ハイブリットシリコン樹脂塗料が主流になってくると思います。

いつもご覧頂きありがとうございます。

今日も朝から宝塚市と尼崎市の外壁塗装・屋根塗装リフォーム現場にチェックに行ってきました。

まずは、宝塚市の現場ですが昨日樋の塗装を行なっていたのでまずはチェックを行いました。

DSCN1928

今回、樋は窓枠がブロンズ色の為、色を合わせた方がキレイなのでブロンズ色で塗り替えを行なっています。

続いて昼から尼崎市の現場に行ってきました。昨日、目地のシールを打ち変えたのでチェックを行いました。

DSCN1930

塗替えの時期に来るとこの目地のシール部分も劣化がしている場合があるので初回の現場調査時に確認させて

頂き打ち変える工法で工事を行います。

さてお家の塗替え時の塗料の中でシリコン樹脂塗料が現在の主流ですが最近同じシリコン塗料でも耐久性が

少し長くなった『ラジカルシリコン塗料』というのがあります。

このラジカル塗料は、耐久性が現在主流のシリコン樹脂塗料と比べて約5年程長くなり汚れもつきにくいと

いう特徴があります。『プレミアムシリコン』や『パーフェクトトップ』というのがラジカルシリコン塗料に

なります。このラジカル塗料は、これから現在主流のシリコン塗料に代わって主流になると思われますので

塗り替えを検討の際には、このラジカル塗料も選択に入れてみるのもいいと思います。

今日は、ハイブリットシリコン樹脂塗料について解説致しました。

本日もご覧頂きありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ