえるところ

この事をまずは第一に優先しないといけません。

いい材料を使用して適切な工事を行っていないとなると塗料自体の性能も低下し高い費用掛かって

しまった・・・という事なってしまいます。

適切な塗り替えをする、その上で材料をという様に優先順位をまずは間違えないでくださいね。

本日もご覧頂きありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ