お家の外壁塗装の適正工事金額を判断する方法

いつもご覧頂きありがとうございます。

10月になり段々と気温も低くなり寒くなってきましたね・・・・。

さて本日は、兵庫県西宮市・宝塚市・伊丹市・川西市周辺でお家の外壁塗装をお考えの方のご参考に

なればと思い、今日は、『外壁塗装の価格』についてです。

壁塗装の価格は、各業者さんによってバラバラでどこが適正なのかわからなくなってしまうお話を

よくお聞きさせて頂きます。

そもそもお家の大きさなどによって金額が変わり一概にこの金額が適正ですとは言い切れません。

ですのでお家の現在の状態や寸法を取る初回の調査が必要になってきます。

この調査でお家の外壁や屋根の素材は?不具合は発生していないか?お家の大きさはどれ位?

などが調査を行なわさせて頂きその上でどの塗料が適しているのかを判断し価格が出てきます。

外壁塗装 価格

さて、この価格ですがお家の適正価格を見抜く方法はいくつかありますが簡単に判断する方法は、

『会社の規模と価格』をみると判断できます。

よくハウスメーカーさんの塗装工事は高いとホームページなどで載っていますがなぜ高いのか?

それは、多くの従業員を抱えている為に人件費が掛かってくるから高くなってしまうわけです。

この事を知っていると簡単に適正価格を知る事ができます。

例えば3社見積もりをとったとしましょう。

従業員2~5人位の会社さん『金額120万円』

従業員10~20人位の会社さん『金額100万円』

従業員50人以上の会社さん『金額200万円』

さてあなたはどこがお家の外壁塗装の適正工事金額だと思いますか?

誰もが少しでも安く適切に工事をしてくれる所と思う事は当然でこの場合、

従業員10~20人位の『金額100万円』の会社さんにお願いすると思います。

しかしこれが大きな間違いです!

先程のハウスメーカーさんの原理を思い出してください。

従業員数が多いと人件費が掛かってきます。それも多くの・・・

会社としての利益を頂く事はどこの会社も頂きますがこの利益幅が大きく違う為に

『適切に工事をする金額』が『会社利益』の方が大きくなっている場合があるので

表面の見積もり金額だけで判断すると必ず手を抜かれていたり材料をごまかされていたりします。

会社の利益を分けると一番多く掛かってくるのが人件費です。従業員が多くいればその分多くのお金が

掛かってきてしまいます。

今回の場合、『適切に工事をしてくれる所』は『従業員2~5人位の金額120万円』の所が

実は適切に工事をしてくれる会社さんなんです。

なぜかというと従業員が少ない分、会社としての利益もそれほどかからず、適切に工事をする為に必要な

工事金額をしっかりと確保できるからです。

逆に一番安い『従業員10~20人位の会社』さんは金額は安いですが適切に工事を行う為に必要な金額を

確保せず、会社利益を優先している可能性が髙いです。

このことは、ホームページなどで載っているハウスメーカーさんがなぜ高いのか?の原理と同じです。

従業員が多くいればその分、人件費が掛かってきます。

どこの会社さんも一軒の工事に対してそれなりの利益を頂いています。

従業員数が多いのに金額が安いという事は、何かしらの原因があるので見積もり表面の金額を鵜呑みに

して安いからといって依頼すると実は適切に工事をしていないという場合がほとんどです。

見積もり金額と会社の規模をまずはじっくりと確認して適切に工事をしてくれる業者さんをみつけましょう。

また塗装専門店さんやリフォーム店さんなどの会社の種類は関係ありません。

本日もご覧頂きありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ