夏の暑さ対策で遮熱塗料で塗り替え・・・効果は?

いつもご覧頂きありがとうございます。

このコーナーは兵庫県宝塚市・西宮市・川西市周辺でお家の外壁塗装をはじめてお考えの方に

外壁塗装の正しい情報を随時更新しています。

さて本日は、遮熱塗料についてです。

近畿地方も今日、梅雨入りしましたが梅雨が明けると塗装工事をとお考えになられる方が毎年増えます。

また、暑い夏が来る為、遮熱塗料で塗り替えをとお考えの方も多くなります。

そこで誰もが気になる遮熱塗料の効果はどれ位あるのか?

費用に合った効果が実際得れるのか?

気になる所だと思います。

まず、遮熱塗料で有名なのがガイナ塗料が有名です。ホームページやチラシ・テレビなどで

一度は、お聞きになられた方も多いのではないでしょうか?

このガイナは、日本のJAXAで使用されていた塗料が住宅の塗り替えに普及されてきている遮熱塗料です。

塗るだけで遮熱効果があるといわれていますが・・・・。

塗装屋さんやリフォーム総合店さんなどはこのガイナや遮熱塗料をよくおススメしますが

家の事をわかっている業者さんは紹介はしますがあまりおススメしません。

なぜ?夏場お家の中が暑くなるのか?

夏場、外から帰ってくるとお家の中がムワッとした事があるかと思います。このムワッとした原因は、

お家が暖められている為に起こる症状です。

外壁や屋根が暖められているから起こるのでは?とお考えになられる方も多いはずです。

原因がそれならば遮熱塗料で塗り替えれば収まるよねと考えてしまいますがちですが・・・・

お家が夏場暑くなる原因の一番の理由は、『窓』です。

窓から直射日光が入ってきお家が暖められてお家が暑くなるのが原因なんですね。

冬場、窓付近に行くと日光が当たり暖かいですよね?それは、日光が窓から入って来る為に暖かく

なるんですね。しかし夏場になるとただでさえ暑いのに日光が窓から入って来る為に余計に暑くなって

しまう・・・という事が原因でお家の中が暑くなってしまうんですね。

お家の事をわかっている業者さんならこれは誰でも知っています。

ですので夏場お家の中が暑くなる一番の原因は、屋根や外壁ではなく窓などの開口部からの直射日光の

侵入で暑くなるのが原因なんですね。

夏場のお部屋の厚さ対策はどうすればいいの?

屋根や外壁を遮熱塗料のガイナなどで塗り替えて効果が全くないのかというとそうでもありませんが

この遮熱塗料のガイナなどは単価が高い為に塗り替え費用が高くなってしまいます。

その為、費用に見合った効果が得れるのかというと人それぞれ感じ方が違ってきます。

全く効果が得れないという人もいれば効果が得れるという方もいます。

また、人間の心理状、高い費用を払って塗り替えたから効果があると感じてしまうという心理状の事も

あったりします。

遮熱塗料はどうしても費用が高くなってしまいます。それよりもまずは、窓を遮熱カーテンなどに

替えてあげる事の方が効果は得れます。費用も遮熱塗料で塗り替えるよりもはるかに安いです。

お家の屋根や外壁の塗り替えは、お家を永く持たせる為に塗り替えを検討したはずです。

それぞれのお家は、屋根や外壁の形状や素材など一つ一つ違って当たり前です。

その為、お家に合った塗料を選定し塗り替えを行なわなければ全く意味のない塗り替えメンテナンスに

なってしまい高い費用だけ払ってしまったという事になってしまいます。

最近では、どこのお家もガイナやアステックで全て同じ塗料で塗り替えを行なっている業者さんが

増えてきていますが他社さんと差別化をはかる為に塗料で差別化をしているだけです。

本来は、塗料で差別化をするのではなくご要望やお家に合った塗料を選定し塗り替えを行うのが

本来の塗り替えをする意味のある事ですしそれがお家を永く持たせる為には必要な事です。

遮熱塗料を使用して塗り替えるのが悪いと言っているのではありません。

遮熱塗料で塗り替える事もいい事ですがどれほどの効果が得れるのかをきちんと理解しその上で

ご予算に余裕があればお試しで遮熱塗料を使用してみる事をおススメします。

遮熱塗料で塗り替えたからといって劇的に涼しくなるという事は不可能な話なので、それよりも

まずは、窓周りの対策を優先される方がいいかと思います。

塗り替えの際の塗料は多くあり迷ってしまいがちですが是非この辺もご参考にしてみてくださいね。

本日もご覧頂きありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ