お家の塗り替えの塗料は優先事項を付けて選択

いつもご覧頂きありがとうございます。

今日は、1月17日、阪神・淡路大震災から22年目を迎えました。あれから22年が経ち

当時、高校3年生だった当時、いろんな人に助けてもらったことを覚えています。

さて、このコーナーは、川西市・西宮市・宝塚市周辺でお家の外壁塗装などの外装メンテナンスを

お考えの方に知っているとためになる情報を随時公開しています。

今日は、『塗り替えの際の塗料の選択』についてです。

お家の外壁や屋根などの塗り替えを検討した理由は、さまざまです。

・外壁の汚れが気になってきた

・ひび割れが発生して気になる・・・

・雨漏りがしているので塗り替えを一緒に・・・

などなどお家の塗り替えを検討した理由は人それぞれだと思います。

早速、お見積もりを提出してもらう業者さんを選び、見積もりを提出してもらうといろんな塗料が

ありどれがいいのか?さっぱりわからず・・・業者さんはこの塗料がいいとおススメするけど・・・

などなど実際に見積もりを取ってみると塗料の種類が多く迷ってしまう・・・という方も多くおられます。

どの塗料を選択すればいいのか?

まず、お家の外壁や屋根に合った塗料を選択する事が一番重要です。

お家に合っていない塗料を選択し塗り替えるても長持ちしません。

それぞれのお家は、外壁や屋根の素材も違い、また現在の状態も違います。

その為、お家の状態を確認しどの塗料が一番合っているのかを実際に確認する必要性があります。

これはなかなか一般の方では難しい所があるので専門家の方に見て判断してもらうといいでしょう。

そして次に何を優先するのか?

例えば、次の塗り替え時期を延したい!お家の中が夏場暑いので・・・汚れがなるべく目立たない様に・・・

できるだけ費用を安くしたい・・・などなどそれぞれ優先事項があるはずです。

その優先事項を中心に塗り替えで使用する塗料を選択するといいでしょう。

・塗り替えの時期を延したい方は、

ラジカルシリコン樹脂塗料という塗料があります。この塗料は従来のシリコン塗料の耐久性が10年位

でしたがフッ素塗料と同等の耐久性15年位あり価格も従来のシリコン塗料と同等程度ですので

この塗料を第一候補に選択してみるといいでしょう。

・夏場、お家の中が暑いという方は、

遮熱機能を持った特殊塗料のアステックやガイナ・サーモアイ・クールテクトなどの塗料がありますが

価格が高く、価格の割に効果が得れるかというと私は疑問点があります。

それよりも、夏場お家が暑くなる最大の理由は、窓が一番の大きな理由です。窓から直射日光が入り

その光がお家を夏場暑くしている最大の理由ですので特殊塗料で塗り替える費用をまずは、窓周りの

対策に廻す事の方がいいと思います。例えばカーテンやすだれをつけるだけでも変わってきます。

その上で予算に余裕があるならお試し程度で選択してみるといいと思います。

・汚れをなるべく目立ちにくくしたい方は、

汚れはどんな塗料を使用しても年月と共に発生します。光触媒など汚れがつきにくいと言われていますが

完全に防ぐ事はできません。またこちらも費用が高くなってしまうのが現実です。

髙い費用を払って効果がそれほど得れれないなら全く意味のないことです。

汚れはいずれ年月と共に発生します。汚れは塗り替える色で汚れが目立ちにくくすることができます。

従来のシリコン塗料で色を汚れの目立ない色で塗り替えるだけでも汚れは目立ちにくくなります。

・できるだけ安く塗り替えをとお考えの方は、

従来のシリコン塗料よりもランクを落としたウレタン塗料などで塗り替えると費用が抑える事ができますが

耐久性が短い為、次の塗り替え周期がはやくきてしまい結局費用が倍以上掛かってしまったという事が

トータルでみると発生してきます。ですのでお家の塗り替えメンテナンスは長い目でみて

判断する事がおススメです。

簡単ではありますがお家の塗り替え時の塗料選択のポイントを解説させて頂きました。

塗料を選択する際は、それぞれメリット・デメリットの両方が必ずあるのでどこを優先させるか?

また、実際のお家に合った塗料は何か?を判断しその上で決定する事がお家を長持ちさせる為に

必要な塗り替えメンテナンスの本当の意味があります。

特殊塗料で塗り替えたからといってお家に全くあっていなければ本末転倒です。

お家に合った塗料をしっかりと選択し、適切なメンテナンスをすればお家は長く持ちます。

是非、参考にしてみてくださいね。

本日もご覧頂きありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ