外壁ヒビ割れ補修方法について

いつもご覧頂きありがとうございます。

今日は、お昼から雨の為、各現場中止になってしまいました。

現在進行中の宝塚市の外壁塗装リフォーム現場も外壁2面が完成しています

DSCN0795
今回は、意匠性を重視したアートフレッシュという塗料で塗り替えを行なわさせて頂いております。

一般の塗装専門店さんや総合リフォーム店さんでは同じ塗料しか提案をしませんが私達建築設計事務所が

行なう塗装工事は、お家に合った塗料を選択させて頂き御提案をしています。

このアートフレッシュは一般のシリコン塗料と違い意匠性を重視したシリコン塗料になりおしゃれ感が

でる塗料になります。塗り替えるなら少しお洒落感も重視した塗替えがいいですよね。

色も豊富に選択できるのでこれから塗り替えをお考えの方ご検討してみてはいかがでしょうか?

さて今日は、外壁のヒビ割れ補修についてです。

お家の外壁がモルタル外壁のお家によくあるヒビ割れ。これをクラックといいます。

ひび割れ補修

このヒビ割れはモルタル外壁のお家特有の症状で振動や揺れなどで発生します。

訪問販売業者がこのヒビ割れか所に目をつけ不安を煽って営業を仕掛けてきます。

『ひび割れがあるので早急に補修しないと大変な事になりますよ』などの営業を掛け訪問販売業者がよく

狙ってきますのでご注意くださいね。ヒビ割れがあるからといってすぐに大変な事になることはないですが

なるべく早めに補修をしてあげる事は必要です。

塗装工事の場合、まずこのひび割れ補修をしてから塗替えを行います。補修方法には、カットする方法と

セメントを刷り込む方法とコーキングで補修する方法があり状況によって補修方法を選択します。

補修方法によって若干跡が残ってしまいますが色の選択で目立たなくする事は可能です。

塗装工事を行う場合は、まずはこのクラックなどがないかどうかをしっかりと診断してもらう必要があります

ので専門家の方にまずは、診断をしてもらいましょう。その上でどの様な補修方法がいいのかをアドバイス

してもらい塗替えを行いましょう。本日もご覧頂きありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ