塗装リフォームは下地が重要

いつもご覧頂きありがとうございます。

このコーナーは兵庫県宝塚市・西宮市・川西市周辺でお家の外壁塗装リフォームについての情報を

随時公開しています。

今日は『下地の補修』についてです。

塗装工事を検討した時、どの業者さんもまずは建物の状態や寸法を取る現場調査を行います。

その際、塗装屋さんの場合は、塗る所の場所を確認しますが下地の補修が必要な場合、補修する事が

塗装屋専門店さんでは難しくまたどの様に補修をすればいいのかを判断するには建物の構造的な

事もわかっていないとできません。

例えば、ベランダ下の天井に破損がある場合、どの様に補修をすればいいのか?

外壁塗装 宝塚市

この様な補修をする場合、原因が分かっていないといけません。おそらくベランダの防水周りが原因で

躯体に水がしみ込んでいる可能性が髙く天井が一部落ちたと考えられます。

この様な補修をする場合は、塗装専門店さんでは穴を埋める事しかできません。

穴を埋めてだけでは中の木の部分が腐っている可能性がある為、表面だけキレイにみえなくしても

補修の意味をなしていません。

塗装リフォームは塗装専門店さんにとお考えになられる方もおおかと思いますがただ塗ってキレイに

なればいいと思われる方は塗装専門店さんでも大丈夫ですがそれでは本来の塗り替えの意味をなしていません

お家の塗り替えは下地が重要でしっかりとした下地あるその上で塗り替えをする事が本来の塗装リフォーム

です。その為には、下地の調査をし補修が必要ならしっかりとした補修方法が必要になってきます。

塗装リフォームは塗装専門店さんだけでは対応できない場合もあるので業者さん選びの際には

参考にしてみてくださいね。本日もご覧頂きありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ