お家の塗り替えの際は、どこまで塗り替えるのか?

いつもご覧頂きありがとうございます。

今日も寒い一日ですね。

このコーナーは兵庫県西宮市・宝塚市・川西市周辺で家の外壁塗装リフォームをお考えの方に

外壁塗装の情報を随時公開しています。

さて今日は、『塗装工事の際、どこまで塗ってもらえるのか』についてです。

お家の塗り替えを検討した時、どこまで塗り替えてもらえるのか?

わからないところも多いかと思います。

外壁や屋根だけしか塗り替えないのかというとそうではありません。

お家は色々な材料が集まって一つのお家になっています。

樋や雨戸、軒天井など多くの素材があります。

塗装工事の際は、外壁や屋根を塗り替える事は、もちろんですが樋や雨戸、軒天井など

塗れる所全て塗り替えるのが基本です。

基本塗れる素材は、全て塗り替えますがサッシ枠やアルミで出来ている部分は塗り替えを行いません。

アルミの部分は、塗る事が出来るのですがボロボロと剥がれてきてしまい汚くなってしまうので

塗り替えをおススメしていません。またシャッター雨戸の雨戸部分もシャッター雨戸の品物によりますが

塗り替えをおススメしていません。上げ下げしている時に塗膜がボックス内についてしまい故障の原因

になってしまう為、ボックスのみの塗装をオススメしています。

外壁・屋根塗装をとお考えになられておられる方は、外壁や屋根だけ塗り替えるのかなと思われて

おられるかもしれませんが基本は、塗り替えれる所全て塗り替えるので一度お見積もりを確認して

みるといいですよ。もし入っていなければ追加などとなる場合があるかも知れないので業者さんに

お見積もり説明の時に質問をする事が大事です。

是非、参考にしてみてくださいね。本日もご覧頂きありがとうごうざいました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ