外壁塗装リフォームの監理と検査

いつもご覧頂きありがとうございます。

昨日は暖かかったのに今日は、また寒くなってしまいましたね・・・・。

このコーナーは、兵庫県宝塚市・西宮市・川西市周辺でお家の外壁塗装・屋根塗装・リフォームを

お考えの方に外壁塗装で知っているとためになる情報を随時公開しています。

今日は、『監理と検査』についてです。

外壁塗装での監理と検査、実は、この監理と検査は非常に重要なんです。

外壁塗装は、手抜き工事をしても一般の方には見抜く事がほぼ不可能でいい業者さんだったよねと

思っていても手抜き工事をされていたという事があったりします。

それほど、外壁塗装は、一般の方では適切な工事内容を見抜く事は難しい事なのです。

手抜き工事をされている多くの方の特徴は、

『監理と検査』を行なっていないという理由がほとんどです。

逆をいえば『監理と検査』をしっかりと行っていれば手抜き工事を防ぐ事ができるという事です。

塗り替え工事が始まると日々、工事が進み変化していきます。

この変化する内容をしっかりと監理や検査をしないと次の工程が行われるともう見抜く事ができません。

ですので監理や検査をする為には、毎日現場に行きチェックをする必要性があります。

しかし最近、多くの業者さんは、見積もり明細に監理費という項目でお金をとっているにも関わらず

工事が始まると一切現場に来ない・・・来ても2,3日に一回・・・・という状態です。

工事内容は、日々変化していきます、日々変化する中でこの様な監理や検査状態では、全く意味のない事で

監理や検査をはき違えています。

またこの監理や検査は、塗る職人がしても全く意味がありません。

あくまでも監理や検査というのは、違う目線から行なわなければいけません。

違う目線から監理や検査をする事で気になる点などを発見する事も出来ますし違う目線がある事で

見られているという事が発生し手を抜く事ができません。

伊丹市 外壁塗装
監理や検査というのは、違う目線で行う事で初めて効果を発揮します。またその事で手抜き工事を

防ぐ事ができます。外壁塗装は決してお安い物ではありませんしまた次に行うのも何十年先になります。

監理や検査がしっかりとしている業者さんとしていない業者さん、どちらが安心できる業者さん

なのか?答えは一目瞭然ですよね。見積もり説明の時に業者さんに

『監理や検査はどの様になっていますか?』と質問をする事でしっかりと監理等をしてくれる

業者さんかを判断する事ができますので是非ご参考にしてみてくださいね。

本日もご覧頂きありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ