リフォーム前の業者さんのご近所さんに対する姿勢ってとても大事

いつもご覧頂きありがとうございます。

今日も暑い一日ですね・・・・・

さて皆さんは、塗装工事やリフォームの前にご近所さんにご挨拶廻りをしていますか?

塗装工事などのお家のリフォームが決まると工事前にご近所さんに業者さんが挨拶廻りを

してくれますがしない業者さんも多くあります。

ご近所で工事が始まったのですが当日突然、

カンカン騒音がする・・・

車がいっぱいで通行の邪魔・・・・

というような事が突然お家の周りで起こったらみなさんはどう思いますか?

びっくりする方もおられますよね?

音がうるさい・・・・

通行の邪魔・・・・

など思いいい気がしませんよね?

また工事をされるお家の方もご近所さんに迷惑を掛けてしまうので気になりますよね?

塗装工事やリフォームの着工日が決まるとその前までにご近所さんに挨拶を業者さんがするのが

当たり前ですが挨拶廻りを全くしない業者さんもいます。

工事をする業者は工事が終わればそこからいなくなるので気にしないのだと思いますが

お家の方にとると工事が終わってもそこにずっとおられるわけです。

工事中、ご近所さんに迷惑が掛かってしまいます。

お家の方の事を考えると工事をしたから仲が悪くなったという様な事があっては工事をする者としては

やっぱりいやですしお家の方の事も考えて工事をしなくてはいけません。

工事を適切にするのは当たり前ですがその前や後、工事中の事を考えてくれる業者さんが

優良業者さんではないでしょうか?

優良業者さんというのは自社施工だからとか下請け業者さんだからとかは全く関係ないです。

工事内容ももちろんですが工事前、後、工事中のご近所さん対応などがきちんとしている所

そういう姿勢があるかないかが一番大事な事ではないでしょうか?

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ