塗料の寿命が切れるとすぐに大変な事になるの?!

いつもご覧頂きありがとうございます。

オリンピックも始まり昨日から高校野球も始まりましたね。

さて本日は、宝塚市の外壁塗装・屋根塗装リフォームも先週末に無事に工事完了しました。

DSCN1978

また詳しく後日、施工事例にアップ致しますのでご参考にしてみてくださいね。

さて今日は、お家の屋根や外壁を塗り替える際の塗料の耐久性についてです。

現在、お家の塗替え時の主流は、シリコン樹脂塗料が主流になっています。このシリコン塗料は、

耐久性が約10年位です。日本ペイントやSK化研、関西ペイントなどから出ていますがどこが良くて

どこが悪いというような事は、ありません。メーカーが違うだけで同じシリコン塗料はシリコン塗料です。

シリコン塗料の寿命は約10年位と言われていますが立地条件などによっても変化します。

例えば海側に近いと潮風等の影響で短くなってしまいますし山側だと緑の影響で短くなってしまう

場合もあります。ですので一概に10年とはいえませんが平均約10年位持つ塗料です。

また10年経ったらすぐに塗料の効果が切れて大変な事になるのかというとそうではありません。

よく訪問販売系の営業マンがこの部分も不安を煽って営業をしてきますが10年経ったからといって

直ぐにお家に影響が出てくるわけではないので一つの知識として覚えておきましょう。

お家の屋根や外壁を塗り替える際は、まずは外壁塗装の塗料の事などの知識を学ぶ事が成功する為には

必要ですし知識があるのとないのでは大きく変わってきます。また塗替え前に専門家にしっかりと相談を

する事も重要な事です。まずは、現在のお家の状態がどの様になっているのをしっかりと診断してもらい

その上で塗り替えが必要なのかどうかを判断してもらう事。これが塗装工事で成功する為には必要な事です。

これからお家の塗替えをご検討されている方の少しでも参考になればと思い外壁塗装工事の情報を発信

していますのでご参考にしてみてくださいね。

本日もご覧頂きありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ