外壁塗装やリフォームの現場監理の重要性

いつもご覧頂きありがとうございます。

このコーナーは兵庫県西宮市・宝塚市周辺ので外壁塗装やリフォームをお考えの方に外壁塗装・リフォーム

の情報を随時公開しています。

今年からジムに通っているのですが今日は足などがちょっと筋肉痛になってしまっています^^;。

さて今日は、『監理の重要性について』です。

建築業界には、現場監理というのがあります。これは現場監督といわれる人が材料のチェック・工事の

段取りなどを行うのですが一番重要なのが『適切に工事が行われているんかをチェック』する事が

現場監理で一番重要な仕事になります。

これは、新築だけではなくリフォームの場合でも同じです。

ご依頼を頂いた方のお家が各工事、適切に行われているのかをお客様に代わってチェックをします。

チェックをする為には、建築の専門的な知識が必要になってきます。

伊丹市 外壁塗装

さてこの現場監理ですが外壁塗装でも現場監理というが必ずあります。

見積書をみてみると項目が出ていたり出ていなかったりしますが必ずあります。

リフォーム、特に外壁塗装の場合、この監理がとても重要になってきます。

なぜか?この外壁塗装は、みんさんインターネットなどの情報でご存知の方もおわれると思いますが

いくらでも手を抜こうと思えば手を抜けてしまうのが外壁塗装です。例えば

・材料を替える

・工程を抜く

・人件費を削減する為に素人アルバイトが塗る

などなどが外壁塗装での手抜き工事の代表的な手口でもあります。

適切に塗り替えをと考えているのは誰もが思う事です。しかし現実にこの様な手抜き工事が行われて

いるのもまた事実です。これは、専門店・自社施工会社・リフォーム店だから安心というわけではありません。

会社の形態や規模などは関係ありません。

この様な事を防ぐには建築の専門知識を持った方に現場監理をしてもらえば防ぐ事ができるのが

外壁塗装なんですね。

今でも残念な事に工事が始まると職人さん任せにし一切担当者が来ない会社さんが多くあります。

また、来たとしても2,3日に一回・・・顔出して帰る・・・・という様な会社さんもあります。

しかしお家の工事が始まると一日一日、状況は変わっていきます。

その日、どんな内容の工事が行われ、その工事内容が適切に行われているのか?

どこかしら問題な点が発生しているなどなど常に状況は変化します。

現場を把握する為には、毎日自分の目で確認する事が必要になってきます。

専門家の方に毎日チェックをしてもらっていると工事中、ずっと工事状況をみとかなくても

専門家の人がチェックをしてくれているので安心だと思いませんか?

特に外壁塗装の場合、2階部分や屋根など高い所も塗り替える為に高い所の確認が一般の方では

なかなか難しいです。そういう所も専門の方が毎日チェックをしてくれますので。

外壁塗装やリフォームでは常に状況が変化します。業者さん選びなどの際には、参考にして

みてくださいね。本日もご覧頂きありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ