塗装業界の下請けの実態

いつもご覧頂きありがとうございます。

朝から今日は、寒い一日ですね・・・・。

兵庫県宝塚市・西宮市・伊丹市・芦屋市・川西市周辺でお家の外壁塗装リフォームをこれからお考えの方に

外壁塗装の知っているとためになる情報を随時公開しています。

本日は、『塗装業界の下請けの実情』についてです。

『塗装専門店さんに直接依頼した方が安いのでは?』

と思っているあなた!

塗装業界の下請工事の実情をご存知ですか?

私達は、これまで多くの職人さんと接してきています。

これまでにも多くの塗装業者さんからお話をお聞きさせて頂く機会があります。

ある塗装業者さんから直接お聞きさせて頂いたお話

職人さん:『今度一軒他社の塗り替えをするんですよ』

私:   『そうなんですか~忙しいですね』

職人さん:『でもむちゃくちゃ金額で到底適切に工事できない金額なんです』

私:   『えっ!!どういう事?』

職人さん:『これなんですよ・・・(会社からきた仕様書と工事金額が入った書類をみしてくれました)』

私:   『なんですか!!!この金額!!こんなの到底無理でしょ!?』

職人さん:『そうでしょ・・・』

私:   『どうやって工事するんですか?赤字になるんじゃないですか?』

職人さん:『本当はそんな事したくないのですが・・到底適切にできないので金額に合わせた工事をします・・』

私:   『えっ!!そんな事できるの!?』

こんな感じで塗装業界の裏事情のこんな話を聞く機会があります。

『金額に合わせた工事って・・・』

私達は、塗装業界ではないのでなんのしがらみもないのでここで公開します。

適切にしっかりと塗り替えをとお考えになられておられる方は、是非お読みください。

適切にしっかりと塗り替えをとお考えになられている方の為に正直にお話させて頂きます。

 

『金額に合わせた工事・・・・』

そう・・・・手抜き工事をするわけです!!

例えば、

・3回塗りの所を2回しか塗らない

・材料を削る

・人件費を削る為に工事日数を短縮する

・雨で外壁が塗れていても乾燥させないで工事をする

などなど言い出したらきりがありません。

手を抜こうと思えばいくらでも手を抜けるのが外壁塗装なんです!!!

お話をお聞きさせて頂いた塗装職人さんは、

『適切にきちんとしたいんです!あそこの仕事は本当はしたくないんです・・・

でも従業員の給料もいるので・・・仕方なくしているんです・・・・』

職人としてのプライドが消えていない方がほとんどなんです!

 

何が原因でこうなってしまっているのか?

そう、会社(塗装専門店)が彼ら職人さんに無茶な金額で工事を発注しているからです。

もともとその様な会社の特徴として彼ら職人さんから『見積もり』を取りません。

自分たちで『見積もり』を作りお客様に提出しています。そして工事の依頼がくると

彼ら職人さんに『〇〇円でやってくれ』といいます。

例えば、お客様に提出する『見積もり金額が100万円』だとすると

職人さんに『40万円でやってくれ』といいます。

普通に適切に工事をしたら2~3人で10日間位掛かります。

日当1人2万円とすると一日2人×2万円=4万円が必要になる金額です。

それが10日間とすると4万円×10日間=40万円

この金額だと塗料や養生シートなど必要な材料を買う事もできず・・・買ったとしても赤字です。

工事を請けた段階で適切な工事をすると赤字です!

職人さんも生活があるので赤字だと倒産してしまいます。

断ればいいだけなんですがこの様な会社の特徴としてお友達職人さんが多く断る事が出来にくいや

従業員の生活もあるなどの理由で泣く泣く請けるしかない・・・という状況がほとんどです。

多くの職人さんは職人魂を持っています。自分の信念に反して仕方なく請けています。

ではどうしてそれほどの利益がいるのでしょうか?

それは、会社の維持費が大きく膨れ上がっているのが原因です。

支店がいくつもある塗装会社があったり、たくさん従業員を抱えている塗装会社もあります。

その様な会社は特にこの様な傾向がある事は事実です。

私が知っている職人さんは、地元で丁寧に適切に工事をしている方ばかりです。

親方が目の届く範囲の社員数で支店などもありません。

 

良い塗装工事を安くお願いするのなら塗装職人さんに直接依頼したらいいのではないか?

という疑問が出てきた方もおられるのではないでしょうか?

実は、職人さんに直接お願いしても安くなりません。

職人さんは一般のお客様に提出する『見積もり』と私達に提出する『見積もり』と分けています。

つまりあなたが目にする『見積もり金額』はほとんど同じ金額なのです。

また、『良い塗装職人さん』をどの様に見分けるのか?

これまで私達は、多くの職人さんと会ってお話をお聞きさせて頂きました。

その中で現在取引をさせて頂いている職人さんは、

実は、たったの2社です。

それだけ『良い職人さん』を選ぶ事は難しい事なのです。

ただ、刷毛やローラーを持って壁を塗ればいいわけではないのです。

 

私達は、適正価格で適切な塗り替えと監理をしています。

適切に外壁塗装をする為に各職人さんに

・実際に測った寸法を元にした図面

・実際のお家の外壁など状態の写真

・職人さん自ら状態の確認

などを各職人さんに渡し『見積書』を取っています。

適切に工事が行える金額なのか?などを精査し金額調整を行った上で『見積書』を提出させて頂いております。

建築設計事務所の私達が診断・監理しますが高額ではありません。

その工事内容の詳細と金額の根拠はお見積もり提出時に詳しくお伝えしています。

また予算を超えている場合は、予算内で適切に工事ができる方法を私達、職人さんと知恵をしぼり

適切な方法で工事ができる様に打ち合わせをさせて頂き改めて見積書をご提出させて頂いております。

業界の裏話をししまったので他の塗装会社さんから文句などがでて嫌われるかもしれませんが

安心して外壁塗装をしてお家を守って頂ける様に正直にお話をさせて頂きました。

otoiawa%ef%bc%93
otoiawa%ef%bc%94

サブコンテンツ

このページの先頭へ