宝塚市外壁塗装リフォーム完成しました。

いつもご覧頂きありがとうございます。

今日もまだまだ残暑厳しいですね・・・・

さて本日は、先日からお伝えさせて頂いておりました宝塚市外壁塗装・屋根塗装リフォームが昨日

完了致しました。

外壁塗装 川西 タイル撥水

今回屋根にヤネフレッシュというシリコン樹脂塗料と外壁セラミシリコンというシリコン樹脂塗料、タイル面が

ありましたのでタイルは塗り替える事ができないので撥水加工で塗り替えを行なわさせて頂きました。

住まいの塗替えは、8割弱が壁と塗料のミスマッチを起こしているといわれています。

せっかく長く大切なお家を持たせる為に塗替えメンテナンスを行っても壁に合った塗料を選ばなければ

結局何のために塗替えを行なったのか・・・そうならない為には、初回の外壁診断をしっかりと行い

壁に合った塗料を選定しなければいけません。今回もしっかりと外壁診断を行なわさせて頂き

外壁や屋根に一番合っているシリコン樹脂塗料とシリコンよりも耐久性が長いラジカルシリコン樹脂塗料の

パターンをご提案させて頂きました。

最近では、耐久性重視で塗料を選択、アステックやガイナなどの特殊塗料しか提案しないなどなどの

塗料選定が先になってしまっており本来の住まいの塗替えから大きく外れてしまっています。

本来の塗替えの目的は、大切なお家を長く持たせる為に行う塗替えのはずがお家に合っていない塗料で

塗り替えている為、本来の効果が発揮できていない塗替えがあります。

そうならない為には、まずは専門家の方にしっかりと外壁診断を行ってもらう事が重要になってきます。

お家に合った塗料で塗り替えないと全く意味が無くなってしまうので専門家の方にしっかりと

外壁診断をまずは行ってもらいましょう。本日もご覧頂きありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ