外壁塗装は、職人さんと塗料も重要ですが実は、これが一番重要

いつもご覧頂きありがとうございます。

今日は、午後から雨模様の為、現場がお休みになっていますが先週末、現在進行中の宝塚市

外壁塗装・屋根塗装リフォームですがシールを新しく打ち替えました。

サイディング塗装 西宮
新しく打ち変えた目地のシールは、白くなっていますが外壁の色と同じ色に塗り替える為、目立たなくなります。

このシールはサイディングの外壁独特の素材になる為、サイディングのお家の場合は、打ち替えを一緒にすると

いいですよ。

さて本日は、お家の塗替え時の業者の選び方についてです。

装工事を検討した場合、まずは、業者さんを探しますよね。最近ではネットなどで簡単に探すことができますが

その中で現在よくみるのが『自社施工』この言葉を多くみます。自社施工とは、言葉のごとく自分所の社員が

施工するという事ですが安易に自社施工を信じてはいけません。中には、自社施工と謳いながら長年の付き合いの

ある職人さんに到底適切に工事ができない金額で発注している会社もあります。

また、リフォームは、お家の構造などの知識がかなり必要になってき特に塗装工事場合は、高い所の作業や

適切な工程がどの様な工程なのか一般の方には非常にわかりにくいリフォームですので工事中の監理体制が

必要になってきます。しかし多くの方が塗装工事だから監理はいらないと思っておられお値段だけで判断して

しまう方が多くおられます。自社で施工する場合、塗るのも職人、チェックをするのもその塗った職人・・・

これでは、適切に工事が行われたのか一般の方では、全くわかりません。

塗る職人と第三者の立場でチェックをする監理体制を分ける事が塗装工事では、重要になってきます。

DSCN0918
塗装工事は職人の腕や塗料も重要ですが監理体制が一番重要になってきます。大切なお家の塗装工事、

しっかりと監理体制が整っている業者さんを是非みつけてくださいね。

本日もご覧頂きありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ