宝塚市Y様邸外壁塗装現場進捗実況 ベランダ天井の補修を行いました

いつもご覧頂きありがとうございます。

今日は、朝から雨が降っており現在塗装リフォーム中の兵庫県宝塚市Y様邸屋根外壁塗装リフォームは、

塗装工事は雨で行えませんでしたが天井の補修工事を行いました。

初回の現場調査時にベランダ下の天井が雨漏りの影響で板が欠け中の梁などの構造体がむき出しに

なっておりました。

このままほっておくと中の梁などに水分が廻り木が腐ってしまい構造体がダメになってしまうという

ことが起こってしまいます。

その為、塗り替えと一緒にこの部分を補修してこれ以上劣化が起こらない様にします。

まず、その為には、この様になった雨漏りの原因箇所を突き止める必要性があります。

今回の原因は、ベランダ手摺の部分が原因の可能性が髙いので継ぎ目などに水が廻らない様に

コーキングで塞ぎます。

ベランダの防水などを先に終わらせてからベランダ下の天井の新しくします。

ベランダ下の天井板を剥がした状態です。

梁先にかなり水分が含んでおりこのままではベランダが落ちてしまいますので補修を行います。

まず、現在の梁を取ってしまうと大掛かりな工事になり費用も莫大に掛かってしまいます、また現在の

状態はまだ補修を行ってあげれば大丈夫な範囲なので補強をしてあげます。

補強が終わるとケイカル板というボードをはります。

このケイカル板は軒裏の部分に多く使われている材料になります。

天井板が新しくなりました。この上から今度は、塗装をしていきます。

塗装工事は、ただ塗ってキレイにすればいいというリフォームとは違います。

外部からお家を守っている保護材をさらに守る為に塗装を行なうメンテナンスリフォームです。

ですので必要な時期にしっかりとした塗り替えを行う事がお家を長く持たせる為には必要になって

きます。その為には、現在のお家の状態を確認する必要性が出てきますしその判断をするには、

お家の作りを熟知していないとできません。

塗装専門店さんなどは塗るのはプロですがお家を作るプロではありませんしお家の作りを熟知している

訳ではありません。ですので塗り替えリフォームをされる場合は、お家の作りを熟知した専門家に

まずは、診断を行ってもらってから塗装の時期かを判断する事がとても重要な事です。

診断は多くの業者さんが無料で行ってくれますが建築の専門家がいる業者さんの所にお願いするべきです。

是非ご参考にしてみてくださいね。本日もご覧頂きありがとうございました。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ