冬場の外壁塗装は実はメリットがたくさんある

いつもご覧頂きありがとうございます。

明日、明後日は今季一番の寒波がくるみたいですね・・・・明日明後日はお気をつけくださいね。

さてこのコーナーは西宮市・川西市・宝塚市で家の外壁塗装リフォームをお考えの方に

外壁塗装の情報を随時公開しています。

今日は、この時期の塗装工事についてです。

外壁塗装をする季節はどこが一番適しているのか?また寒い時期はどうなのか?というご質問を

ご相談頂く多くの方がご質問をされます。

寒い時期は塗装ができないのかというと塗り替えはできます。

但し、気温やその日の屋根や外壁の状態を確認してから行います。

冬場は、朝方は、屋根に朝露がついている場合が多くあります。朝露が付いている場合は、乾燥させなくて

いけませんのでお昼から屋根の塗り替え作業を行います。お昼までの間、外壁や樋の下塗りなど

塗り替えが行える箇所の作業を行い昼から屋根の塗り替え作業を行うという様に季節にあった

作業工程で行うので冬場でも塗り替えができます。

外壁塗装 兵庫川西市

また冬場ならではのお家の方にとってはメリットがあります。

外壁塗装は、窓などの開口部を上記の写真の様にビニールシートで養生します。

この間、窓などが開ける事が出来なくなってしまいます。

春先などは季節もあたたかく窓を開けて風をと思っていても窓を開ける事が塗り替え中はできません。

しかし冬場は、外が寒いので窓も開ける機会が減りますよね?

またお家の中で暖房器具なども使用されていると思いますが窓をビニールシートで覆う事で

断熱性も工事中の間少しアップします。

窓を開ける機会が少ない寒い冬場に家の外壁や屋根を塗り替えてしまい暖かくなる春には春を感じる為に

窓を思いっ切り解放してみるという事も冬場に塗り替えをしていしまうとできてしまうというメリットが

実は、冬場の塗り替えにはあります。

暖かくなる春先に外壁塗装をと考えておられる方が一番多くその時期になると業者さんも忙しくなって

きご希望の工事着工日にそえないなんてことも発生していきます。

空いているこの冬場の時期にお家の塗り替えを終わらしてしまうというのも一つの手です。

本日もご覧頂きありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ