外壁塗装や屋根塗装の色の決め方

いつもご覧頂きありがとうございます。

今日は、お天気が悪く現場がお休みとなりました。

現在進行中の宝塚市の屋根塗装・壁塗装リフォームも完成に近づいてきています。

外構塀塗装 宝塚

今回は、屋根や外壁の塗替えだけでなく外構塀の塗替えも行っています。

外構塀も建物とのバランスによって色を選ぶと全体的にキレイになります。

今日は、塗替え時の色について解説していきます。

お家の塗替えを行う場合、屋根や外壁の色をどの色にしようか迷われると思います。

現在のお家の色を同じ様な色にしようか?または、違う色にしようか?ワンポイントで色替えをしようか?

などなど色を決める時に迷われる方が多いと思います。

色を決める際の注意ポイントは、まずは大きな面から先に決める事です。

大きな面、例えば外壁を先に決めその後、樋や水切りなどの色を決めるとまとまります。

また、ツートンカラーにする場合は、下の部分を濃い色に上の部分を薄めの色にするとバランスがよく

キレイになります。この逆をするとちぐはぐなお家になってしまうので注意が必要です。

現在では、多くの会社さんがカラーシュミレーションをしていますがこれも注意が必要です。

タブレットやパソコンなどで観る色と実際の色では違ってみえますのであくまでもイメージの参考程度に

お考え頂く方がいいです。塗装工事の色を決めるのは結構大変だと思いますが上記を参考にするか

専門家の方とご相談しながら決めるといいと思いますのでご参考にしてみてくださいね。

本日もご覧頂きありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ