外壁塗装の工事適正金額は一体いくら位?

いつもご覧頂きありがとうございます。

今日も暑い一日ですね~。

さて本日も宝塚市の屋根塗装・外壁塗り替えリフォーム現場にチェックに行ってきました。

工事が始まると職人さん任せにする業者さんが多いのですがやっぱり自分の目でしっかりと確する事が

大事な事だと思って工事が始まるとほぼ毎日現場に行っています。

さて今日は、昨日古い目地のコーキングを撤去したのでその確認と今日は、新しく打ち変えるので

確認に行ってきました。

DSCN2108DSCN2109

白い部分が新しく打ち変えた部分です。この上に色が載るので打ち変えた部分も同じ色になり目立たなく

なります。ちなみにこのコーキングは、色が入る様に変性シリコンを使用します。

さて今日は、お家の屋根や外壁塗装を検討した時、一番気になる工事金額についてです。

お家の屋根や外壁、雨戸や樋など塗れる所全て塗り替えを現在の塗料の主流であるシリコン塗料で塗り替えた

場合、お家の大きさにもよりますが一般的な大きさの30坪前後で考えた場合、全て塗り替えても

150万円以上いく事は絶対にありえません。

150万円以上のお見積もりが出てくる業者の種類として大手ハウスメーカーさん、訪問販売系、あとは

総合リフォーム系(大手や中堅)この3種類の業者さんが150万円以上のお見積もりを提示する傾向が

高いです。では最近増えてきている塗装専門店や自社施工店などはどうでしょうか?

塗装専門店さんなどの場合、ホームページなどで中間マージンがいらないので安くできますという営業を

している所をよくみますがこれはあくまでも営業文句ですのであまり信用しない方がいいと思います。

なぜかというと会社ですので利益を出さなくてはいけません、塗装専門店さんでも大手さんでも

これは当たり前のことです。塗装専門店さんでもしっかりと利益をとっていますし中には、大手さん並みの

利益を取っている会社さんもいます。その分、工事金額が無くなってしまい手抜き工事になってしまうという

ケースも実際にはあります。ですので一概に塗装専門店さんが安いからいいという訳ではありません。

お家の外壁塗替えの場合、お値段も重要ですが工事中しっかりと監理をしてもらう事が最重要になります。

その上で、よい職人さん、塗料、金額などで判断する事です。また判断する材料として

まずは、少しでもご自身で塗替え工事の基礎知識を学ぶ事も重要な事です。

今では、セミナーに出かけなくても無料で学べる小冊子なども各業者さん提供していますので資料請求を

してみるのもいいかと思います。またわからない事があれば無料相談なども利用するといいと思いますよ。

無料なので活用してみてくださいね。本日もご覧頂きありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ